アイドル・タレント

【TEPPEN2020】松井咲子のピアノ優勝回数と成績まとめ!

スポンサーリンク

2020年1月25日(土)今夜21時より

土曜プレミアム・TEPPEN第20弾【芸能界ピアノ頂上決戦&書道対決】

が放送されます!

そんな中、ピアノ頂上決戦では元AKBの松井咲子さんが優勝候補筆頭の一人として注目を集めています。

そこで今回は

『【TEPPEN2020】松井咲子のピアノ優勝回数と成績まとめ!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【TEPPEN2020】松井咲子プロフィール

  • 名前:松井咲子
  • よみがな:まついさきこ
  • 生年月日:1990年12月10日
  • 出身地:埼玉県蕨市
  • 血液型:O型
  • 学歴:東京音楽大学(ピアノ科)中退
  • 最終学歴:桐朋学園芸術大学芸術科音楽専攻
  • 身長:167.5cm
  • スリーサイズ:82-60-86
  • ジャンル:アイドル
  • 事務所:サムデイ
  • 特技:ピアノ
スポンサーリンク

【動画】松井咲子のピアノ優勝回数は何回?

松井咲子さんのTEPPENピアノ対決での

優勝回数は4回です!

2012年1月7日:第3回TEPPEN優勝

この時、松井咲子さんはEvery Little Thingの『Time goes by』を演奏されました。

2014年1月4日:第7回TEPPEN優勝

この時、松井咲子さんは槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』を演奏されました。

2017年1月13日:第14回TEPPEN優勝

この時、松井咲子さんはSMAPの『世界に一つだけの花』を演奏されました。

2019年8月9日:第19回TEPPEN優勝

この時、松井咲子さんは秦基博さんの『ひまわりの約束』を演奏されました。

2020年1月25日:第20回TEPPEN優勝

スポンサーリンク

【TEPPEN2020】松井咲子のピアノ対決・成績まとめ!

松井咲子さんは今回の第20回TEPPENをのぞくと、

過去にピアノ対決に11回も出場されています。

その成績がとてもすごいのです。

優勝4回、準優勝5回

と出場すればほぼ決勝まで進んでいました。

まさにTEPPENピアノ女王と呼んでもいいのではないでしょうか。

今回の第20回で優勝すれば不動のピアノ女王ですね!

ちなみに第4回、第6回、第8回、第17回でのピアノ対決の実施はなしでした。

回数放送日優勝準優勝それ以外
第3回2012年1月7日松井咲子森崎友紀
第5回2013年1月5日さゆり松井咲子
第7回2014年1月4日松井咲子さゆり
第9回2014年9月27日さゆり松井咲子
第10回2015年1月4日さゆり松井咲子
第11回2015年10月30日森保まどか松井咲子
第12回2016年1月15日 こまつ 松井咲子
第13回2016年9月16日
第14回2017年1月13日松井咲子
10第15回2017年9月22日杉浦みずき松井咲子
11第16回2018年1月12日山口めろん石渡日向子松井咲子
12第19回2019年8月9日松井咲子ミッキー吉野
12第20回2020年1月25日松井咲子 まとばゆう

追記:松井咲子さん見事に5回目の優勝に輝きました!

スポンサーリンク

まとめ

今回は

『【TEPPEN2020】松井咲子のピアノ優勝回数と成績まとめ!』

についてまとめてみました。

松井咲子さんが今夜、優勝できることを祈ります。

放送が終わり次第、追記していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。