政治

【画像】ナギョンウォンは美人で親日?大学や経歴がチョグクと似てると噂!

スポンサーリンク

2019年9月4日(水)与党の院内代表のイ・インヨン氏と最大野党「自由韓国党」のナ・ギョンウォン氏は国会で会合を開いた末にチョグク法相候補の人事聴聞会6日開催を決定した。

与野党が電撃合意というニュースが入ってきました。

そんな中、ネット上では最大野党「自由韓国党」代表のナ・ギョンウォン氏とは氷姫と呼ばれたり何者なのということで盛り上がっているようです。

そこで今回は『【画像】ナギョンウォンは美人で親日?大学や経歴がチョグクと似てると噂!』についてリサーチしていきたいと思います。

あわせて読みたい!

 ↓  ↓  ↓

【画像】かわいい議員ナギョンウォンの結婚歴は?年齢やwikiも調査!

【画像】チョグクの大学や経歴、wikiを調査!若い頃はイケメンだった!

スポンサーリンク

【画像】氷姫ナギョンウォンは美人で親日派なの?

ナ・ギョンウォン

結論を言いますと、氷姫ナ・ギョンウォン氏は親日派でも反日派でもないように思われます。

親日派と思われてしまう理由としては超反日派のチョグク氏と敵対している姿があるからではないでしょうか。

今、テレビでひっきりなしに放送されている玉ねぎ男ことチョグク氏は反日の中の反日と呼ばれるくらい日本嫌いで有名です。

そんな、玉ねぎ男チョグク氏を追い詰めようと攻撃をしているのが氷姫ことナ・ギョンウォン氏です。

超反日の玉ねぎ男チョグク氏を攻撃し続けているのだから、

氷姫ナ・ギョンウォン氏は親日派でしょうと思う方もいるかもしれません。

では、実際のところはどうなのでしょうか?

そのあたりについてリサーチしていきたいと思います。

 

ナ・ギョンウォン氏の対日関係まとめ

  • 2015年4月1日
  • 日本に来日して主要国会議員と会談。
  • 野田聖子に対して韓国を訪問して慰安婦被害者と面会するように提案
  • 帰国後、竹島に対して日本政府の姿勢に対して、しっかりとした措置をとるべきだということを主張

 

  • 2015年6月13日
  • 日本の軍艦島をユネスコ世界文化遺産の登録申請について、「強制徴用された韓国人がいた。この部分の歴史的事実を明確に記載してほしい」と発言。

 

  • 2016年8月15日
  • 「国会独島訪問団」団長として竹島を訪問。日本政府の抗議を無視して独島警備隊を激励。
  • 2018年11月26日にも他の国会議員らと再上陸。

 

このことに関してはテレ朝さんの記事にもこのように書かれていました。以下、抜粋。

韓国の国会議員らが26日、島根県の竹島への上陸を強行しました。

日本政府は上陸中止を求めていたため、日韓関係にさらなる影を落としそうです。

 韓国の最大野党「自由韓国党」の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員らは午前9時ごろ、ヘリコプターで島根県の竹島に到着しました。

一行はその後に警備隊を激励したり、島の施設を確認したりしました。

羅議員(ナ・ギョンウォン氏)は日本の竹島のことを「警備隊は(韓国)領土を守る重大な任務であるという愛国心と使命感を持って態勢を維持すべきだ」と述べたということです。

以上のことから、ナ・ギョンウォン氏は決して親日派とはいえないのではないでしょうか。

ただ、一つ救いがあるとしたら単なる反日を装うパフォーマンスだったということです。

韓国では選挙で勝つためには必ず反日を掲げることがマスト(絶対条件)であること。

過去に大統領選出馬の噂された与野党の大物議員(パク・ウネ前大統領含む)が上陸していたという事実があるからです。

そのため、ナ・ギョンウォン氏の本来の意図とは別に反日パフォーマンスをしたのではないかということです。

いずれによ、韓国のトップにこれから立つお方とは良い関係を築いていきたいですね。

スポンサーリンク

【画像】氷姫ナギョンウォンの大学や経歴が玉ねぎ男チョグクと似てると噂!

氷姫:ナ・ギョンウォン
玉ねぎ男:チョ・グク

実は氷姫ことナ・ギョンウォン氏と玉ねぎ男ことチョグク氏は同じソウル大学法学科の出身なのです。

しかも1986年にソウル大学法学科を卒業してそのまま同じ大学院も卒業されています。

つまり、今でこそ韓国与野党対決をしているナ・ギョンウォン氏とチョグク氏ですがソウル大学法学科の同級生だったのです!

そのときのエピソードがあります。

ナ・ギョンウォン氏

年下だったので弟のようにみていた。彼(チョグク)のニックネームは『口の大きなカエル』よ」と話されていたようです。

チョ・グク氏

彼女はノートの筆記がうまく、時々借りていた。社会問題には関心を持たない模範生だった」と言われていたようです。

 

大学院卒業後、ナ・ギョンウォン氏は1992年に司法試験合格。

裁判官の道へ進みました。

チョグク氏は1991年にソウル大学の法学博士課程を修了。

左派の道に進んでいきました。

ナ・ギョンウォン氏は2008年に国会議員選挙で初当選しました。

チョグク氏は2007年に大学講師と兼任して国家人権委員会人権委員などを務めていました。

お互い別々のルートではありますが法律の道を歩み政界に進出したという経歴があります。

スポンサーリンク

ネット上での反応は?

> 今、テレビつけたら、
死神、玉ねぎ男、氷姫ーー
なんじゃ、そりゃーーwww
あだ名つけるの好きだねーwww
なかなかのビジュアルだし、マジ、ドラマみたいだな。

> 玉ねぎ男 vs 氷姫 の対決が美男美女で…まるで韓国映画でも観てるみたいだ

> 玉ねぎ男 vs 氷姫 の戦い!
氷姫、桂銀淑に似てる気がする。

> 玉ねぎ男に対して氷姫なんてのが現れたらしいな。そんな異名を持ってしまうと、今度はその氷姫のスキャンダルを狙う輩が暗躍しそうだ

スポンサーリンク

まとめ

2019年9月6日に控えたチョグク氏の人事聴聞会がいまからとても気になります。

引き続きこの『氷姫vs玉ねぎ男』ソウル大学同級生同士で与野党対決を見守っていきたいと思います。

以上、『【画像】ナギョンウォンは美人で親日?大学や経歴がチョグクと似てると噂!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。