アイドル・タレント

岡本麻里の離婚理由はnaoの前妻との家族関係!結婚生活がヤバすぎた?

スポンサーリンク

2020年3月4日(水)ものまねタレントで起業家の岡本麻里(おかもとまり)さん(30)が音楽プロデューサーnaoさん(39)と離婚していたというニュースが入りました。

naoさんは「全ては私の力不足」と報告していました。

それがどういったことなのか実際の離婚理由についてリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡本麻里(おかもとまり)プロフィール

  • 本名:菅原麻里
  • 別名:岡本麻里
  • 芸名:おかもとまり
  • 生年月日:1989年12月13日
  • 出身地:群馬県藤岡市
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 学歴:昭和女子短期大学
  • 職業:起業家、クリエイター、元ものまねタレント
スポンサーリンク

naoプロフィール

  • 本名:菅原直洋(すがわらなおひろ)
  • 芸名:nao
  • 生年月日:1980年12月13日
  • 出身地:東京都北区
  • 出身高校:海城高等学校
  • 最終学歴:成蹊大学
  • 職業:音楽プロデューサー、作曲家、編曲家

主な経歴

naoと前妻asと長男
  • 2002年(22歳):川嶋あいと【I WiSH】アイウィッシュを結成
  • 【明日への扉】が『あいのり』の主題歌に採用される
  • 2003年:【明日への扉】で正式メジャーデビュー
  • 2004年:成蹊大学卒業
  • 2005年:【I WiSH】を解散
  • 作曲家・編曲家として活動
  • 2007年:自身がプロデュースしていた【as】と結婚
  • 2008年5月4日:第一子(長男)誕生
  • 2012年1月9日:妻【as】と死別

  • 2014年7月14日:ものまねタレント【おかもとまり】と熱愛報道

  • 2015年4月13日:【おかもとまり】と結婚、第一子を妊娠

  • 2018年:岡本麻里(おかもとまり)と離婚
スポンサーリンク

岡本麻里のnaoと2018年に離婚していた!

2020年3月4日(水)岡本麻里(おかもとまり)さんと音楽プロデューサーnaoさんが2018年に離婚したというニュースが出ました。

ものまねタレントのおかもとまり(岡本麻里)さんは2015年4月13日に当時、作曲家のnaoさんと結婚(授かり婚・妊娠6ヶ月)をされています。

2018年3月には芸能界を突如引退したということで騒がれたこともありました。

それから半年後には離婚疑惑がもちあがっていました。

その理由は「近所でおかもとの姿を見かけなくなった」

「最近になって、近所でおかもとさんの姿を見かけなくなり、長男が通う小学校の保護者の間でも『もしかして、離婚したのかな?』なんて話が持ち上がっていました。継母として長男の子育てを頑張っていただけに、本当だとしたら残念ですよね……」(近所の住人)

ただ、このころははっきりと離婚したという発表や徹底的な証拠がありませんでした。

そして、2020年3月4日の今日、マスコミを通じて正式に離婚発表をされました。

音楽プロデューサーnaoさんは次のようにコメントをされています。

音楽プロデューサーnaoの離婚コメント

「一部の関係者や、近しい方には既にお伝えしていたのですが、この度私、菅原直洋は、岡本麻里さんと2018年に離婚していました事をご報告いたします」

とコメントされました。

そして、離婚に至るまでの経緯を次のようにコメントされています。

「離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」

と気になったのが、前妻との家族関係?が原因ということです。

これはどういうことかというと、

音楽プロデューサーnaoさんは岡本麻里さんと結婚する前の2011年12月30日に前妻・asさんと死別されています。

そして、asさんとnaoさんのあいだには3歳の長男がいました。

岡本麻里(おかもとまり)さんはそれを承知でnaoさんとの結婚を選択しました。

岡本麻里さんとnaoさんのあいだにも子供が出来ました。

幸せそうな家族と思われていたのですが、

今回の離婚の引き金となったのは一体なんだったのでしょうか。

岡本麻里の離婚理由はnaoの前妻との家族関係!

前妻との母親との問題

一番大きな離婚の理由は嫁姑問題(前妻の母親との関係)だということがわかりました

こちらの詳細については記載があったのが、

長男(asの子)を巡り前妻の母親との仲がこじれてしまった

ということです。

おそらく前妻の母親からみれば娘の大切な夫を取られたという気持ちが強かったことが原因ではないでしょうか。

故asさんの母親から見れば長男の父がnaoさんにあることは変わりありません。

ところがそのnaoさんが実の娘asさんが亡くなったあとに他の女性と結婚してしまった。

しかも、結婚が納得いかないものであると同時に授かり婚だったから、故asさんの母親にとってみれば余計に目の敵だったと思われます。

そんなかんだでnaoさんと岡本麻里さんが結婚したあとも一切、

岡本麻里さんのことを認めていなかったのではないでしょうか。

岡本麻里はnaoとの結婚生活がヤバすぎた?

naoさんとの結婚生活がヤバすぎたのは前妻の母親と長男(故as)を巡っての争いが勃発していたことから想像できます。

岡本麻里さんから見れば、前妻の長男も受け入れての結婚だったはずですが、

実際に結婚生活が始まるとそういった前妻の姑問題が予想以上に長男(故asさんとの子)のことに口出しをする。

長男の育て方や教育方針などあらゆることで前妻の母親と岡本麻里さんは火花をちらしていたのでしょう。

それが一番大きな離婚理由といえるのではないでしょうか。

前妻の母親のことでいろいろとあったようですが、元夫とは今でも連絡を取っているそうで、『良好な関係を続けている』と聞きました」
 前妻の母親との問題はまだ続いているようだが、新しいスタートを切ったというおかもと。心機一転、再び活躍する姿を見たいと願うばかりだ。

nao(元旦那)は発達障害だった!

岡本麻里さんの離婚の原因にnaoさんの発達障害も含まれていると思いました。

その理由は発達障害とわかっていても岡本麻里さんの思うようにいかないストレスのほうが上回っていたからです。

そのエピソードの一つが家族で旅行に行ったときのことです。

岡本麻里さんは情報収集係、naoさんが地図係をそれぞれ担当しました。

岡本麻里さんは何度も目的地をnaoさんに伝えたのですが、実際には違うお店に着いてしまいました。

かなり注意喚起していたのですが、結果、そのお店に行けずに悲しい思いをされたそうです。

そういった小さな出来事が積み重なり、また、その他の問題も絡んで精神的にかなりの負担があったと思われます。

岡本麻里は精神科に3ヶ月入院していた

岡本麻里さんは27歳のころに精神科に3ヶ月入院していたとブログで告白しています。

その理由は「心の休暇」のためでした。

YouTubeで以下のことを話していました。

「最初の2ヶ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えれませんでした」

「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。体重が減り、肩懲り、緊張性頭痛、吐いて物も食べれず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」

結婚生活で自分とnaoさんの子供、naoの連れ子、姑問題、nao自身が発達障害であること。

さまざまなことが重なって精神的にも肉体的にも辛くなったのでしょうか。

そういった色々な問題を抱えて身体を壊したことも離婚の原因の大きな一つだと考えられます。

「テレビで見たけどあの旦那さんはしんどい。小さい子いて連れ子の世話もして、話の通じない旦那の世話もして。そりゃ壊れるよ」

「もともと不安定なところに旦那の発達障害で大変だったという感じかな?子供のためにもよくなって欲しいね」

「芸能界引退してたよね確か。3ヶ月入院って重症だよね大丈夫か」

「カサンドラ発症してるだろ。旦那の発達重そうだし離婚しない限り治らんよ。こいつ好きじゃなかったけどメンヘラ扱いされて可哀想だわ。どんだけ金持ってても発達障害の人と暮らすのは精神的に非常に困難」

「心の病気で入院するって相当な事だよ。しかも3ヶ月も…」

スポンサーリンク

まとめ

今回は『岡本麻里の離婚理由はnaoの前妻との家族関係!結婚生活がヤバすぎた?』についてまとめてみました。

現在、岡本麻里さんは株式会社minto.代表としてコラムサイト「minto.」の運営などを行っています。

芸能界に復帰はなさそうですが、今後もビジネス界で活躍をされることを期待して応援していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。