アジア女優

【画像】シムウンギョンのプロフィール経歴!出演作品がヤバかった!

スポンサーリンク

2020年3月6日(金)第43回日本アカデミー賞の授賞式が行われました。

そんな中、最優秀主演女優賞に輝いたのは『新聞記者』W主演の一人、女優シム・ウンギョンさんでした。

今回は

『【画像】シムウンギョンのプロフィール経歴!出演作品がヤバかった!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】シムウンギョンのプロフィール!

  • 名前:シム・ウンギョン
  • ハングル表記:심은경
  • 生年月日:1994年5月31日
  • 出身地:ソウル特別市
  • 身長:164cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
  • 事務所:ユマニテ
  • 特技:テコンドー
スポンサーリンク

【画像】シムウンギョンの経歴!

ソウルオンブク小学校(朝鮮語版)卒業。

淸潭中学校(朝鮮語版)卒業。

淸潭高等学校(朝鮮語版)入学後、2010年秋にアメリカ留学。

2013年6月、ニューヨークのプロフェッショナル・チルドレンズ・スクール(英語版)を卒業。

2003年:ドラマ『チャングムの誓い』で幼い宮女役。

2004年:ドラマ『張吉山』で子役デビュー。

2006年:ドラマ『ファン・ジニ』では主人公ファン・ジニの幼少期役。

2006年:ドラマ『春のワルツ』幼少期のソンイナ役。

2007年:ドラマ『太王四神記』幼少期のスジニ役。

2011年:映画『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)高校時代のイム・ナミ役。

2014年:映画『怪しい彼女』主演・オ・ドゥリ役

2019年:映画『新聞記者』主演・吉岡エリカ役

スポンサーリンク

シム・ウンギョンが最優秀主演女優賞に!

最優秀作品賞に藤井道人監督の『新聞記者』が輝きました。

さらにすごいことが続きました。

シム・ウンギョンさんは最優秀主演女優賞、松坂桃李さんも最優秀主演男優賞に輝きました。

一つの映画『新聞記者』から最優秀作品賞、最優秀女優賞、最優秀男優賞が選ばれるという快挙を成し遂げました。

【画像】シムウンギョンの出演作品がヤバかった!

映画

新聞記者

サニー 永遠の仲間たち

怪しい彼女

テレビドラマ

春のワルツ

太王四神記

ファン・ジニ

ネット上の反応は?

役所広司に名前を呼ばれた瞬間ポカーンとして、その後信じられない…って顔して、壇上に上がって堪らず泣き崩れるシム・ウンギョンちゃん尊い…これからも日本でも韓国でも映画にたくさん出てね

#新聞記者 を見た時の衝撃は今でも忘れられない。頭がボーっとしていた。元々政治話題には敏感ではあったけれど、この映画を見る前と後では見えている世界はかなり違うと思う。 新聞記者の中で生きる松坂桃李さんもシム・ウンギョンさんも凄まじかった。

こんな中、韓国人女優シム・ウンギョンが、日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞した。 もちろん、韓国人女優が主演女優賞を受賞したのは史上初。 こんなときだからこそ、文化は政治とは遠い場所で正当な評価をするのが嬉しい。 日本アカデミー賞会員の皆さんに感謝!

日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞 シム・ウンギョン!!!!!! 「新聞記者」!!!!!! シム・ウンギョン号泣してる! 私も泣いてる! 初めて日本アカデミー賞 褒めたい!

シム・ウンギョンちゃんが「新聞記者」とは180度違った顔を見せてくれる「ブルーアワーにぶっ飛ばす」最高に可愛くてお茶目で切なくて素敵なので未見の方は是非観てください

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【画像】シムウンギョンのプロフィール経歴!

②シム・ウンギョンの出演作品がヤバかった!

についてまとめてみました。

シム・ウンギョンさん、これから日本でも仕事が多くなりそうですね。

今後のシム・ウンギョンさんのご活躍を期待して応援していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。