ニュース

橋本岳は嘘つきで感染拡大の犯人?岩田医師を退去させた張本人だった!

スポンサーリンク

2020年2月19日(水)ダイヤモンド・プリンセス号がCOVID-19製造機といわれるほど船内では感染拡大が深刻化しています。

感染症を専門とする岩田健太郎氏を1日で船から退出させたとして、ネット上では橋本岳衆議院議員の行動が物議を醸しています。

そこで今回は『橋本岳は嘘つきで感染拡大の犯人?岩田医師を退去させた張本人だった!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

橋本岳プロフィール

  • 名前:橋本岳
  • よみがな:はしもとがく
  • 生年月日:1974年2月5日
  • 出生地:岡山県総社市
  • 学歴:慶應義塾大学環境情報学部
  • 所属政党:自民党(竹下派)
  • 職業:衆議院議員
  • 親族:父・橋本龍太郎(元内閣総理大臣)
スポンサーリンク

橋本岳は岩田医師を退去させた張本人だった!

感染症を専門とする岩田健太郎(神戸大教授)がダイヤモンド・プリンセス号に乗って1日で追い出されてしまいました。

クルーズ船内はWHOの緊急対応責任者のマイク・ライアン氏が「予想以上の感染拡大」として原因の解明を早急にという非常事態。

その非常事態を回避するために感染症を専門とする岩田健太郎医師が呼ばれたのに1日で退去させられるってどういうこと・・?

退去させた理由が酷すぎました。

その岩田健太郎医師をクルーズ船から退去させたのが橋本岳衆議院議員でした。

スポンサーリンク

橋本岳は嘘つきで感染拡大の犯人?

橋本岳は嘘つき?

橋本岳衆議院議員と岩田健太郎医師の言っていることがちがい、ネット上では橋本岳衆議院議員は嘘つきではと言われています。

橋本岳衆議院議員はツイッターで次のように言っています。

お見かけした際に私からご挨拶をし、ご用向を伺ったものの明確なご返事がなく、よって丁寧に船舶からご退去をいただきました。」

これで橋本岳衆議院議員はこのように言っているのですが、

岩田健太郎医師は

橋本岳さんにはお目にかかっていません。」

「橋本岳さんという方が存在することも今朝初めて知りました、まじで。業界に疎くてすみません。」

と言っています。

岩田健太郎医師が言っていることが本当ならば、

橋本岳衆議院議員の言っていることは嘘になります。

橋本厚労副大臣の発覚!安倍政権の連中はしかつかない。 橋本副大臣が「お見掛けした際に私からご挨拶をし、・・丁寧に船舶からご退去をいただきました」とツイートしたが、岩田教授は「橋本岳さんにはお目にかかっていません」と。

岩田医師が会ってないといい、橋本副大臣のことを顔も知らなかったといい、副大臣がつき呼ばわりされる段階になっています。 これでも厚生労働省は、だんまりなのでしょうか…。どっちかがヤバイつきです。

厚労省の橋本岳って人なんでばっかりつくの?って思ったら過去に週刊誌にDV疑惑出されてる人間なのねーふーん

橋本岳は感染拡大の犯人?

  1. グリーンゾーンとレッドゾーンがぐちゃぐちゃ
  2. クルーの方がマスクをつけていない
  3. 発熱のある方が自ら歩いて医務室に行く
  4. 感染対策をするプロが一人もいない

以上、4つのことを改善しない限りダイヤモンド・プリンセス号は感染拡大の一途をたどると岩田健太郎医師は公言されいます。

そして、この4つのことを改善するチャンスを岩田健太郎医師をクルーズ船から退去させたことで失いました。

その当事者が今回わだいになっている橋本岳衆議院議員なのです。

ネット上ではこの件に関してかなり炎上をしています。

橋本岳厚労相副大臣は自らがクルーズ船の現場責任者だと発言しました。これ重要な発言です。感染拡大をさせた責任をとることはもちろん、副大臣に任命した安倍の任命責任も追及しなければいけません。

岩田先生の貴重な提言を無視して感染拡大を許している厚労省の担当者は分かりませんが政治側の担当は橋本岳氏とのこと。 こんなこと許されるんですか?

岩田教授はダイヤモンドプリンセス内のあまりに酷い感染対策のマズさから自身の感染を考慮していま自主的に隔離生活してるそうだけど 一方で現場責任者の橋本岳厚労副相はクソの役にも立たない装備で現場と国会を行き来してる訳だよね。 ちょっと立法府・行政府で感染拡大しそうで洒落にならないわ…

ネット上の怒りの声

>クルーズ船のスタッフが感染者・非感染者を問わず配膳などをしているということで、その状況は感染を広げる要因になったのではないか。

最大の問題はここだと思う。実際にクルーからも感染者が出ているのだし、クルーが感染していれば乗客だけ客室に隔離しても船内での感染は続くのが当然。隔離するならクルーもそれぞれの部屋に隔離しなければならなかった。

岩田教授は日本の感染症医の中でも高い評価を受けている方。
いずれにしてもアドバイスに耳を傾ける価値はあったはずだろう。

しかし、なら、なぜあとからクルーズ船に携わった
和歌山の看護師、厚労省職員、検疫官、消防職員が
感染したのでしょうか?

やっぱり、船内の感染症対策に問題があったとしか思えませんが。

検査してないクルーが隔離されずに集団生活のまま配膳、配膳時に乗客に手渡ししてる時点でアウト、乗客が廊下を歩いて他の乗客とすれ違ってる時点でそれは隔離ではない。この教授が言わなくても、皆この隔離は乗客個人ではなくて、船と外界を隔離するものと分かっている。でもそれを専門家が口に出して言うことで問題視されることはとてもいいことだと思う。今後は専門家主体で決めることを強く願う。

ダイヤモンド プリンセス号に乗り込んで、その余りにも酷い感染症対策を動画で知らせた岩田健太郎に対して、俺の許可を得ないで、勝手に乗り込んでけしからんといったことを、厚労省の橋本岳副大臣がいっていますが、国民の健康より自分の面子が大事な厚労省副大臣って何ですかね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①橋本岳は嘘つきで感染拡大の犯人?

②岩田医師を退去させた張本人だった!

についてまとめてみました。

橋本岳衆議院議員はネットで調べていくと今回のクルーズ内のことだけでなく、いろいろと問題を起こしているようです。

今後のダイヤモンド・・プリンセス号の感染拡大の防止が早急な課題です。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

橋本岳の妻から絶縁状(離縁)の理由はDV?家庭内暴力で警察沙汰にも!