政治

美人議員で田村智子の国会質問がヤバい!ジャパンライフ招待は首相枠?

スポンサーリンク

2019年11月25日(月)『桜を見る会』にマルチ商法を繰り返してきた悪質商法の「ジャパンライフの山口会長」を招待していたということがニュースに取り上げられました。

そんな中、田村智子議員の追求が素敵すぎるとネット上では話題になっているようです。

そこで今回は『美人議員で田村智子の国会質問がヤバい!ジャパンライフ招待は首相枠?』についてリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

美人議員で田村智子の国会質問がヤバい!

参院行政監視委員会で共産党の田村智子氏がするどい質問が話題になっています。

その内容とは

参院行政監視委員会で同党の田村智子氏が質問した。同氏によると、資料は、15年の参加者に招待状を送る業者向けに作成した「仕様書」で、14年の送付実績が添付されていた。実績は一覧表形式で、招待者数として、「総理、長官等推薦者」は「3400」、「与党推薦者」は「2900」と記されている。

 菅義偉官房長官が20日の衆院内閣委で公表した今年の推薦の実績は、首相「約1千人」、副総理、官房長官、官房副長官で「約1千人」だった。

 田村氏は参院行政監視委で、この数字を引き合いに「今年は計2千人と答弁しているが、14年時点で3400人。減ることはあり得ない」と指摘。大西証史内閣審議官は今年の数字について、「名簿を廃棄した。名簿がない中で、官房長官が事務方に聞き取りをしてまとめた概数だ」と答弁した。

これに関してはもう嘘の上塗りを繰り返さないで素直に認め
税金を無駄遣いしてしまいました、お返ししますと
関係ない人を呼んだ奴全員で返金するべき

首相に責任が行かないようにしようとすれば、自然とそうなりますね。安倍氏とも近いとは言え、大臣辞職議員は、菅氏の派閥みたいなものの人たちですからね。ここで泥被らないと党内での求心力低下しますからね。

偏った不透明な選定プロセスと基準に問題がある事は政府も与党も認めるところだと思います。

しかし官僚は開示できない・開示できない理由も答えられないと言うのですが、官房長官の責任でこれを開示する必要が有るのでは無いでしょうか?

こう言った事が明らかにならないと「なぜこうなったのか」は永遠に分からないし、わからなければ内閣の言う再発防止策も空手形になります。

内閣府の真摯な対応を求めたいと思います。

スポンサーリンク

マルチ商法ジャパンライフ山口会長の招待は首相枠?

『桜を見る会』に悪徳マルチ商法でジャパンライフの山口会長の招待が安倍首相枠ではないかということが問題になっています。

その決定的になりゆる証拠画像がこちらです。

⬇   ⬇   ⬇

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①美人議員で田村智子の国会質問がヤバい!

②ジャパンライフ山口会長の招待は首相枠?

についてまとめてみました。

今後もこの問題の動向に注目していきたいと思います。

以上、『美人議員で田村智子の国会質問がヤバい!ジャパンライフ招待は首相枠?』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。