ニュース

東武東上線にプリウス衝突!再開の見込みは何時?志木~川越で上下見合わせ!

スポンサーリンク

2019年11月27日(水)東武東上線の踏切で電車と車が衝突する事故が起きました。

19時半現在も東武東上線は志木~川越市間の上下線で運転を見合わせているとのことです。

今回は『【速報】東武東上線の再開の見込みは何時?志木~川越で上下見合わせ!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

東武東上線に77歳運転の赤プリウス衝突!

追記:東武東上線のみずほ台駅近くの踏切事故の車種はプリウスでした。

ネット上では東武東上線は過去に成増駅でプリウスと衝突事故が起きていたため、

またプリウスかと言う声が多数よせられていました。

また、TBSでは。TBSは盛んに「軽自動車と列車が接触」と報じてるとの情報もありました。

なぜなのでしょうか??

スポンサーリンク

【速報】東武東上線の再開(復旧)の見込みは何時?

追記:東武東上線は21時半に運転再開の見込みのようです!(21時現在)

17時09分頃、柳瀬川~みずほ台駅間で発生した踏切道内での乗用車との衝突の影響により、志木~上福岡駅間の上下線で運転を見合わせています。なお、折り返し運転を行っておりますが本数を大幅に減らして運転しています。
運転再開時刻は、21時30分頃を見込んでいます。現場の状況により前後する場合があります。 東京メトロ有楽町線、副都心線・東急東横線との直通運転を中止しています。
本日のTJライナー1号~27号は、運休いたします。
振替路線は終了している線区がありますのでご注意ください。大変ご迷惑をおかけいたします。
振替輸送は、下記の区間で実施しています。

引用:東武線運行情報

さきほど(19時半)駅員さんに確認したところ、踏切の自動車の撤去作業が終わったとのこと。

そこから現場検証をすること、事故にあった電車が自力で走れないために何時頃になるかわからないそうです。

スポンサーリンク

東武東上線の志木~川越で上下線見合わせの理由は?

東武東上線の上下線が運転見合わせの理由はみずほ台駅近くの踏切で乗用車と衝突したからです。

乗用車を運転していた男性は腰の痛みを訴えて現在、病院に搬送されているようです。

とくに命に別状はないとのことでした。

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【速報】東武東上線の再開の見込みは何時?

②志木~川越で上下見合わせ!

についてまとめてみました。

はやく復旧して自宅に帰りたいですね!

以上、『【速報】東武東上線の再開の見込みは何時?志木~川越で上下見合わせ!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。