ニュース

【画像】妊婦向けマスクいつどこでもらえる?虫や汚れ不良品が7870枚も!

2020年4月21日(火)トレンドに『妊婦向けマスク』というワードが上がっていました。

ネット上では「妊婦向けマスクって何?」「初めて聞いた!」という声が多く上がっています。

そこで今回は『【画像】妊婦向けマスクいつどこでもらえる?虫や汚れ不良品が7870枚も!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】妊婦向けマスク配布を一時停止へ

厚生労働省は21日、妊婦向けのマスクに不良品が見つかった問題を受け、いったん配布を停止すると明らかにした。同日にも配布作業を担う自治体へ連絡する。

妊婦向けマスクに不良品が多いため配布をいったん停止するというニュースが入りました。

正直、このニュースやトレンドを見て

「妊婦向けマスクって・・?」

思った方は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【画像】妊婦向けマスク配布はいつ?どこでもらえる?

妊婦向けマスクについて調べたところ厚生労働省が4月14日に各市町村へ約50万枚発送を開始していたようです。

なので、本来ならば4月14日以降に随時、妊婦さんのいるご自宅に配布される予定でした

また、子育て世代包括支援センターや保健センターにおいても随時配布されるという内容を確認しました。

しかし、一部の市町村から受領されたマスクの一部に汚れの付着等の不良品があったと事実が判明したために21日現在、いったん停止になりました。

妊婦の方に対する布製マスクの配布事業につきましては、今月14日から配布事務を行う市町村へ約50万枚分の発送を開始したところですが、一部の市町村から、受領したマスクの一部に、汚れの付着等の不良品の事例が報告されています。(17日21時現在で80市町村、1,901件)。

スポンサーリンク

【画像】配布された妊婦向けマスクに虫や汚れ不良品が7870枚も!

ネット上で不良品マスクの写真を探してみたところ、

髪の毛のようなものが入っているものがありました。

実際に報告されているものの中には4月17日時点で

「黄ばみなどの変色」

「髪の毛の混入」

と言った報告があるようです。

検索ワードに「妊婦用マスク虫」とありましたが、

もしかしたら

介護施設などに配布した1930万枚では、髪の毛の混入が1件、文部科学省が全国の小中学校などに配布した布マスクでは、虫の混入が1件報告された。

という小中学校に配布した布マスクの虫の混入とごっちゃになった可能性があるか、

もしくは実際に妊婦用マスクに虫が混入していた可能性のどちらかになります。

今のところ、虫の混入した画像は見つかりませんでした。

しかし、4月21日現在で143の市町村から7870枚の不良品が報告されているのは何だか悲しいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【画像】妊婦向けマスクいつどこでもらえる?

②虫や汚れ不良品が7870枚も!

についてまとめてみました。

製造元メーカーは来月に発表されるとのこと。

せっかく届くマスクなので清潔で安心できる物を使いたいものです。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。