【動画】那須川天心KOシーンをフジテレビがCMでカット?SNS大炎上!

スポンサーリンク

2019年6月2日(日)RIZIN2019が神戸ワールド記念ホールで行われました。

フジテレビ系でゴールデンタイムに全国生中継されただけあって、いつも以上にかなりの盛り上がりでした。

那須川天心選手がISKA世界フェザー級王座決定戦(キック3分5回57キロ契約)に挑戦することもあって、多くの国民のみなさんがテレビに釘付け担っていたかと思います。

そんな中、那須川天心KOシーンが放送されない事故が起こりました。

そこで今回は『【動画】那須川天心KOシーンをフジテレビがCMでカット?SNS大炎上!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【動画】那須川天心KOシーンをフジテレビがCMでカット?!

なんと、フジテレビ放送内のCMが誰もが一番見たい那須川天心選手のKOシーンをカットしてしまうという事故が起こりました!

格闘技といえば何といっても一番見たいのは壮絶なKOシーンであることに間違いはないでしょう。

今回の『RIZIN2019.6.02』フジテレビ系全国生中継ではその起きてはいけないことが起きてしまいました。

これには全国の多くの格闘技ファン、なかでも那須川天心選手を応援している方々にとっては死活問題のなにものでもありませんね。

問題の那須川天心選手のKOシーンをカットしてしまった動画をアップして下さっていました。

改めて見てもなんだか腹が立ちますね!

ここでCM入れる?って誰もが思っていて怒り心頭です!

そんな、気持ちを代弁して下さったネットユーザーのみなさんの声も集めて見ました!

スポンサーリンク

【動画】那須川天心KOシーンが放送されないことにネットSNSでは大炎上!

格闘技の試合生中継ならば…あそこでCMいれちゃアカンです!録画でもあるまいし頭悪いんでしょうか?格闘技ファン舐めてますよ!

試合のラウンド中にCM入れるとか前代未聞だぞ!格闘技舐めてんのか!

→本当、格闘技好きの人にはありえない話!

カット後にCMはさみやがって、その間に試合再開してダウンまでいってた!ブチ切れそうなんやけど!!! →お気持ちよくわかります!

RIZINの榊原信行実行委員長からの謝罪は?

RIZINの榊原信行実行委員長も今後は同じ過ちをおかさないように検討してくださるとのことなので、二度と起こらないことを祈りましょう。

<RIZIN16>◇2日◇神戸ワールド記念ホール◇ISKA世界フェザー級王座決定戦(キック3分5回57キロ契約)

那須川天心(20)がKO勝ちで王座を手にしたファイトはフジテレビ系で全国生中継されたが、最初のダウンシーンは生でオンエアされなかった。

RIZINの榊原信行実行委員長によると、地上波放送のため、CMをどこかのタイミングで挿入する必要があり、話し合いで「ドクターチェックなどがあった場合、そこで」と決まっていたという。

問題のCMはちょうどドクターチェックに入ったことで、中継から切り替わった。

同実行委員長は「ドクターチェックは負傷の程度で時間が変わりますが、過去の例から見ても1、2分はかかるということがあった」と説明。

「早速SNSが大炎上してるようですね」と申し訳なさそうに話した後で「CMを入れるタイミングは今後、いろいろ検討することになると思います」とした。

日刊スポーツ
スポンサーリンク

まとめ

那須川天心選手、ISKA世界フェザー級王座の獲得おめでとうございます!

勢いあって見てる人もすごく面白いし、勝っても謙虚でいる姿勢がとても共感出来ます。

今後は同じようなことが起こらないようにフジテレビさんで万全の対策をして頂けることを願いたいです。

以上、『【動画】那須川天心KOシーンをフジテレビがCMでカット?SNS大炎上!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す