桜を見る会2019の招待される基準や理由は?一般人は参加できるの?

2019年4月13日(土)

本日、東京都新宿区にある新宿御苑で『桜を見る会』(安倍首相が主催)が行われました。

最高気温18度の暖かい気温で天気も良いなかで各界の著名人の方々が招待されて、にぎやかに行われたそうです。

そんな中、ネットユーザーのあいだではこの『桜を見る会』に招待される基準ってあるの?一般人は参加できるの?とかいろいろと話題になっていたようです。

そこで今回は『桜を見る会2019の招待される基準や理由は?一般人は参加できるの?』について記事を書いていきたいと思います。


桜を見る会2019の招待される基準や理由は?

招待される基準や理由は?

桜を見る会に招待される基準は特にないようです!

招待をされる対象は財政課や文化界、芸能界やスポーツ界などの各界より招待されるそうです!

招待の理由としては功績のあった人(国際活動、災害救助等)だそうです。

桜を見る会はいつから開催されているの?

『桜を見る会』はもともと1917年に始まった『観桜会』(皇室主催)から引き継がれたものと言われています。

当時は今と真逆で新宿御苑は皇室専用だったそうです。そして、この観桜会の開催される日のみ一般開放されていたそうです。


桜を見る会に一般人は参加できるの?

『桜を見る会』に一般人の参加は出来ないそうです。

ただし、一日新宿御苑に入れないかと言うとそうではなくて、

午前8時30分~10時30分までの2時間が一般人の入場が出来ないそうです。

その2時間のあいだに『桜を見る会』が行なわれているとのことだそうです。

桜を見る会2019年の芸能界からの参加者は?

芸能人の参加者(招待者)

・加藤一二三さん

・林家ぺーさん、林家パー子さん

・カズレーザーさん、安藤なつさん

・小峠英二さん

・寺田心さん

・辺見えみりさん

・梅宮アンナさん

・神田うのさん

・相川七瀬さん

・五木ひろしさん

・石坂浩二さん

・由紀さおりさん

・デヴィ・スカルノさん

・高島礼子さん

・市川猿之助さん

・綾小路きみまろさん

・ラモス瑠偉さん

・ピコ太郎さん

・ミッツ・マングローブさん

・ナジャ・グランディーバさん

・IKKOさん

・(千原せいじさん)

・「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんら

・GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんら

まとめ

今回は桜を見る会について疑問に思ったことをまとめてみました。

以上、『桜を見る会2019の招待される基準や理由は?一般人は参加できるの?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。


コメントを残す