エンタメ

【画像】Dr.ストレッチ炎上は乗っ取り?都筑祥子がなりすまし被害!

スポンサーリンク

2020年3月10日(火)ドクターストレッチがトレンドに出ていました。

執行役員で店長・都筑祥子さんのインタビュー記事についてネット上で炎上しているようです。

実際のところどうなのか、とても気になります。

そこで今回は『【画像】Dr.ストレッチ炎上は乗っ取り?都筑祥子がなりすまし被害!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】ドクターストレッチ炎上広告は乗っ取り?

Dr.ストレッチ求人広告の炎上5つの理由

  1. 「土日休みがいいとか意味がわかりません」
  2. 「有給消化なんて周りのこと考えたら使えないはず」 「残業代なんて出すわけがありません」
  3. 「舐めてる人は叩き直します。いや叩き潰します」
  4. 「新型コロナだって体調管理ができてない証拠」

Dr.ストレッチがエン・ジャパンに掲載している求人広告がネットで炎上しているようです。

文章を見るかぎり明らかに乗っ取り?やなりすましにみえます。

今回、炎上の原因となった求人広告が以下の通りです。

ふつう人が見たらおかしいと思うような、

働いている人にケンカを売っているような文章がたくさん。

世界を見ても新型コロナウイルス感染は大きな問題として各国が被害を受けている現在。

日本でも社会的、経済的にもあらゆる面で問題が起きナイーブになっているこの時期にあの文面はありえないですね。

そういった内容の求人広告が大手求人サイト『エン・ジャパン』に掲載されたこと自体も問題です。

こちらに関してはハッカーなどによる乗っ取りなのか、

内部で恨みある人間がなりすましたのか、

現在、はっきりとしていません。

スポンサーリンク

【画像】Dr.ストレッチ都筑祥子がなりすまし被害に!

現在、一つ言えるのはDr.ストレッチ執行役員で店長の都筑祥子さんの名前が求人広告に記載されていること。

正確に言うとドクターストレッチはフランチャイズ展開をしていて、

その中でも株式会社つながりが経営しているドクターストレッチの求人広告が被害にあったということ、

あたかも都筑祥子さんが求人広告を書いたような被害にあいました。

それでは株式会社つながりとはどんな会社で、

都筑祥子さんはどんな店長なのでしょうか。

店長・都筑祥子さんは現在、株式会社つながりの執行役員グランドトレーナーです。

出身地は東京都、生年月日は1984年4月17日生まれ。

19歳でブラジル文化(発祥は囚人格闘技)カポエイラを始めました。

その後、単身でブラジルへ渡り本場のカポエイラを学ぶ。

27歳でフリーターに転身。

現在は幹部の95%が女性の組織で活躍とのことです。

株式会社つながりはコンサルティング事業をする会社です。

その中でストレッチ専門店『Dr.ストレッチ』のFCオーナー、

女性専用キックボクササイズ『MITTNESS(ミットネス)』のFC店経営をされている会社です。

株式会社つながり経営Drストレッチがなりすまし被害

ドクターストレッチ炎上の件は、さすがに投稿がアホすぎるのでなりすまし説が正しいのではなかろうか。 しかし、エン・ジャパンも思わぬ形で流れ弾食らって災難だな。

いま炎上してるドクターストレッチの案件はなりすましの可能性がある以上は軽々しく発言するべきでは無いのではないかな? このブラック体質を叩く時代にこれ投稿したらどうなるかなんて普通は分かることだし、暫くは様子見がいいと思うよ。 それが分からん馬鹿がいないとは言わんけどね。

ドクターストレッチの件。 エンゲージってアイパスさえわかれば、どこからでもノーチェックで書き換え放題だから、なりすましや嫌がらせの可能性は充分考えられるのよな。あからさますぎるし。

これはドクターストレッチを店舗展開しているFCの会社が、何者かになりすましをされて書かれたものです。本部の社長も先程Twitterでそのように仰っていました。

スポンサーリンク

なりすましは『内部』や『従業員』ではという声も?

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【画像】Dr.ストレッチ炎上は乗っ取り?

②都筑祥子がなりすまし被害!

についてまとめてみました。

これがなりすましだとしたら、相当に悪質です。

実際のところは今後の動向を追いかけて確認していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。