サッカー

【動画】2019.9.1大迫勇也2ゴール!2点目ボレーが半端ない!

スポンサーリンク

2019年9月1日(日)ドイツ1部リーグ『ブンデスリーガ2019‐2020』第3節が行われました。

今回の対戦カードは「ヴェルダー・ブレーメンvsFCアウクスブルク」でした。

この日、ヴェルダー・ブレーメン所属の大迫勇也選手が大暴れをしました。

そこで今回は『【動画】2019.9.1大迫勇也2ゴール!2点目ボレーが半端ない!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【動画】2019.9.1大迫勇也2ゴール!

1点目と2点目をまとめてみたい方

1点目を見たい方

2点目を見たい方①

2点目を見たい方

スポンサーリンク

大迫勇也の2点目ボレーが半端ない! 【 ヴェルダー・ブレーメンvsFCアウクスブルク

左からのクロスを中央から右サイドへ回り込むように走り込む大迫勇也選手。

ボールが足元に来るタイミングに合わせて、

右インサイドのボレーをゴール中央より右側に決める。

インパクトの瞬間がとてもリラックスしていて超難しい左からのクロスを右足で合わせる大迫勇也選手に感動です!

【ブレーメン 3-2 アウクスブルク ブンデスリーガ第3節】

ブンデスリーガ第3節、ブレーメン対アウクスブルクが現地時間1日に行われた。

試合は日本代表FW大迫勇也が所属するホームのブレーメンが3-2で勝利を収めた。



 大迫はトップ下で先発となり、3試合連続の先発出場を果たした。

積極的にゴールを狙い、2得点を記録。2試合連続のゴールとなった。



 いきなり大迫が魅せる。

6分、ブレーメンはカウンターを発動。

自陣でフュルクルクがセンターライン付近から相手の最終ラインを抜け出した大迫にフライスルーパス。

これが綺麗に通り、大迫はGKとの1対1を制す。

大迫の2試合連続ゴールでブレーメンが幸先よく先制した。



 だがアウクスブルクに同点ゴールを許す。

12分、元アーセナルのリヒトシュタイナーが右サイドに流れたボールを拾い、中央へクロスを供給。

中央でバルガスが合わせ、アウクスブルクが同点に追いついた。リヒトシュタイナーは、移籍後初アシストを記録した。

 しかし、ブレーメンが再びリードを奪う。

21分、相手陣内の右サイドからシャヒンが前線にロングボールを供給。これをオフサイドラインギリギリで抜け出したサージェントがGKの手前でコントロール。

これをゴールに流し込み、ブレーメンがリードを奪った。



 すると34分、アウクスブルクのリヒトシュタイナーの足が相手の足にかかってしまい、イエローカードの判定。

この日2枚目のイエローカードを受けたリヒトシュタイナーは退場処分となった。

これでアウクスブルクは10人で残りの時間を戦うことになる。

 だが、ブレーメンは46分に10人のアウクスブルクに失点を許してしまう。

カウンターからニーダーレヒナーのロングボールに反応したバルガスがGKとの1対1を制した。

その後、数的優位のブレーメンがボールを保持する時間帯が続く。



 すると67分、左サイドのフリードルからのクロスにファーサイドに入ってきた大迫がフリーでダイレクトボレー。

これがゴールに突き刺さり、ブレーメンが再びリードを奪った。


 試合はこのまま終了し、ブレーメンが3-2で勝利。

ブレーメンは今季初勝利となった。



【得点者】
6分 1-0 大迫勇也(ブレーメン)
12分 1-1 バルガス(アウクスブルク)
21分 2-1 サージェント(ブレーメン)
46分 2-2 バルガス(アウクスブルク)

フットボールチャンネルより引用

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

> しかしながら大迫ドッペルバックでしかも得意の裏抜けも見せてるのはさすがだし頼もしいわ(2点目のボレーもエグい)やっぱ日本代表のFWファーストチョイスはこの男しかいないな?

> 大迫2得点とか絶好調じゃん!

> お!大迫ゴール決めてるやん!♪

> 大迫は流石だね。

> 【本日のブンデス/第3節】
(о´∀`о)大迫選手2ゴール!!
(・∀・)ブレーメン今季初勝利!

スポンサーリンク

まとめ

いよいよ9月10日(火)の「日本代表vsミャンマー」戦より2022年ワールドカップのアジア予選が始まります。

大迫勇也選手に大きな活躍が期待されます。

今後も大迫勇也選手のプレーを陰ながら応援していきたいと思います。

以上、『【動画】2019.9.1大迫勇也2ゴール!2点目ボレーが半端ない!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。