エンタメ

K1さいたま3月22日中止にしなかった理由2つ!コロナ拡大よりお金?

スポンサーリンク

2020年3月23日(月)『K1 K’FESTA.3』3月22日さいさいたまスーパーアリーナで開催されました。

国や埼玉県が開催自粛を求めていただけに中止にしない理由が何なのかとネット上ではかなり話題になっているようです。

そこで今回は『K1さいたま3月22日中止にしなかった理由2つ!コロナ拡大よりお金?』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

K1さいたまスーパーアリーナ3月22日中止にしなかった理由2つ!

  1. 法的な問題
  2. 経営危機の問題

①法的な問題

K1強行開催の一つ目の理由は法的な問題です。

現在、日本国内においては大規模イベントの自粛要請のみで強制的に中止にすることはできません。

そのために西村経済再生担当相も大野元裕埼玉県知事も「自粛要請」というお願いしか出来なかったからです。

最終的にはいい悪いは別としてK1主催者側の判断に委ねるしかない状況をつくってしまったこと。

これがK1グランプリ中止にできなかった理由の一つです。

日本文化だと「自粛要請」っていうと政府などからのお願いなので基本守ると言う姿勢だったけど、いまは欧米的に法的根拠の無い「要請」だから守らなくてもいいよね、的な考えが蔓延してきたね。 こうなってくると諸外国のように「命令」が出来るようにするために法制化する必要がでてきてさらに今よりも瞬時に法制化できるような制度、ともすれば国民の生活を統制しやすくなるような制度が出来てしまうよ。

書くのは簡単と認識しながら、でも必要なので書きます。
今後、同様の自粛破りは続きます。
先週末から人々が表に出始めましたが、今回のウイルスの性質から、また拡散状況が出てくる可能性大。
三連休の外出の影響で感染拡大が判明したら、政府は、法令に基づき強制制止せねばならず。国民を納得させるため、強制制止に伴う補償を明言せねばならない。
自粛の抑制が効くのはもう限界であろう。
安倍首相も辛いところだが覚悟を持つべき時が来たと思います。

K1中止なしを事前にニュースで知っていた人は数多く、リスクを考え、終日不安になっていたと思います。日本は法的な強制をせずとも、自主的に考えられる国民が多いという認識できましたが、こういう事態が起こると他国のように強制執行もしなければいけないのかと思うが、少し寂しいです。K1のプロデューサーが取材で実施した理由を開催する予定にしていたから、約束したことは実行するというような内容のコメントだったと思います。このような状況下で、返金がないからということもあるのだと思いますが、自粛せずに参加した人が多かったこともショックです。テレビでは小さな子供連れの親子が入場しているところも見ました。。。。埼玉県もしっかりしてください。

②経営危機の問題

今回のK1強行開催のもう一つの理由は経営危機の問題です。

K1グランプリの大会を継続するためには1回1回の大会でしっかりとお金の回収をして次回の大会に繋げる必要があります。

そういった事情があるため国や埼玉県の自粛要請をかんたんに引き受けることができなかった。

主催者が決めるのなら別にいいけど、強行でやる必要はない。延期でもすればいい。払い戻しできないのはギャラや会場の使用費用とか自分達に負担が掛かるからじゃないのか。それでも感染したら責任は誰になる?国なのか?

K-1の素性の悪さはご存知の通り。
現在の経営者は、TGCも運営する矢吹満。調べたらわかるよ、この人たちなら金のためならなんでもやるんじゃないかな?そもそも日本人ですらないしね。

スポンサーリンク

K1さいたまスーパーアリーナ強行開催はコロナ感染拡大よりお金?

やはり、強行開催せざるを得なかったのはお金の問題が大きいと思われます

もし、K1グランプリの大会を中止にしてしまうと少なく見積もっても数千万円の損失がでてしまうとのことです。

  1. チケット代の払戻金
  2. 会場キャンセル料
  3. 選手のファイトマネー保証
スポンサーリンク

さいたまスーパーアリーナでの感染防止対策

  1. マスクの配布
  2. 飲食販売なし
  3. チケットに氏名住所など記入

①マスクの配布

マスクに関しては当初予定していた来場者数9,000人分を用意。

実際の来場者数(3月22日)は約6,500人。

数的に問題はないものの応援したり叫んだりとマスクを絶対につけ続けいるのかは疑問。

ミネラルウォーターを飲む際は必ずマスクを外す。

②飲食販売なし

こちらに関してはかなり工夫はされている印象があります。

③チケットに氏名住所など記入

実際に感染者が見つかった場合、どのように対応していくのかまでは明記されていないのが心配なところ。

強行開催にネット上の反応は?

自分だけが感染するなら自己責任でいいだろうが他人に感染させるのはちょっと違うと思う。

感染は自己責任と言う人のコメントが載っていますが、感染して自分が死ぬだけなら自己責任でいいと思います。しかし、感染者が他人にうつし拡大させることを考えると、一個人が勝手な行動を取った結果に対して責任を負えるレベルのものではありません。自己責任とか言っている人はそもそもその辺がわからないのでしょうか。それとも感染させた相手に対して責任が取れると思っているのでしょうか?誰か、責任という言葉の意味を教えてあげてください。

感染は自己責任というなら「感染した場合は 無保険でよい」という事でしょうか?

保険医療費は国民全体で負担しているんですが

どう自己責任なのか「自己責任の取り方」を聞いてみたいものですね

この時期に6500人を密閉空間で換気の悪いアリーナに入れ、興行を強行するとは・・・。愚の骨頂だし、世界の誰が見ても常識外。
もしクラスターの発生要因となったならばK-1自体が消滅の危機となる。将来のことより、今のふところ勘定をした結果なのだろう。感染者爆発とならないよう祈りたい。

自己責任といっても、自分が感染してそれをまた誰かに移すという危険性は感じていないのだろうか…

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①K1さいたま3月22日中止にしなかった理由2つ!

②K1強行開催はコロナ感染拡大よりお金?

についてまとめてみました。

たしかに賛否両論あって当然の問題でした。

やはり、諸外国のように国が強制的に中止要請を出すことが最善の策ではないかと思いました。

今後のことを考えると国が早く策を講じてほしいと思いす。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。