【大津事故】保育園側に無礼なマスコミはどこ?クズの集まりと非難殺到!

2019年5月8日(木)滋賀県大津市で悲しい事故が起こりました。

 

琵琶湖付近のT字交差点で右折車を避けようとした軽自動車が信号待ちの保育園児の列に突っ込み死傷者を出してしまうという事故です。

 

その日の夕方18時に大津市内某所にて保育園側の記者会見が行なわれました。

 

そんな中、悲しみに暮れる園長先生に対してマスコミの質問が酷すぎると物議を醸しています。

そこで今回は『【大津事故】保育園側に無礼なマスコミはどこ?クズの集まりと非難殺到!』について記事を書いていきたいと思います。

【大津事故】保育園側に無礼なマスコミはどこ?

保育園側に無礼な質問や対応をしたとされるマスコミは産経新聞の記者、テレ朝報道ステーション記者と言われています。

その質問内容とは

テレ朝報道ステーション記者:「亡くなった子にどんな声をかけたいか?

産経新聞の記者:「出発時の園児はいつもと変わらない様子でしたか?

の2つです。

 

実際の記者会見にはレイモンド淡海保育園を運営する社会福祉法人檸檬会の前田効多郎理事長やレイモンド淡海保育園園長先生が対応されました。

はじめに前田効多郎理事長から保護者及びご親族、ご親類の皆様に対して謝罪のお言葉がありました。

そして、ネットを炎上させている問題はそこからのマスコミ関係の記者によって次々と起こりました。

その時の記者会見の様子が以下の通りです。

冒頭、「今回、このような痛ましい事故が発生し、お子様の突然の訃報に接し、大変な驚きと同時に本当に心を痛めています。お亡くなりになった園児の未来のことを思うと、本当に残念でなりません。
保護者及びご親族、ご親類の皆様に心より哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。また、けがを負った子どもたちや職員が一日でも早く回復することを心より願っております」と述べた理事長の前田効多郎氏。

 また、質疑応答で「亡くなったお子さん2人はどのような子だったか」との質問に、「とても素直で、いつも笑顔の絶やさない子たちです」と涙で声をつまらせたレイモンド淡海保育園の若松ひろみ園長。さらに、記者から「園児たちはどんな様子で出ていったのか。
いつもと変わらない様子だったのか」「危険な場所だという認識はあったのか」「園児たちにどういった声をかけてあげたいか」といった質問が矢継ぎ早に出ると、
若松園長は泣き崩れ、出席者から「園長の気持ちが持たない部分がある」「つらい状況ですのでご理解いただきたい」と説明する場面もあった。

 なお園側はこの後、今後の対応や園の運営方針などについて保護者説明会を開くとしている。

引用:AbemaTV/『AbemaNews』

若松園長先生のあまりのつらい状況に対して、

ネット上では「園長先生の気持ちも考えて欲しい。」

「園長先生錯乱してるのだ、そこに追い討ちかけるような質問してる記者は何がしたいのだ?」

と園長先生を養護する声とマスコミ記者を非難する声で溢れていました。

特に今回の件に関しては保育園側にまったく落ち度がないと言うことなのでなおさらです。


さらにネットユーザーたちの中には無礼な質問や対応を次々とるるマスコミに対してクズの集まりと言うような声も出ていました。

スポンサーリンク

【大津事故】保育園側に無礼なマスコミにクズの集まりと非難殺到!

 

 

人の事も全く考えず当たり前かのように自分の仕事を貫き通そうとする」その姿勢は本当に許せないです。

お前らには人の心が無いのか?」本当にその通りです。相手の気持ちを考えて対応して欲しいものです。

頭の使い道というか、使い方間違っていると思うのであります。」もっと良い頭の使い方があるだろう。

あの会見腹が立つよね。何の為の会見なのか訳が分からない。」腹も立つし、何で被害にあった保育園側なのって思いました。

あれ加害者側が会見するべきだよね」先日の池袋プリウス事故といい、今回の件といい対象を間違っていますよね!

スポンサーリンク

まとめ

・保育園側を悪者扱いするマスコミに多くのネットユーザーたちから非難の声!

・特に泣き崩れて精神不安定の園長先生に対しての次々と質問する無礼さ!

・質問する相手が違うと非難殺到!

の多くのみなさまの声についてまとめてみました。

 

とにかく、今回のマスコミの対応は酷すぎます!はやく国民の多くの人たちが納得できるマスコミ取材をして欲しいものです。

以上、『【大津事故】保育園側に無礼なマスコミはどこ?クズの集まりと非難殺到!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

 

 

コメントを残す