日本代表【画像】堂安PKで見事ゴール!MVPはVARで神だった!?

2019年1月24日(木)

4年に1度行なわれるサッカーAFCアジア選手権大会の準々決勝がテレビ朝日で

日本代表vsベトナム代表

が放送されました。

この試合は今後のサッカーの試合のあり方に大きな影響を与えるのではないでしょうか・・

つまり、

VARに泣き、VARによって喜びを得た!!

VARによって正確に判定される時代の到来が来た!

ということです。

その理由として

一つ目は前半に日本代表キャプテンの吉田麻也選手のコーナーキックからのヘディングシュートで1点先制のシーン。

最初はゴールと確信していましたが、

審判によるVAR判定で画像を見た結果、

明らかにハンドでした(^^)

二つ目は後半の堂安律選手がはじめペナルティエリア内でファウルがとられませんでした!!

その後、しばらくしたら

再びVAR判定!!

今度はベトナム選手からのファウルをしっかりととってくれました!!

VARとは・・ビデオアシスタントレフェリーの略語

 ビデオ映像で遠隔的に判定に介入する、同システムの採用が認められているのは「試合結果を動かす4つの場合」とされる。➀ゴール、②PK判定、③一発退場、④人違いが起きた際に、「確実かつ明白な誤審」もしくは「重大な見逃し」の可能性がある際に適用される。ただし、介入を判断し最終的に判定するのは主審であり、VARはあくまでもアシスタントの役割が与えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190125-00053336-sdigestw-socc
サッカー日本代表に関するその他の記事【画像】吉田麻也巧みなハンドに騙された!VAR神でノーゴール!

サッカー日本代表に関するその他の記事【画像】長友ハンド審判誤審!!映像も一部乱れ怒り心頭!?

日本代表【画像】堂安PKで見事ゴール!

堂安律選手がPKで見事にゴール!!

ペナルティエリア内のファウルを獲る判断は本当に難しい!

その理由はPKで得点になる可能性と試合を大きく動かす可能性の2つがあるからです。

堂安選手に対するファウルも見方や角度によって非常に難しかったと思います。

ずる賢い選手になるとファウルではないのに、自分からファウルのように見せかけて審判をだます場合があるからです。

今回の堂安律選手の場合のファウルはVARによってしっかりと判定して、PKになりました。

そして、

堂安律選手はあの状況でとても難しいゴールを決める事が出来ました!!

ネット上では堂安律選手のゴールに称賛の嵐!!

【画像】「MVPはVARで神」との声が続出!!

堂安律ゴールはVAR判定の賜物!!

今回の試合のMVPはVARと賞賛の嵐!!

VARの大活躍によりネット上では賞賛の嵐が起きていました(笑)

VARは神だった・・!?

まとめ

それにしても、ベトナム代表は強くなりましたね!!

昔ならば日本代表のレギュラーでなくても勝てたチームが、

今では正規メンバーでさえ、ぎりぎりで勝てたという印象でした。

次戦は中国代表とイラン代表の勝者と。

引き続き日本代表を応援していきましょう(^o^)

以上、『日本代表【画像】堂安PKで見事ゴール!MVPはVARで神だった!?』でした(^^)

コメントを残す