沖縄本島の12月の天気と気温は・・・服装はどんな格好がいいのだろうか!?

12月に沖縄本島に旅行の予定があるんだけど沖縄は暖かいと聞くから半袖でも良いのだろうか?そんな風に考えている方もいるのではないでしょうか。

私は沖縄に行く前は1年中、半袖短パンで過ごせると思っていました(笑)

でも、それは大きな勘違いということに自分自身が行くことで身を持って体験しました。

一言でいうならば、「沖縄は冬の北風には気をつけろ!!」ですかね。

海から吹きつける北風には本当に私自身がやられちゃいました(+o+)

では、沖縄本島の12月の天気と気温は実際にどうなのでしょうか?

今回はスキューバダイビングをする関係でこの時期3回以上足を運んだからこそわかる、快適に過ごすための悪天候対策や服装をご紹介していきましょう!

沖縄本島の12月の天気と気温

沖縄本島の平均気温は18.7度、最高気温平均21.2度、最低気温平均16.3度になります。

天気はというと12月の沖縄の平均降水量102.8mmで同じ月の東京51mm、名古屋45mm、大阪43.8mm、仙台36.6mmと主要都市と比較しても約2~3倍の降雨量です。

沖縄は台風シーズンの9月が過去30年の平均降水量260.5mmと最多で冬は102.8mmと少ない感じが数字だけでみるとします。

でも、実際は本州の主要都市と比べてもわかるように、また、私が体験したため、雨は決して少なくありません。

海沿いの景色のとても良いロケーションのホテルに泊まったのですが、海から吹き荒れる北風と突然の雨に何度か悩まされたことでした。

初めて行った時はホエールウォッチングとジンベエザメダイビングのメイン2つが北風による強風のために中止になり、とても残念な思い出があります(T_T)

ですから、あなたはそんな失敗をしないためにも次の服装についても気をつけてくださいね。

沖縄本島の12月の服装

それでは、12月の服装と悪天候対策について書いていきます。

ずばり言ってしまうと、半袖、パーカー、ウインドブレーカーなどの脱ぎ着が容易である組み合わせがおすすめです!

気温だけを見ると同時期の本州よりもかなり暖かいし、半袖にロングTシャツ程度でいいかなと思う方もいるかも知れません。

私が実際にそう思っていました。

なぜ、そう思ったかといいますと子供の頃から親の見ていたニュース番組で3月になると沖縄が海開きと放送されていたからです。

冒頭で書かせていたように1年中、半袖短パンで過ごせると思っていた理由はこの子供の頃のニュース番組の記憶からなのです。

でも、実際は海に囲まれた島で冬のこの時期は北風がず~っとと言っていいほど吹き荒れています!

寒い時は本当に寒いです。北風だけでなくおまけに雨が降るからです。

でも、暑い時は暑いです!日中に風が止み太陽が出てくるとTシャツ一枚でも快適に過ごせます。

ゆえに半袖、パーカー、ウインドブレーカーなどの脱ぎ着が容易である組み合わせがおすすめなのです。

スポンサーリンク

まとめ

初めてオフシーズンをねらって沖縄に旅行へ行く方も多くいるかと思います。

私がしてしまった失敗をしないためにも天気を良く見て情報を常に更新すること、服装は気温などの数字だけで判断しないで暑さ寒さのどちらにも対応できるものを準備していってくださいね!

そして、冬のシーズンの沖縄を思いっきり楽しんで良い思い出をたくさんつくってくださいね!

以上、沖縄本島の12月の天気と気温、服装についてでした。

コメントを残す