政治

河井克行の実家は薬局で親は裕福?生家は六畳二間で謎が多いと噂!

スポンサーリンク

2020年6月18日(木)検察当局が河井克行・案里夫妻を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕する方針を固めたというニュースが入ってきました。

そんな中、ネット上では河井克行氏の評判が昔からあまりよくないということが話題になっているようです。

そこで今回は『河井克行の実家は薬局で親は裕福?生家は六畳二間で謎が多いと噂!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

河井克行wiki風プロフィール

  • 名前:河井克行
  • よみがな:かわいかつゆき
  • 生年月日:1963年3月11日
  • 出身地:広島県三原市
  • 出身高校:広島学院中学校・高等学校
  • 学歴:慶應義塾大学法学部政治学科
  • 職業:国会議員
  • 所属政党:自由民主党
スポンサーリンク

河井克行の実家は薬局で親は裕福?

河井克行氏の実家は広島にある薬局を経営されていて実家は資産家であると言われています。子供の頃はとても裕福な家庭で育っていたということで実家のある広島市内の薬局をリサーチしましたが現在の実家に関しては詳しくは出てきませんでした。

リサーチしてわかったことは広島県薬剤師会としっかりと関わりがあるといいうこと。

広島県薬剤師会の『広島県薬剤師会詩』(PDF版)によると

平成21年8月26日(水)に河井克行総決起大会が記載。

その他に

平成21年6月16日(火)河井克行夢フォーラム18、

平成21年7月22日(水)「河井克行を育てる会」緊急合同役員・世話人会

と言った内容が書かれていました。

それ以外にも河井克行氏は地元広島市安佐南区には立派な事務所や自宅を持ち衆議院議員として広島県に大きく貢献してきました。

そんな河井克行氏の実家は裕福というのだからとても立派な家に住んでいたに違いないそう思っていました。

スポンサーリンク

河井克行の生家は六畳二間で謎が多いと噂!

しかし、河井克行氏のブログに書かれていたのは幼少期は「六畳二間」に住んでいたということ。

その場所は広島県三原市本町にある香積寺の下と言われて幼稚園の年中まで住んでいたそうです。

ジャーナリスト片桐健氏によると

その家は50年以上経った今も入居者募集中の状態で残っていた。だが、平屋の建物は玄関が引き戸になっていて、実につましく、「薬局経営の裕福な家庭」が暮らしていた家には、とても見えなかった。

 近所で暮らす高齢の女性によると、「この家はこれまで、いろいろな家族が借りて住んでいます。以前はお風呂がなく、住んでいる人たちはみんな銭湯に行っていましたよ」。

とのことで河井克行氏は幼少期は決して裕福でなかったことが伺えます。

その後、広島市内に薬局をかまえた親御さんの力によって資産家になっていったということでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①河井克行の実家は薬局で親は裕福?

②生家は六畳二間で謎が多いと噂!

についてまとめてみました。

河井克行氏の実家が薬局で裕福だったについてはまだまだ謎が多いと思いました。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。