時任三郎は白髪になり老けた?現在と昔のイケメン画像を比較してみた!

2019年7月6日(土)夏の新ドラマ『監察医 朝顔』がいよいよ月曜日より放送されます。

主演は上野樹里さんで時任三郎さんや山口智子さんなどベテラン俳優が出演されます。

そんな中、時任三郎さんが老けたのでは?という声がネット上で話題になっているようです。

そこで今回は『時任三郎は白髪になり老けた?現在と昔のイケメン画像を比較してみた!』について記事を書いていきたいと思います。

関連記事はこちら
  ↓  ↓  ↓

【比較画像】時任三郎と斎藤工が似てる?若い頃のイケメン動画も公開!

時任三郎は白髪になり劣化して老けた?

では、時任三郎さんは本当に老けたのでしょうか?

結論から言いますと、たしかに若い頃を比較してしまうと老けたのかもしれません。

しかし、白髪になり男の役者としての貫禄がよりアップしていったといってもいいのではないでしょうか。

いつから白髪になったの?

時任三郎さんは2009年ごろからかなり白髪が多くなっていたようです。

その時は『ヴォイス〜命なき者の声〜』(2009年、フジテレビ)で佐川文彦 役をしていたときでした。

時任三郎

たしかに、手前の石原さとみさんの黒髪と比べると白髪が混じっているように見えます。

時任三郎

外でみれば太陽の光の反射を考えても白髪混じりとわかります。

現在、時任三郎さんは61歳なので、10年前だと51歳。

男性は白髪が平均34歳から生え始めるそうです。

そうなると、51歳で白髪混じりはふつうなのでしょう。

ネットのみなさんの声は?

スポンサーリンク

時任三郎の現在と昔のイケメン画像を比較してみた!

時任三郎の昔のイケメン画像と現在!

時任三郎
時任三郎
時任三郎
時任三郎
時任三郎
時任三郎

1980年代から最近までの画像を比較するとものすごく時任三郎さんの変化がわかります。

スポンサーリンク

ネットのみなさんの声は?

スポンサーリンク

時任三郎はどんな人?

時任三郎さんは今も昔も多くのドラマ、映画など話題作に出演されている人気ベテラン俳優です。

デビュー

1980年に舞台「ヘアー」で俳優にデビューしました。

翌年1981年にシングル「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビューされました。

人気のきっかけ

1983年に「ふぞろいの林檎たち」で脚光を浴びて人気に火が付きました。

1984年と1987年には日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。

1988年三共さんの超有名な「リゲイン」CMがとても印象的です。

1989年バブル絶頂期には牛若丸三郎太というキャラでうたった『勇気のしるし』は大ヒット曲にもなりました。

わたし自身もこの『勇気のしるし』イコール時任三郎さんという印象がとても強いです。

家族

時任三郎さんはとても子供好きで有名です。

1999年にはニュージーランドに移住しています。その理由は子供とゆっくり育てたいというものです。

ニュージーランドには約5年滞在していました。

そのあいだは役者のお仕事をほとんど入れませんでした。

それも家族とのふれあいの時間を大切にするためです。

そして、2003年に帰国して俳優業に本格的に復帰されました。

  • 名前:時任三郎
  • よみがな:ときとうさぶろう
  • 生まれ:東京都世田谷区
  • 育ち:大阪府松原市
  • 大阪芸術大学デザイン科を2年半で中退
  • 身長:188cm
  • 家族:妻、子供3名

スポンサーリンク

まとめ

時任三郎さんの演技はいつも素敵な印象を受けます。

それは仕事に対しても家族に対しても一切の妥協を許さずに決めたことに集中する力がすごいのではないでしょうか。

月9新ドラマ『監察医 朝顔』での新たな時任三郎さんの演技が今からとても楽しみです。

以上、『時任三郎は白髪になり老けた?現在と昔のイケメン画像を比較してみた!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す