スキャンダル

【画像】チョグクの大学や経歴、wikiを調査!若い頃はイケメンだった!

スポンサーリンク

2019年8月28日(水)韓国のソウル大学では「第2回チョグク教授STOP!ソウル大人ろうそく集会」が開催されたそうです。

スキャンダル疑惑がたくさんありすぎる韓国全体を巻き込む大きな問題となっているチョグク氏。

今回は『【画像】チョグクの大学や経歴、wikiを調査!若い頃はイケメンだった!』についてリサーチしていきたいと思います。

あわせて読みたい!

 ↓  ↓  ↓

【画像】チョグク娘がかわいい?不正スキャンダル疑惑に韓国民の反応は‥

【韓国】チョグク氏の息子の疑惑がヤバい!兵役逃れはアイドルだから?

スポンサーリンク

【韓国】チョグク(たまねぎ男)の大学や経歴、wiki風プロフィールを調査!

チョグク氏の出身大学は?

チョグク氏の出身大学はソウル大学です。

ソウル大学とは「2018年世界大学評価」では第36位でした。

日本では東京大学が23位、京都大学35位でした。

クアクアレリ・シモンズの世界大学評価は世界4848校の大学を対象に、

▽学界の評判(40%)

▽教授論文被引用数(20%)

▽教授当たり学生比率(20%)

▽企業界の評判(10%)

▽外国人学生比率(5%)

▽外国人教員比率(5%)

を評価したもの。 

続いてチョグク氏のプロフィールについてリサーチしていきたいと思います。

超イケメンだったチョグク氏のプロフィールは?

チョグク氏のwiki風プロフィール
チョグク氏
  • 名前:チョ・グク
  • 日本語表記: 曺国 (曹国、祖国)
  • ハングル語表記: 조국
  • 生年月日:1965年4月6日
  • 学歴:ソウル大学
  • 職業:大韓民国の法学者、政治家

チョグク氏の経歴と文在寅大統領との関係は?

チョグク氏は文在寅大統領にとっての次期大統領にさせたい後継者候補と言われています

その理由は韓国の大統領のあり方にあります。

韓国の大統領は一期が5年と決まっているからです。

そのため、アメリカなどのように二期連続の当選ということにはなりません。

つまり、再選することはないのです。

文在寅大統領が今のように権力を振りかざしていくためには、

自分が決めた後継者が大統領にならなければなりません。

そうすれば、影から権力を操れることになるからです。

チョグク氏の経歴

・1989年2月:ソウル大学校大学院法学科を卒業

・1991年8月:に同大学院の法学博士課程を修了

・蔚山大学校助教授(1999年3月~2000年4月)

・東国大学校助教授(2000年3月~2001年12月)

・ソウル大学校助教授(2001年12月~2004年3月)

・ソウル大学校副教授(2004年4月~2009年3月)

・2009年4月:ソウル大学校(法科大学)教授

大学講師職の傍らで行政府・司法府が設けた各種諮問委員会の委員を務め、教授就任後も国家人権委員会人権委員(2007年12月~2010年12月)と大法院量刑委員(2009年4月~2011年4月)を歴任

・文在寅政権発足後は大統領府民情首席秘書官(2017年5月~2019年7月)を 民情秘書室長を兼務。

・法務部長官内定(2019年8月9日)

1.民情首席秘書官とは大統領の最側近なの?

政府高官の監視と司法機関を統括するポスト。

政府高官や大統領の親戚など、権力層に対する操作を行う。

また、組閣のための候補者推薦と人事検証なども主要業務とする。

これは大統領府の秘書官の中でも大統領ともっとも近い関係にあることを意味します。

以上のことから民情首席秘書官は政権のナンバー2とも言われています。

それは大統領の最側近を意味します。

実は文在寅大統領も盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に民情首席秘書官を勤めていました。

まさにチョグク氏は次期大統領候補としての道を歩んでいると言っていいでしょう。

2.法務部長官になるとどうなるの?

2019年8月9日には法務部長官候補に内定しました。

この法務部長官になると以下のことが出来るようになります。

法務部は警察、検察、対立している政党、政治家、それらを摘発、スキャンダルで圧倒的な強さで優位に立つことが可能です。

政権の維持や選挙のときにも重要となります。

つまり、使い方によってはすべてのことを意のままに動かせることができそうですね。

今の文在寅大統領のもとで法務部長官になってしまったら、本当に反ムンジェイン政権にとっては恐ろしいことですね・・

 

スポンサーリンク

【画像】チョグク氏(たまねぎ男)の若い頃はイケメンだった!

ソウル大学時代のチョグク氏

チョグク氏が若い頃がイケメンと言われる理由は大きく2つ。

①ソウル大学時代がモテすぎたこと

②青瓦台版『花より男子』のF4の一人だったこと

①ソウル大学時代がモテすぎたこと

チョグク氏はソウル大学時代に本当にモテたそうです。

身長185cmで超イケメンで頭も超いい!

それは女子学生はほっておかないですよね・・

こんなエピソードがありました。

その1

ソウル大学はもちろんのこと、梨花女子大学他の大学でもハンサムで有名だった。

その2

大学時代は好意を持ってくれる女性が多かったが無視してしまった。

むしろ外見がストレスになりコンプレックスだった」(2017年5月10日・中央日報より)

②青瓦台版『花より男子』のF4の一人だったこと

文在寅政権の発足時にチョグク氏はすでにイケメン政治家として、

超有名だったそうです。

 

以下、文春オンラインさんより抜粋

青瓦台版『花より男子』と言われるイケメン

 ソウル大学法科大学院教授だったチョグク氏は、かつて、進歩派(革新派)のスター論客だったことで知られている。

現在の政権を担う「共に民主党」が野党だった時代、フェイスブックなどのSNSを駆使し、

「民衆革命」「新しい大韓民国建設」などと、進歩陣営を後押しする論壇の主役として名を馳せていた。

 

 チョグク氏といえば、端正な顔立ちでも注目を集めていた。ハンサムで高身長。

そんな外見は、フレッシュなイメージを作り出す。

そのため、若年層のファンも多いといわれている。

 

 余談だが、文在寅政権発足初期、“青瓦台のF4”という言葉が流行った。

“F4”とは、日本の人気漫画『花より男子』に登場するイケメン男子4人組(同作品は韓国でも実写化され人気がある)。

青瓦台では、(1)文在寅大統領、(2)イムジョンソク秘書室長(当時)、(3)韓国陸軍特殊戦司令部出身のチェヨンジェ警護員、そして(4)チョグク氏だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネット上の反応は?

>チョグクさんイケメン!

> 者国(チョグク)っていう人、
若い時は超イケメンだったのね。

スポンサーリンク

まとめ

文在寅(ムンジェイン)大統領がいかに自分の権力を維持しようかということが次第にわかってきました。

その最重要人物で時期後継者のチョグク氏にこの時期にスキャンダル疑惑が山ほど出てきました。

今後もスキャンダル疑惑の動向から目を離せません。

以上、『【画像】チョグクの大学や経歴、wikiを調査!若い頃はイケメンだった!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

あわせて読みたい!

 ↓  ↓  ↓

【画像】チョグク娘がかわいい?不正スキャンダル疑惑に韓国民の反応は‥

【韓国】チョグク氏の息子の疑惑がヤバい!兵役逃れはアイドルだから?