永野芽郁のおでこが綺麗で可愛いと話題に!美肌維持3つの秘訣とは?

スポンサーリンク

2019年3月5日(火)

夜23:59~24:54に

ウチのガヤがすみません!【永野芽郁の驚愕連発!新肉体芸人&きんに君とコラボ!】

が放送されました。

今回のゲストは永野芽郁さん

永野芽郁さんと言えば、2018年の朝ドラのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」 で大ブレーク!!

現在2019年も「3年A組-今から皆さんは、人質です 」も日曜ドラマの中でも大人気で話題になっていますね。

最近ではカネボウ化粧品のスキンケアブランド「フリープラス」のイメージキャラクターに就任しました。

永野芽郁さんは美容にもとても気を使っているそうです。何もしなくても綺麗なイメージがあるのにプロ意識が高いですね!

そこで今回は『永野芽郁のおでこが綺麗で可愛いと話題に!美肌維持3つの秘訣とは?』について記事を書いていきたい思います。

【画像】3A永野芽郁がなかやまきんに君に恋愛!?行列でハグもした!!
スポンサーリンク

永野芽郁のおでこが綺麗で可愛いと話題に!

永野芽郁さん、いつ見てもとても美人ですね!

そんな中で永野芽郁さんの「おでこが綺麗で可愛い」、「おでこ出し可愛い」とネット上では話題になっているようです。

わたしが初めて永野芽郁さんを知ったのは2015年に高校サッカーの女子応援マネージャーでテレビに登場した時でした。

その頃から色々と永野芽郁さんをメディアで見る機会があり、おでこ綺麗だなっという印象が強かったです。実際にネット上のみんなの反応を見てみましょう!

永野芽郁さんは現在19歳。小学校3年生のときにスカウトされてから約10年。

色々な永野芽郁さんの画像がアップされる中で顔やおでこにニキビすら見られないのです!

そんな永野芽郁さんの美しい肌を保つ秘訣はどこにあるのでしょう?

スポンサーリンク

永野芽郁の美肌維持3つの秘訣とは?

永野芽郁

永野芽郁の美肌維持3つの秘訣とは?

  1. 美肌を保つための保湿
  2. メンタル
  3. ランニング

1.スキンケア保湿

入浴後にはしっかりと保湿をする!

メイクをしている間は上からミストをする!

普段のスキンケアについては、「保湿はやっぱり気をつけてまして、最近またさらに気をつけるようになった」といい、「やっぱりドラマとかの撮影に入ると長時間メイクしていることも多いので、上からミストをかけたり、家に帰って入浴後にしっかり保湿したりしています」と、透き通るような美肌の秘訣を明かす。

https://tokyopopline.com/archives/110645

2.メンタル

美味しいものを好きな仲間と食べる!

心から温かい気もちになる!

肌のコンディションとメンタルは切っても切れない関係。リフレッシュ方法を聞かれると、「夜ご飯を友達と食べに行くんですけど、美味しいものを食べて、心から温かい気持ちになる」と回答。最近は鍋にハマっているそうで、「お鍋を食べて、締めにラーメンを食べる。昨日も食べました」と笑顔を見せていた。

https://tokyopopline.com/archives/110645

3.ランニング

時間が空いたときにはランニング!

ランニングがもたらす驚きの美肌効果
1. 血行が良くなり、細胞が健康的になる
2. 新陳代謝アップ 細胞の代謝が良くなり、新しい細胞が生まれる

3. 汗をかき、ニキビ解消 毛穴トラブル解消

https://oliva.style/195/

CMで「美人三姉妹」を演じる3人は、「プライベートで美しさを保つ秘訣」についてトーク。
深田は「日々の積み重ねだったり、何かを続けることが大事なのかなって思いますね。あとは人に会うことで元気をもらうので、人に会うこと、笑顔になること、健康が美に繋がるんじゃないかと思います」と明かした。
多部は「よく食べてよく寝ることと、お風呂に長く浸かること。携帯を持って友達とメールをしながらお風呂に入っています。何かを入れて香りを楽しんで、いっぱい汗をかいています」と、永野は「運動をするのがすごく好きなので、時間があるときはランニングをしています」と話した。

https://news.walkerplus.com/article/110937/

永野芽郁さん、あんなに綺麗な理由がとてもわかったような気がします!何もしなくても綺麗で可愛いのにさらに努力を積み重ねたら鬼に金棒ですね!!

スポンサーリンク

まとめ

>

3月には映画『君は月夜に光り輝く』に出演されます!永野芽郁さんの今後のご活躍に期待していきましょう!

以上、『永野芽郁のおでこが綺麗で可愛いと話題に!美肌維持3つの秘訣とは?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す