【都内雪かき2019】スコップ完売、売り切れ時に代用品は?家にあるアイテムで!

2019年2月9日(土)

本日は東京都内でも大雪の可能性がかなり高いとのことです。

東京都内に住んでいる人はわかるかと思いますが、東京都全体(特に23区内)は雪の降るエリアと比べて雪が積もった時の対策が非常に弱いのが特徴です。

ですから、雪に対する準備は早めに済ませておかないと後々かなり大変なことになってしまいます。

そこで今回は昨年2018年1月22日~23日の大雪の時のことを参考に記事を書いていきたい思います。

【都内雪かき2019】スコップ完売、売り切れの可能性はあるのか?

結論:雪かきスコップ完売・売り切れの可能性は大いにあります!!

2018年1月22日《東京の大雪警報》の事例

昨年はまだ記憶にあたらしいかと思いますが、気象庁から東京都内に大雪警報が出されました。

そのときは2018年1月22日午後から23日未明にかけて4年ぶりに20cm以上の雪がつもり首都圏の機能がほぼストップ状態になりました。

「帰宅困難の人々」「電車、バス、乗用車や飛行機など交通機能のマヒ」「雪の影響による交通事故」「転倒によるケガ」様々な問題が起こりました。

そして、雪が降り終わってからも慣れない雪かきが多くの人たちを困らせたり、悩ましました。

実際に雪かきをするためのスコップや道具がなくて散々な思いをした方も多かったのではないでしょうか・・!?

2018年1月22日以降は雪かきスコップ売り切れ(完売)のお店が続出!!

これらのツイートはあくまで多くの中の一部の情報です!

実際に都内や都内近郊で雪かきスコップを買えなかった人たちは数え切れないほどいたはずです・・

明日以降ももし雪が積もってしまった場合は、

このように雪かきをするために必要な道具(スコップはじめ除雪剤・融雪剤など)が品薄になる可能性が高いので、

心配な方は十分に準備をすることをおすすめ致します!

万が一乗り遅れてしまった場合は・・

昨年の方たちの知恵を借りてみましょう!!

【都内雪かき2019】スコップ完売、売り切れ時に代用品は?家にあるアイテムで!

結論:家庭用のフライパンを代用品として使われる方が多かったようです!

こんなに強者(ツワモノ)の方もいらっしゃいました!!

まとめ

みなさん、いろいろな工夫をされていましたね。

ちりとりで雪かきする方、フライパンで雪かきする方、いろいろなパターンがあるんですね!

東京都内または近郊に住んでいる方々は「一緒に雪が積もらないことを祈りましょう!!」

以上、『【都内雪かき2019】スコップ完売、売り切れ時に代用品は?』でした!!

コメントを残す