陰性なのに…ユチョン精密検査の理由は?除毛や染毛で証拠隠滅の疑いか?

スポンサーリンク

2019年4月17日(水)

本日、午前10時に京畿(キョンギ)南部警察庁に出頭し、警察による9時間の聴取を受けたとの情報が入りました。

9時間という長い取り調べだったため、かなりぐったりした様子で質問にも一切答えることなく帰路へ向かったと取材陣の方から情報がありました。

昨日(2019年4月16日)家宅捜索以外に毛髪や尿が任意に提出されて簡易検査を行なった。しかし、結果は陰性だった。

なぜ、陰性なのにさらに検査を受けるのという声が上がっています。

そこで今回は『陰性なのに…ユチョン精密検査の理由は?除毛や染毛で証拠隠滅の疑いか?』について記事を書いていきたいと思います。

関連記事はこちらです ↓  ↓  ↓

ミルク姫がかわいいと話題に!ミルク姫の本名や由来・顔画像や動画は?

ユチョンはファンハナに薬を勧めたの?出国禁止&家宅捜索でクロ確定?
スポンサーリンク

陰性なのに…ユチョン精密検査の理由は?

その理由は簡易検査だと、麻薬を投薬しても通常10~14日が経過すると陰性反応が出るためです

今回の件だと1月までにファンハナと会っている疑いのため、最近、麻薬の薬物投与をしていないかぎり陰性になるかだと思います。

精密な検査を行なうことで一般的には1年以内に薬物を使用したかどうかまでわかるとのことなので、今回、精密検査にふみきったのではないでしょうか。

そのため、ユチョンさんの毛髪、脚の毛、尿を国立科学捜査研究員で鑑定してもらうとのことです。

結果が出るまでに約3週間ほどかかるとのことです。

スポンサーリンク

ユチョンが除毛や染毛で証拠隠滅の疑いか?

証拠隠滅の疑いと2点!

①ここ2ヶ月で2度のカラーリング(毛染め)をした。

②本日、取り調べのときには体毛のほとんどが除毛されていた。

①『毛染め』について

2019年に入ってからユチョンさんは2月ごろは薄い黄土色に髪の毛を染めていたそうです。

また、3月には赤く髪の毛を染めていたため、頻繁に髪の毛を染めていたと疑われています。

②『除毛』について

警察によると、薬物検査に必要な検体の採取をする過程でユチョンさんの体毛のほとんどが除毛されていたと伝えたそうです。

この除毛によって警察はユチョンさんが証拠隠滅を図ったのではと疑いを向けています。

その理由は薬物を使用したことで毛髪含めて体毛に成分が残っている可能性があるからだそうです。除毛や毛染めをすることで成分を少しでも多く減らそうとしたいたのではないかということです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『陰性なのに…ユチョン精密検査の理由は?除毛や染毛で証拠隠滅の疑いか?』について記事をまとめてみました。

ユチョンさんがシロであることを祈りつつ、引き続き薬物使用疑惑について追いかけていきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す