エンタメ

【画像】根本陽平のwiki経歴!電通案件ステマと知りネット炎上!

スポンサーリンク

2020年3月21日(土)トレンド世界1位になった『100日後に死ぬワニ』がついに昨夜完結しました。

最終回の100話がいつもの時間より遅れたことでネット上では「ワニさん死んじゃったからツイート出来ないの?」などさまざまな憶測がありました。

社会現象を巻き起こしたきくちゆうき先生の素敵な作品ですが電通案件だったことにネットが炎上しているようです。

そこで今回は『根本陽平のwiki経歴は?作品ワニが電通案件とわかりネット炎上!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『 100日後に死ぬワニ』電通案件ステマと知り得た理由2つ

『 100日後に死ぬワニ』 が電通案件とわかった理由

理由その1

PRプランナーが電通の人だった。

PRプランナーの根本陽平さんは株式会社電通パブリックリレーションズの社員さんです。

こうしたことから『100日後に死ぬワニ』が電通案件ということが判明しました。

理由その2

グッズはじめ用意周到すぎた!

『100日後に死ぬワニ』が100話を終えた途端に映画決定!はじめ書籍化、追悼POPupSHOP、イベントなど急に商売になってしまった。

しかも、たった3ヶ月でここまでの準備できるのは予めシナリオがあったこと。

日常で死を考えさせるものすごくいい物語が電通案件とわかり多くの人が悲しんでいます。

そして、最終回が終わるとすぐに手のひらを返したように『100日後に死ぬワニ』PRがここぞとばかりに始まりました。

この対応にネットでは大炎上しています。

スポンサーリンク

ステルスマーケティングにネット炎上!

スポンサーリンク

【画像】根本陽平のwikiプロフィール&経歴!

根本陽平wikiプロフィール

  • 名前:根本陽平
  • よみがな:ねもとようへい
  • 生年月日:推定1986年(入社年22歳として)
  • 年齢:推定34歳 (入社年22歳として)
  • 出身地:秋田県
  • 職業: 会社員
  • 所属会社: 株式会社電通パブリックリレーションズ
  • 担当部署: 情報流通デザイン局 コミュニケーションデザイン部 
  • 役職:部長(PRプランナー)
  • 入社日:2008年

経歴

根本陽平さんの経歴はとてもすごいですね。

代表的なものとして

伊澤佑美さんとの共同著書『PR思考』があげられます。

このPR思考から今回の『100日後に死ぬワニ』を考えるとまさに根本陽平さんの戦略そのものかなと思いました。

その理由は「自社・自ブランドが、自身の発言や行動に対して世の中がどのような反応を起こすかを考えること」。

PRは相手の反応があって初めて成り立つものとお考えの根本陽平さん。

その反応を逆算して何をするか考えたのが今回の『100日後に死ぬワニ』のPRでした。

しかし、今回の反省点はネガティブな反応を起こしてしまったことではないでしょうか。

本来、根本陽平さんのPR思考では多くの人にポジティブな反応を起こしてもらうことを目指しているのですから。

その他、数多くのコンクール等で受賞もされています。

<受賞歴>
Global SABRE Awards(「世界のPRプロジェクト50選」)、PRWeek Awards Asia(4年連続) 、IPRA Golden World Awards、PRアワードなど。
<書籍(共著)>
「PR思考」「戦略思考の魅力度ブランディング」「自治体PR戦略」
<メディア掲載>
朝日新聞「ひと」など

引用元:https://dentsu-ho.com/people/627

スポンサーリンク

まとめ

今回はいま社会現象となった『100日後に死ぬワニ』に関すること

①PRプランナー根本陽平のwiki経歴!

②電通案件ステマと知りネット炎上!

についてまとめてみました。

さすがに管理人もこの事実を知り一気に冷めてしまいました。

もう少しうまいやPRのやり方なかったのかなと考えてしまいます。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。