ベテラン俳優

【比較画像】東出昌大は劣化で若い頃と顔が違う?パリコレ時代から現在まで比べてみた!

2023年11月20日(月)THE CHANGEの取材をされて話題になっているようです。

高校時代はメンズノンノでグランプリを獲得したり。

剣道では3段の腕前を持っていたりと輝かしい道を歩んできました。

2020年までは。そこから転落人生を歩み続けて、最近は復活の道へ登り始めています。

そんな中、ネット上では東出昌大さんが「老けた「劣化」「顔が変わった」「イケメンになった」など話題になっているようです。

そこで今回は東出昌大さんの若い頃と現在を比較しながら検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

東出昌大プロフィール

名前:東出昌大

ふりがな:ひがしでまさひろ

生年月日:1988年2月1日

出身地:埼玉県

学歴:埼玉県立朝霞高等学校卒業

ジャンル:映画、テレビドラマ

職業:俳優、元モデル

活動期間:2004年‐

事務所:フリーランス

著名な家族:杏(2015‐2020年)

スポンサーリンク

【比較画像】東出昌大は劣化で若い頃と顔が違う?

2023年
2006年

東出昌大さんは3年前の2020年に不祥事の発覚により芸能界からしばらく消えていました。

しかし、2023年ABEMA企画『世界の果てにひろゆきを置いてきた』で元気な姿で登場。

ヒゲを生やしてワイルドな感じで話題になりました。

テレビによく出ていた頃と比べるとだいぶ雰囲気が変わった気がします。

そんな、東出昌大さんですがいつ頃から「老けた」「劣化した」「顔が違う」と言われていたのでしょうか?

まずはネット上の声を集めてみましょう。

スポンサーリンク

【比較画像】東出昌大のパリコレ時代から現在まで比べてみた!

2023年

冠番組「ゲストダイアン」(ABCテレビ)の初回に出演された東出昌大さん。

2023年

冠番組「ゲストダイアン」(ABCテレビ)の初回に出演された東出昌大さん。

2023年

冠番組「ゲストダイアン」(ABCテレビ)の初回に出演された東出昌大さん。ワイルドですね。

2023年

冠番組「ゲストダイアン」(ABCテレビ)の初回に出演された東出昌大さん。ワイルドですね。

2023年

冠番組「ゲストダイアン」(ABCテレビ)の初回に出演された東出昌大さん。ワイルドですね。

2010年

パリコレ時代の頃の東出昌大さん。身長189㎝で小顔。存在感がありますね!

2014年

「アオハライド」主演の時です。この時は高校生役ですが、こんなイケメン高校生が実際に存在したんですよね。

2016年

ドラマ『デスノート』主演・三島創役をこなした東出昌大さん。役にどっぷり浸かっている表情です。

2018年

ドラマ『コンフィデンスマンSP』ボクちゃん役を演じる東出昌大さん。金髪にするとこんな感じのイケメンなんですね。

2020年

ドラマ『ケンジとケンジ』桐谷健太さんとW主演の東出昌大さん。スーツにコート着て顔が小さいから羨ましい。

東出昌大さんが2023年「老けた」「劣化した」「顔が変わった」という意見はネット上の一部の声があった程度です。

もちろん、全盛期の頃と比べれば劣化感は否めません。

それでも、イケメンであることに間違いないですね。

東出昌大に対する老けたという声はない?

東出昌大さんのパリコレ時代から2020年までと2023年を画像で比較をして検証をしてきました。

劣化して老けたというよりもワイルドで以前よりも性格が丸くなったと感じました。

もちろん、個人的な意見です。

ネット上ではどんな反応があったのでしょうか。

気になるのでみていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

①【比較画像】東出昌大は劣化で若い頃と顔が違う?

②東出昌大のパリコレ時代から現在まで比べてみた!

についてまとめてみました。

東出昌大さんは2020年に芸能人として大人の男として過ちを犯しましたが、猛省されて今は懸命に生きています。

そんな姿やこれからの行動を信じて、今後は以前と同じように応援していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。