天気と服装

宮古島の12月の天気と気温は・・・服装はどんな格好がいいのだろうか!?

スポンサーリンク

12月になると寒くて通勤は辛い、仕事は忙しい、それでも働かなければいけない為、精神的にも肉体的にも疲労はピークに(>_<)

そんな風に感じる方は少なくないのではないでしょうか。

そこで週末を利用出来る方は思い切って、南の島へ行ってみませんかという提案です!

今回、おすすめするのは沖縄県の宮古島です。宮古島といえば透き通ってサンゴ礁が豊富な宮古ブルーの海!

つい最近のニュースで話題になったユネスコ無形文化遺産に認定された宮古島のパーントゥなどがとても有名ですね。

あとは沖縄料理も個人的にはおすすめです。

でも、実際に行くとなるといろいろと気になる情報が出てくると思います。

そこで今回は12月のこの季節の天気はどうなのだろうか、また、服装はどんな格好がいいのだろうか。そんな疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク

宮古島の12月の天気と気温

宮古島の12月の天気は平年だと曇りや小雨が多いようです。
もちろん、ずっとそんなわけでなく晴れていれば昼間は特に快適に過ごすことができます!

平均気温は19.7度、最高気温平均22度、最低気温平均17.8度になります。

天気の良い日は個人的にはドライブをしながら海を見ることをおすすめします(^^)/

日頃のストレスや疲れがいつの間にかどこかへ吹き飛んでしまったかのような気分になれますよ!

おすすめポイントを3つ挙げるとしたら、

  1. 伊良部大橋
  2. 池間大橋
  3. 東平安名崎

1伊良部大橋はエメラルドグリーンの海と宮古ブルーの壮大な景色を堪能出来ます。

2池間大橋はエメラルドグリーンの海と白浜を堪能出来ます。

3東平安名崎は断崖絶壁から見えるエメラルドグリーンの海と宮古ブルーの境界線と岩肌がとても綺麗です。

雨の日でもうえのドイツ文化村、宮古島海宝館、サトウキビ畑の間をドライブなど楽しむことができますのでご安心ください!

スポンサーリンク

宮古島の12月の服装

日中は風が強くなければ寒がりの方は長袖のシャツとヒートテックシャツ、暑がりの方はニットの半袖などもありです。

気を付けたいのは朝晩の冷え込みです。

男性はジャケット、パーカーなど、女性はハーフコートなど羽織るものがあるといいですよ!

ただ、北風が吹くと体感温度がかなり下がるので寒さが苦手だという方はさらにプラスして(ウィンドブレーカー的なもの)持っていくことをおすすめします(^^)

僕の失敗談として、天気予報と気温を見て何となく大丈夫だろうと、ジャケットなどは荷物にもなるしと思い持って行きませんでした。

しかし、天気が急変してあまりにも寒かったために結局、ドン・キホーテでコートをかってしまいました(笑)

そんなこともあるので皆さんは失敗しないようにしてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

昨年の元旦に嫁と二人で行ったときは半袖、ハーフパンツでした!

これは宮古島に住む僕の友人もこんなことは本当に珍しいと言っていました。

そこで思ったのですが、平年の天気や気温は参考にしていくことはもちろん大事です。

それよりもさらに良いのは直近の天気予報をしっかり調べていく事。

お世話になる方や滞在先の方に事前確認をするというのもありですね。

以上、宮古島の12月の天気と服装についてでした。