スキャンダル

秋元司はイケメンで芸能人事務所に所属?派閥、経歴がエリート過ぎてやばい!

スポンサーリンク

2019年12月25日

収賄の疑いでIR(カジノを含む統合型リゾート担当の副大臣など)を務めた自民党の秋元司衆議院議員に逮捕状

という速報ニュースが流れて来ました。

今回は『秋元司はイケメンで芸能事務所に所属?派閥、経歴がエリート過ぎてやばい!』

についてリサーチしていきたいと思います。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

秋元司と交際したタレントは誰?西川史子という噂がリアルすぎてヤバい!

勝沼栄明は父や母、嫁や子供は?学歴やwiki経歴、評判もリサーチ!

【画像】秋元司は結婚してかわいい嫁と子供2人の家族!嫁の親は経歴がやばい?

スポンサーリンク

秋元司プロフィール

  • 名前:秋元司
  • よみがな:あきもとつかさ
  • 生年月日:1971年10月23日
  • 出生地:東京都足立区
  • 学歴:大東文化大学経済学部(1996年卒業)
  • 前職:国会議員秘書
  • 現職:衆議院議員
  • 所属政党:自由民主党(二階派)
スポンサーリンク

自民党・秋元司はイケメンで芸能人事務所に所属?

結論から申しますと秋元司はイケメンで芸能事務所に所属しているという事実はありませんでした。

なぜ、このようなキーワードが出てきたのでしょうか。

自民党の秋元司衆議院議員はどんな方なのかリサーチしていると、

「秋元司 イケメン」「秋元司 芸能事務所」

というキーワードの組み合わせが出てきます。

『イケメン』について

多くの政治家の中で見ると、

秋元司さんは現在48歳で若手から中堅でかつイケメンだからではないでしょうか。

『芸能事務所』について

秋元司さんはご自身が自民党の衆議院議員であると同時に

芸能事務所とか、芸能関係の会社とか、コンサルティング会社など多岐にわたって事業に携わったいるようです。

その結果、「秋元司 芸能事務所」というワードが出てきたのでしょう。

とさらにリサーチしていると、Vシネマの出演歴がありました。

Vシネマに出演していた!

実は秋元司さんは過去に

やくざ者のVシネマ「日本統一33」のマル暴の刑事役として出演されていました!

秋元センセイ、ちょっと前まで“逮捕する側”であったことを。ヤクザもののVシネマ「日本統一 33」では、マル暴の刑事役として組事務所に踏み込み、主演俳優を逮捕していたのだ。撮影現場では、ノリノリでアドリブまで披露していたとか

スポンサーリンク

秋元司はエリート派閥『二階派』

安倍政権3本柱とは?

安倍政権3本柱とは麻生派、二階派、菅派です。

  1. 麻生太郎副総理兼財務相
  2. 二階俊博自民党幹事長
  3. 菅義偉官房長官

この3氏はみな超エリート実力者で安倍政権のもとで協力し、

次期ポストをねらい競い合いあっています。

安倍政権を支えているポスト安倍の3人のもとにいることで

のちに大きな力を得るチャンスが訪れること可能性がとても高いのです。

二階派の秋元司

二階派がエリート派閥なのは安倍政権3本柱での一つだからです。

その中の二階俊博自民党幹事長のもとで重要なポストで働く秋元司さん

エリートとして実力を認められていることがすごいことなのです。

しかし、今回の逮捕が現実となれば立場は一気に逆転されてしまいます。

秋元司衆議院議員の経歴がエリート過ぎてやばい!

秋元司さんが二階派の重要ポストにのし上がって来るまでの経歴がエリート過ぎてヤバいです。

主な経歴として

1993年4月衆議院議員秘書
2004年7月参議院議員
2007年8月防衛大臣政務官
2007年9月防衛大臣政務官(福田内閣、再任)
2009年6月大東文化学園理事
2011年4月東京福祉大学客員教授
2012年12月衆議院議員
2016年9月衆議院内閣委員長
2017年8月国土交通副大臣兼内閣府副大臣兼復興副大臣(第3次安倍第3次改造内閣)
2017年11月国土交通副大臣兼内閣府副大臣兼復興副大臣(第4次安倍内閣)(再任)
2018年10月環境副大臣兼内閣府副大臣(第4次安倍改造内閣)

引用:https://www.jiji.com/jc/giin?d=409a194c1f669a5833a746594928a197&c=syu

個人的にすごいと思ったのが、

大東文化大学時代から衆議院議員秘書として働き、

10年強で政界にのし上がっていったことです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①秋元司はイケメンで芸能事務所に所属?

②秋元司の派閥、経歴がエリート過ぎてやばい!

についてまとめてみました。

今後の展開がとても気になるところです。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。