アイドル・タレント

[卒業公演]村雲颯香の読んだ手紙の全内容!山口真帆達への自責の念とは?

スポンサーリンク

2019年5月18日(土)にNGT48の 山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈たち3人の卒業公演『太陽は何度でも』が行なわれました。

山口真帆暴行事件においては運営会社ASKの火消し作業ばかりが目立ち、ファンの方だけではなく多くの国民が納得しないまま幕を閉じてしまうのでしょうか。

当初は3人だけで行なう予定であった卒業公演でした。ところが山口真帆さんたちを慕うメンバー村雲颯香、日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七実、渡辺歩咲の7人が駆けつけてくれました。

そんな中、 村雲颯香さんの読み上げた手紙がすてきで話題になっているようです。

そこで今回は『[卒業公演]村雲颯香の読んだ手紙の全内容!山口真帆達への自責の念とは?』

スポンサーリンク

[卒業公演]村雲颯香の読んだ手紙の全内容!

卒業公演『太陽は何度でも』

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の3人が本日5月18日(土) 卒業公演『太陽は何度でも』 が無事に終わりました。

卒業公演の流れなのですが、オープニングと最後のほうの曲をのぞいて、NGT以外の楽曲が大半を占めるという卒業公演としては異例のセットリストだったそうです。

このことについてはネットユーザーたちのあいだで「あえてNGTの曲を選ばなかったのでは?」「何かのメッセージとして残したのでは?」など話題になっているようです。

12曲目にはサプライズ出演してくれた仲間で 日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七実『黒い羊』を披露されました。これには多くのファンのみなさんが涙。

さらに村雲颯香の3人へのお手紙とお手伝いで渡辺歩咲が登場で会場は多くの涙に包まれたそうです。

引用:https://twitter.com/re_mt38/status/1129699797563084800

村雲颯香からの手紙全文

りこ、れなぽん、真帆ちゃんへ

3人に対してこうやって向き合ってお話をするのはなんだか不自然な感じがしますが、こういう機会がないと話せないこともあるので、ちゃんと真面目に私の気持ちを書いてきました。少し長いかもしれないけど聞いてください。

今日は3人のNGT48としての最後の日です。今日迎えるまで色々なことがありました。

まずはNGT48に加入して、3人と出会えたこと。出身も年齢も異なるみんなと出会えたのは紛れもなくNGT48のおかげです。

レッスンをして、公演をして、ご飯を食べに行って、NGT48になってみんなと笑顔で過ごした楽しい思い出がたくさんあります。

チームGになってからは特にみんなのことを知ることができました。



りこは可愛くて、歌もダンスも上手で、面白くて、何をやっても完璧なアイドルでした。


『事故りこ』でみんなを笑わせてくれることも多かったけど、私は何よりステージでパフォーマンスをするりこが本当に大好きでした。

持って生まれた才能だけじゃなくて、たくさん考えて努力して今のりこがあると思います。

自分の夢のため、そして大事な人のために頑張れるりこはとってもかっこいいです。

そしてりこの存在は周りをハッピーにします。私もりこの考え方に触れてからより幸せな人生になった気がします。ありがとう。



れなぽんはまっすぐで固い信念があります。その証拠に初期からずっと私のことを推しメンと言い続けてくれました。

そもそも3年半活動してきて私を推しメンに選んでくれたメンバーはれなぽんだけです(客笑) ありがとう。

こんな私を「可愛い」とか言ってしまうあたり正直少し不安ですが、そういう独特な感性もれなぽんの魅力だと思います。

れなぽんにしか見えない世界をこれからも大切にしてください。

また私はれなぽんと一緒にいると凄く元気で前向きな気分になれます。れなぽんのファンの皆さんを見ていても元気をもらいます。

そんな似た者同士のようなれなぽんとファンの皆さんの関係はとても素敵だし、人に元気を与えられるのは凄い才能だと思います。

これからもたくさんの人を元気にし続けてください。



真帆ちゃんは同じ東北出身、年齢も近いということで、人知れずではありますがなんだかんだ一緒にいた時間が長かったように思います。だから思い出もたくさんあります。

NGT48になるまでメイクをしたことがなかった私のためにメイク用品の解説をしながら買い物に付き合ってくれたこと、2人同じタイミングで初めてフロントで踊れることが決まって歌割を見て一緒に喜んだこと、私のハタチの誕生日にお酒を持って駆けつけてくれたこと、一見内向的に思えるけど実は面白いことが大好きで、いつも楽しそうに話をする真帆ちゃんは人を惹き付ける力があるなと思います。

私も真帆ちゃんと話すのはとても楽しかったし、考え方が似ている部分も多かったので一緒にいて楽な気持ちになれました。ありがとう。



まだまだ書ききれないけれど、NGT48になって、みんなと出会って楽しかった出来事がたくさんあります。

みんなの中にも私だけじゃなくて色んなメンバーとの色んな思い出があると思います。


本当は3人それぞれのNGT48としての3年半を楽しくて幸せな思い出として残したかったです。

でもこの数ヶ月で今までの楽しかったことも嬉しかったことも遠くに行ってしまうようなつらい思いを経験したと思います。

みんなにそんな思いをさせてしまったことがNGT48のメンバーとして凄く悲しかったです。大切なみんなのことを守れなくてごめんなさい。

やめてほしくないなんて今言うべきではないかもしれないけど、でも本音はこういう形でやめてほしくなかったし、そのためにもっと力になりたかったです。何もできなかった自分が本当に悔しいです。


でも一番に願っているのは3人が幸せになることです。3人と一緒にいる時間が長くなって、たくさんお話をして、その気持ちがどんどん大きくなりました。

みんなは痛いほどわかると思うけれど、人を疑うことはつらいことです。信じたいものを信じられないのはとても苦しいことです。

逆に誰かを心から信じられることはとても幸せなことだと思います。

みんなには今まで苦しんだ分、これからは信じられるものをたくさん作って欲しいです。色んな人と手を取り合って、支えあって、かけがえのない信頼関係をたくさん築いてください。

もちろん私もりこ、れなぽん、真帆ちゃん、それぞれとの信頼関係を今後ますます深めていけるのが楽しみです。

みんなとは違う道になってしまうけれど、お互い夢を叶えられるように頑張ろうね。

卒業しても変わらず仲良くしてくれると嬉しいです。

NGT48として3人に出会えてよかったです。ありがとう。これからもよろしくお願いします。

村雲颯香より

引用:https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-30073.html

卒業公演『太陽は何度でも』のネット上の反応は

『黒い羊』山口真帆のダンスがヤバい!!

今までの悔しい思いなど含めて全身全霊で表現する姿に多くの人たちが涙腺崩壊!!

スポンサーリンク

[卒業公演]村雲颯香が伝えた山口真帆達への自責の念とは?

村雲颯香の自責の念とは?

村雲颯香は本当は山口真帆をはじめとして何とかしてあげたい、絶対に助けたい!そういった思いがものすごく強かったのでしょう。でも、結果は本人が思っていたことは何もしてあげられなかったという自責の念と思われます。

組織にいる以上、組織のパワーが強くて、どうしても逆らえない事情があったこと、それに対しての自分自身が力不足だったことで後悔していることが一つ一つの言葉から感じられました。

本当は3人それぞれのNGT48としての3年半を楽しくて幸せな思い出として残したかったです。

でもこの数ヶ月で今までの楽しかったことも嬉しかったことも遠くに行ってしまうようなつらい思いを経験したと思います。

みんなにそんな思いをさせてしまったことがNGT48のメンバーとして凄く悲しかったです。大切なみんなのことを守れなくてごめんなさい。

やめてほしくないなんて今言うべきではないかもしれないけど、でも本音はこういう形でやめてほしくなかったし、そのためにもっと力になりたかったです。何もできなかった自分が本当に悔しいです。

引用:https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-30073.html

ネットユーザーたちの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

これからは 山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈 の3人が新たなスタートを切って素晴らしい芸能活動ができるようになってもらいたいです。

また、今回応援に来てくれた 村雲颯香、日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七実、渡辺歩咲の7人もあわせて、

いずれは新たなNGT48を圧倒的に凌駕するグループを結成していってほしいなと個人的に思ったりもしました。

以上、『[卒業公演]村雲颯香の読んだ手紙の全内容!山口真帆達への自責の念とは?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

NGT関連の記事はこちら

  ⬇   ⬇   ⬇

【画像】大野彩香(太野彩香)の性格が悪いと大炎上が話題に・!?

山口真帆かわいそうで助けたい!AKS会見に納得いかずネットで炎上!

【画像】大野彩香(太野彩香)はクロ?解雇されない理由は?

【画像】大野彩香(太野彩香)への証言ツイッターが証拠!?と話題に・・