ベテラン女優

【比較画像】松下由樹が老けたと噂に!太った理由が壮絶すぎた!?

スポンサーリンク

2019年10月15日(火)こんやはTBSで秋の新ドラマ『G線上のあなたと私』が始まります。

そんな中、ベテラン人気女優の松下由樹さんが老けて太ったのではとネット上では話題になっているようです。

そこで今回は『【比較画像】松下由樹が老けたと噂に!太った理由が壮絶すぎた!?』についてリサーチしていきたいと思います。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

『G線上のあなたと私』メガネの波瑠がかわいい!ブランド価格や販売店は?

【動画】G線上中川大志キスシーン!理人くんエレベーターキスにファン大興奮!

スポンサーリンク

【比較画像】松下由樹が老けたと噂に!若い頃が可愛すぎた?

女優の松下由樹さんは若い頃と比べるとたしかに老けたと言われても仕方ない部分もあります。

しかし、2019年現在、松下由樹さんは51歳です。

ふつうに考えてみたら、同年代の方々と比べたらきれい過ぎますよね・・

現在でもきれいな松下由樹さんですが、若い頃は若い頃でこれもまたかわいいのです。

今回は2019年現在の松下由樹さんと若かりし頃の松下由樹さんを交互に比較してみました。

もっとも若い頃の写真画像は1992年のものになります。

さっそく、見ていきましょう!

松下由樹(2019年)
松下由樹(1994年)29歳のメリークリスマス
松下由樹(2019年)
松下由樹(2001年)ココリコミラクルタイプ
松下由樹(2019年)
松下由樹(2000年)ナースのお仕事3
松下由樹(2019年)
松下由樹(1996年)ナースのお仕事1
松下由樹(2019年)
松下由樹(1992年)雑誌「ソワレ」
スポンサーリンク

【比較画像】松下由樹が太った理由が壮絶すぎた!?

松下由樹(2016年)

松下由樹さんは太りやすいや体質で有名です。

今回はじまる『G線上のあなたと私』でもかなり太った気がします。

松下由樹…なぜこんなに太ったwww  #松下由樹 #G線上のあなたと私

そんな松下由樹さんですが若い頃から現在まで太ったり痩せたりを繰り返してきました。

とくに20代の頃の太った理由が壮絶すぎたことがわかりました。

それでは、一体どのように壮絶だったのか見ていきましょう。

松下由樹さんが20代太った理由は人間不信によるストレス

当時、付き合っていた彼氏の小林武史さんの浮気によって破局したという大きなトラウマがありました。

人間不信によるストレスが松下由樹さんを太らせた大きな原因だったのです。

松下由樹さんはデビュー当時はスレンダーでボン・キュッ・ボンのボディがウリの女優さんでした。

そんな松下由樹さんに目をつけたのが音楽プロデューサー小林武史さんでした。

1987年19歳の松下由樹さんと小林武史さんの交際が始まりました。

交際は順調に続き二人は結婚を視野に入れて都内に億ション(1億円以上の高級マンション)を購入しました。

しかし、松下由樹さんと小林武史さんはその後、破局してしまいました。

その理由が小林武史さんの浮気だったのです。

浮気の相手が1990年代の超人気バンドグループ『My Little Lover』のボーカルのakkoさんだったのです。

akko

人気バンドグループ『My Little Lover』は小林武史さんが総合プロデュースされました。

だからといって、松下由樹さんを裏切っての浮気は絶対に許されるものではありません。

小林武史さんの浮気によって破局して結婚がなくなった松下由樹さん。

このとても辛い出来ごとによって松下由樹さんは男性不信となりました。

そして、過食症気味になり太りはじめたと言われています。

この大恋愛が破局に終わってから25年以上、松下由樹さんに色恋の話は一切ないとのことです。

これが事実だとしたら本当に悲しいことですね。

 

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

老けたという声?

太ったという声?

松下由樹wiki風プロフィール

  • 本名:松下 幸枝
  • 芸名:松下 由樹
  • 生年月日:1968年7月9日
  • 出生地:北海道名寄市
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:168cm
  • 血液型:O型
  • 出身高校:駒沢学園女子高等学校
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ
  • 事務所:イエスコレクティッド
スポンサーリンク

まとめ

今回は人気女優の

①松下由樹さんが老けたのか?

②松下由樹さんが太った理由

についてまとめてみました。

これからの『G線上のあなたと私』の松下由樹さんの活躍が楽しみです!

以上、『【比較画像】松下由樹が老けたと噂に!太った理由が壮絶すぎた!?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。