ニュース

【地図】相模原協同病院のアクセスや場所はどこ?橋本駅から徒歩5分!

スポンサーリンク

2020年3月6日(金)神奈川県相模原市にある相模原協同病院の20代男性研修医が新型コロナウイルスに感染したというニュースが入りました。

今回は『【地図】相模原協同病院のアクセスや場所はどこ?橋本駅から徒歩5分!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

相模原協同病院の20代研修医のコロナ感染を確認

相模原協同病院で20代研修医の新型コロナウイルスの感染が確認されたというニュースが入りました。

新型コロナウイルス感染が確認されたのは20代の男性で臨床研修医です。

20代男性は相模原市内に住んでいるとのことです。

相模原市内ではJR相模原駅の50代駅員で事務作業をしている方に続いて感染が確認されました。

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、相模原市は6日、新たに市内に住む20代の男性の感染が確認された、と発表した。

男性は相模原協同病院に勤務する臨床研修医。現在、入院しているという。

今後、同日の外来診療は処方せん発行のみとし、検査はすべて中止する。

スポンサーリンク

【地図】相模原協同病院のアクセスや場所はどこ?橋本駅から徒歩5分!

相模原協同病院の場所(住所)は

神奈川県相模原市緑区橋本2丁目8−18です。

相模原協同病院のアクセスは

①電車の場合、JR横浜線・相模線・京王相模原線 橋本駅南口より徒歩5分

車の場合 中央自動車道から高速八王子第1IC下車 国道16号線から八王子バイパスを通り、橋本駅南入口(交差点)を左折した場所にあります。

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

お医者さん、看護師さんは絶対に感染してほしくないけど、リスクは一番にあるんだよね。 ほんと命がけで対応してくれてるのありがたいけど心配だなー

院内感染、これがあるからうかつに病院行くの怖いんだよな。少し免疫弱ってる時にお見舞いに行って病気もらった経験あり

この記事からは感染した背景がわかりませんが、院内感染でも病院外であっても心配になりますね。 だんだん感染が拡がっている印象です。 やはり仕事が休めないのがキツイかもですね

プロでもかなわない感染力ってこと? 感染防御はしてるんだろうから、なんで感染したんだろう? 院内感染じゃなくて、町中で感染したのかも?

こうして医療崩壊が進行してゆく。 相模原の病院の関係者を徹底的に検査して、感染源を特定しないと。 相模原の発生は異常に多い。 巨体クラスターがあるに違いない。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【地図】相模原協同病院のアクセスや場所はどこ?

②橋本駅から徒歩5分!

についてまとめてみました。

近隣地域の方は新型コロナウイルスの感染拡大がとても不安です。

今後の動向に注意していきましょう。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。