スポーツ

【動画】柔道試合でスマホ落としたの誰?エグティゼで理由がヤバいと話題に!

スポンサーリンク

2019年5月12日(日)午後におもしろおかしいニュースが入ってきた。

柔道の国際大会で試合中に選手の袖?からスマホ(携帯電話)が落ちてきて失格して負けしたという内容です。

こんな珍事件は柔道の大会で、いや、空手や剣道などの武道の試合を行なう大会で初めてだと大きな話題になっているようです。

そこで今回は『【動画】柔道試合でスマホ落としたの誰?エグティゼで理由がヤバいと話題に!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【動画】柔道試合でスマホ落としたの誰?

柔道のグランドスラムでアゼルバイジャンのバクー大会の試合中にスマホ携帯電話を落としたのはポルトガル代表アンリ・エグティゼ選手

この試合を動画で見たのですがどうしてスマホ置いてこなかった?と思うばかりでした(笑)

その試合の動画が ↓ ↓ ↓

組合いをしている中でカラダを前に倒して相手のパチェック選手に投げられないようにしていると、

袖?から物体が・・落ちた瞬間スマホとすぐわからいましたが・・

相手のスウェーデン代表ロビン・パチェック選手も
何で試合中にスマホもっているの?? と意味がわからなかったことでしょう!

実際に載っていた記事が

ポルトガル選手、試合中にスマホ落とし失格 GSバクー大会で珍事/柔道】
 柔道のグランドスラム・バクー大会(アゼルバイジャン・バクー)で選手が試合中にスマホを落として失格となる珍事が起きた。国際柔道連盟が11日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで紹介した。


 舞台となったのは男子81キロ級2回戦、アンリ・エグティゼ(ポルトガル)とロビン・パチェック(スウェーデン)の一戦だった。パチェックがエグティゼの袖を取り、組み合っていたところでエグティゼの懐からスマホがポトリ。これをパチェックが拾って差し出すと、エグティゼはバツの悪そうな表情を浮かべた。


 スマホを受け取ったエグティゼは場外にスマホを投げたが、失格が言い渡され両手で顔を覆った。この模様は国際柔道連盟のユーチューブ公式チャンネルにも投稿され、「柔道家がスマホを落として失格」と紹介された。

引用:THE ANSWER

スポンサーリンク

【動画】エグティゼ選手がなんで?理由がヤバいと話題に!

ポルトガル代表アンリ・エグティゼ選手が試合になんでスマホ携帯電話を持っていったのかは調べてみましたが、まだ、見つかりませんでした。

しかし、ネットユーザーたちのあいだではなんでスマホを持ち込んだのかといろいろな話題になっているようです。

海外大反響

「ガールフレンドからの電話を待ってたのかも」
「こんなの見たことない」
「電話で敗退」
「iPhoneで勝利」
「やっちゃった!」
「彼も混乱してるはず」
大事な電話を待ってたんだよ…!
劣勢になったら電話で助けを求めるつもりだった…
「まぬけだ」
「悲しすぎる」
「電話は相手を怪我させるかもしれないし、このレベルならプロとしてのエチケットだよ」

引用:THE ANSWER

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

試合中にスマホって?とんだ珍事件でしたね!

それにしても、国際大会でやらかしてしまったポルトガル代表アンリ・エグティゼ選手は今後どうなっていってしまうのでしょうか?

とても、気になるところです・・

以上、『【動画】柔道試合でスマホ落としたの誰?エグティゼで理由がヤバいと話題に!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。