女優

【画像】黒木華ぶすなのになぜ可愛いと言われるの?男にモテすぎる理由3つ!

スポンサーリンク

2019年7月26日(金)TBS系金曜ドラマ『凪のお暇』が面白いと話題になっています。

女優の黒木華さん、俳優の高橋一生さん、中村倫也さんの演技がとても良いですね。

そんな中、ネットでは黒木華さんについて話題になっているようです。

そこでも『黒木華ぶすなのになぜ可愛いと言われるの?男にモテすぎる3つの理由!』について記事を書いていきます。

スポンサーリンク

黒木華ぶすなのになぜ可愛いと言われるの?

インターネット検索で黒木華と入れると『黒木華 ぶすなのに』とか出てきます。

個人的な意見ですが、黒木華さんはすごく可愛いと思います

この件に関してはネット上でも意見が分かれているようです。

今回はなぜ、女優の黒木華さんがすごく可愛いの(個人的な意見)に、

「ぶすなのに」「なぜ、可愛い」という件について検証していきたいと思います。

黒木華さんはかわいいと思う派

ネット上ではみなさんはどのように思っているのでしょうか・・

>黒木華ちゃんが申し訳ないけどブスで凪のお暇見るの渋ってたんだけど見てみたら全然可愛いし、高橋一生はかっこいいしなかむらりんやはエロいしで最高だなあ!

ドラマを見たことで黒木華さんのイメージがブスから可愛いに逆転したんですね。

>黒木華ちゃんをブスとか言う人なんなの?髪もじゃもじゃにして、髪上げたりしてドアップでテレビに映ってるんだよ。こんな最悪の状況で、見てられるのは、華ちゃんが美人さんだからだと思うんだけど。女優なめんなよ!

本当にそう思います!髪もじゃもじゃでも可愛いって、女優さんの元々の綺麗さがあるからこそだと思いました!

黒木華さんはブスと思っている派

>黒木華のこと調べようと思ったら検索ワードに「黒木華 ブス」って出てきて既に解決した感

黒木華前髪あげたら余計ブス。
この役は可愛い顔の人がアフロして鈍臭いのがいいのにな。
声は可愛いんだけど。

スポンサーリンク

黒木華がかわいいorブスと意見が分かれる理由は?

黒木華さんがかわいい派とブス派の意見に分かれる理由は

「昭和顔」と言われています。

上の画像なのですが、

「昭和顔 女優」と検索したトップページです。

15枚の個人写真のうち、

黒木華さんが3分の1の5枚を占めていました。

つまり、黒木華さんは現在の女優さんの中でも

昭和顔の筆頭であることがわかります。

ちなみに昭和顔と平成顔の特徴はそれぞれ、違います。

昭和顔の特徴は

  1. 顔のパーツが中心に集まっている
  2. 丸顔・ベース顔
  3. 丸みを帯びた広いおでこ
  4. 後頭部が絶壁
  5. 眉毛の形が弓形
  6. 小鼻が広がった団子鼻
  7. 平面的な女顔
  8. 肉厚ほっぺ
  9. 丸みのあるあごまわり
  10. フェミニンな服装が似合う

と10個の特徴があります。

平成顔の特徴は

  1. 顔のパーツが外側に向いている
  2. 逆三角形顔
  3. 平面的な狭いおでこ
  4. 後頭部が出ている
  5. 眉毛の形がシャープ
  6. 眉間から立ち上がった鼻筋
  7. 立体的な男顔
  8. 平坦なほっぺ
  9. 尖ったあご先
  10. ボーイッシュな服装が似合う

参考:https://domani.shogakukan.co.jp/178734

わたし個人的に『凪のお暇』の黒木華さんがとてもかわいいと思います。

また、NHK大河ドラマ『真田丸』『西郷どん』の黒木華さんも素敵でかわいいと思います。

黒木華さんは昭和顔だけにおわらず、

昔の日本人のかわいいにもぴったりですね!

スポンサーリンク

「黒木華 ぶすなのに」はAI認識のミスだった!?

黒木華さんを検索していると「黒木華 ぶすなのに」

というキーワードが出てくるもう一つの理由に

AI認識のミスというものがあるようです。

通常、YAHOOの関連検索ワードはYAHOO独自のアルゴリズムで検索利用者が入力したキーワードや、

その組み合わせを機械的に収集・処理した結果をもとに表示されると言われています。

たとえば、黒木華さんを本当にブスと思って検索したユーザーがいるとします。

そういった検索者が多い場合は「黒木華 ぶす」と出てくるのですが、その組み合わせは出てきません。

おそらく「黒木華 ぶすなのに」は2016年に黒木華さんが「バイブス感じたい」と発言したことから、

多くのユーザーが検索した結果、何らかの理由でAI認識のミスにより生まれたのではないでしょうか。

黒木華が男にモテすぎる3つの理由!

『凪のお暇』主役の凪・黒木華がモテる3つの理由
  1. ナチュラルさ
  2. 人間らしさ
  3. 笑顔がかわいい

1.ナチュラルさ

自分を変えようと図書館で自己啓発本を読む凪

一見、まわりのみんなに合わせたりする姿が多い凪(黒木華さん)。

そんな空気を読んで周りに合わせようとする姿やこの場合はどうするべきなのだろうと悩む姿。

そんなシーンを自然に出来てしまう演技がとても素敵です。

わざとらしくなく、ナチュラルにできる黒木華さんはやはり本格派女優さんですね!

2.人間らしさ

『凪のお暇』第1話では会社の同僚になんでも合わせてしまう凪(黒木華さん)。

本当の気持ちはそうではないけれども、空気を読んで自分の意見を押し殺してしまう。

そんなシーンが多くありました。

ここ最近のドラマの女性主人公の共通点は『苦い経験と向き合う境遇』であることだそうです。

そう思うと黒木華さん演じる凪は第1話、第2話ともにとても素敵で面白いなって思いました。

自分を犠牲にして、葛藤して、そして、新たな生活へチャレンジする姿がとても人間らしくて共感できました。

3.笑顔がかわいい

ところどころで魅せる笑顔がとても素敵な凪(黒木華さん)。

貧乏生活が始まり、土手に落ちていた扇風機を拾いキレイにしてペンキ塗装し終えた凪。

そこで自然に出る凪の笑顔。

また、となりの中村倫也にゴウヤを簡単調理して、美味しいと言って貰ったときの凪の笑顔。

クッキーを牛乳につけて食べると美味しいよと教えてあげたあとの笑顔。

まだまだ、色々ありますが凪のような女性に自然にニコッと可愛い笑顔をされたら男性陣はイチコロですね。

とにかく、自然な笑顔がとても素敵です。

スポンサーリンク

まとめ

黒木華さん、これまではNHK大河ドラマでの役がイメージに強かったのですが、凪のお暇で変わりました。

今どきの悩める女性の役がものすごいハマっている気がしました。

黒木華さん、とてもかわいいですね!

今後もドラマはじめご活躍を期待して応援していきたいと思います。

以上、『【画像】黒木華ぶすなのになぜ可愛いと言われるの?男にモテすぎる理由3つ!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。