ニュース

【運行情報】東武スカイツリー線8時まで見合わせ。本数へらして運行?

スポンサーリンク

2019年9月9日(月)非常に強い台風15号が千葉市に上陸したようです。

その台風の影響で東武スカイツリーラインにも影響がかなりでています。

9月9日AM7時現在の運行情報についてリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【運行情報】東武スカイツリー(線)ライン8時まで見合わせ。

東武スカイツリーラインは7時現在、8時に運転再開予定です。

南栗橋より北に関しては9時に運転再開予定とのことです。

9月8日の時点ではJR首都圏在来線は8時まで運休を決めていたのに対して、東武スカイツリーラインなどは7時まで運休予定でした。

そのため、ネット上では「最初からJRと一緒で8時でよかったじゃん」「こんなに風強くて危ないのだから運休して!」などの声が多く上がっていました。

※日比谷線との直通運転も行わないようです。

また、女性専用車両も中止しているようです。

スポンサーリンク

東武スカイツリーラインは本数へらして運行?

運転再開したとしても東武スカイツリーラインは通常よりも本数を減らして運行される予定のようです。

ただし、風速が非常に強い場合は運転見合せにもなりえます。

スポンサーリンク

台風で東武スカイツリーラインが止まる基準は?

運転見合せ基準:風速25m以上がある場合は運転見合わせになります。

降雨量が時間雨量40mmかつ連続雨量300mm

徐行運転の基準:風速20m以上で徐行運転になります。

降雨量が 時間雨量40mmまたは連続雨量300mm

時間雨量とは、1時間で降った雨の量をいいます

連続雨量とは、降り始めから降り終わりまでの雨の総合量のことをいいます

スポンサーリンク

まとめ

まだまだ台風15号の影響で非常に危険な状況です。

やむを得ずに出勤やお出かけの際は落下物や風で飛んでくるもの、交通状況にはくれぐれも気をつけてください。

以上、『【運行情報】東武スカイツリー線7時まで見合わせ。本数へらして運行?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。