スポーツ

アメリカ15番グライナーの大学や経歴は?身長206cmのスラムダンカー!

スポンサーリンク

2021年8月8日(日)東京オリンピック2020の女子バスケットボール決勝が行われます。

日本は初の決勝進出でメダル確定とかなり盛り上がっています。

そんな中、ネット上ではアメリカ15番のブリトニー・グライナー選手がすごすぎると話題になっているようです。

そこで今回は

『アメリカ15番グライナーの大学や経歴は?身長206cmのスラムダンカー!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アメリカ15番グライナーの大学や経歴は?

アメリカ15番のブリトニー・グライナー選手はベイラー大学の出身です。

大学時代は、WNBAでもチャンピオンになっています。

それだけではなく高校時代には、1試合で7本のダンクを成功させたことがあるすごい選手なのです。

英字表記:Brittney Yevette Griner

名前:ブリトニー・グライナー

生年月日:1990年10月18日

出身地:米国テキサス州ヒューストン

学歴:ベイラー大学卒業

身長:206cm

体重:93kg

職業:名前:ブリトニー・グライナー

結婚:WNBAプレイヤーのグローリー・ジョンソンと同性婚(2014年8月14日-2016年6月)

スポンサーリンク

アメリカ15番ブリトニー・グライナーは身長206cmのスラムダンカー!

東京オリンピック女子バスケットボールでアメリカ代表の15番をつけるブリトニー・グライナー選手。

グライナー選手は身長が206cmと高いだけでなくスラムダンカーなのです。

NCAAでは唯一 2000得点と500ブロックショットを達成しています。

そんな彼女のプレーをご覧ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①アメリカ15番グライナーの大学や経歴は?

②身長206cmのスラムダンカー!

についてまとめてみました。

ブリトニー・グライナー選手、身長も206cmと高いし上手いしヤバすぎです。

今後もアメリカ15番のブリトニー・グライナー選手を注目していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。