丸山穂高はイケメンで有能?禁酒宣誓破りや戦争発言でネット大炎上!

2019年5月13日(月)北方領土の国後島から戻ったビザなし交流訪問団の丸山穂高衆議院議員の発言が物議を醸しているようです。

その内容は5月11日(土)に「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」 と団長に質問して、最終的に 「戦争しないとどうしようもなくないですか?」 と戦争に関する発言をしていたというものです。

これに対してネット上ではすでに大炎上。

そこで今回は『丸山穂高はイケメンで有能?禁酒宣誓や戦争発言ネット大炎上!』について記事を書いていきたいと思います。

丸山穂高議員はイケメンで有能なの?

丸山穂高議員はファンも多くイケメン議員と言われています。

たしかにイケメンですね!

また、丸山穂高議員を有能だと支持する有権者様が大勢いるのも確かです!

そのたくましさを見せたのが2017年の橋下徹氏と真っ向勝負したこと。

その内容とは丸山穂高議員が橋下徹代表とのツイッターでの攻防です。

丸山穂高議員のツイート

  ⬇  ⬇  ⬇

 
丸山穂高です。堺市長選や衆院選で多くの維新の会の同士が落選した。かつては殺し合いの戦で決着つける権力闘争を選挙という形でしているので当たり前だが命までは取られない。しかし、党として大きく影響力を削られたことは間違いない。党員も議員も同じ一票と言いながらこれまで一度も代表選の機会がない維新。今、松井代表が再び再選してもしなくても、堺・衆院選総括と代表選なしに前に進めないのでは。有言実行の政党なら、自らも身を切る改革を進めてこそ、苦しい時も支えて下さる党員や全国支部の声を聞いての再始動の先にこそ、都構想再挑戦や次に向けて浮かぶ瀬がある。


引用;丸山穂高議員ツイッター 2017-10-24 20:23:51

民進含め他党にブーメランあかんと厳しく言うといて、自分とこだけ緩いのはあかん、丸山も次4期目とかどうでもええ話、大阪と日本がよーなるかどうかが全て。それ考えたらどう考えても維新は総括と代表選が必要。若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば。


引用;丸山穂高議員ツイッター 2017-10-25 03:23:11

言葉使いがなってないことにブチ切れた橋下徹代表のツイート

   ⬇  ⬇  ⬇


橋下徹 @hashimoto_lo ①維新国会議員にも丸山という口のきき方も知らない若造が勘違いしてきた。国会議員は永田町病にすぐかかる。丸山も自分の力で当選したと錯覚している。お前が勝てたのは松井さんが知事をやっているからだ。ボケ!代表選を求めるにも言い方があるやろ。ボケ!こいつには一度注意したのにあかんな
2017-10-25 12:45:13


橋下徹 @hashimoto_lo②維新も代表選をやればいいが、松井さんは手を挙げないだろうね。国政政党の代表なんて松井さんには何のメリットもない。しんどいことだけやらされて国会議員に高い給料にふんだんの活動費、破格の身分を与えるだけ。維新の国会議員が代表に就いて次の選挙で維新は消滅。
2017-10-25 12:53:49


橋下徹 @hashimoto_lo③地方議員の大阪維新の会は、大阪での実績があるので代表・執行部が変わっても何とかなるかもしれない。それでも行政権を握る首長が重要であることにかわりはない。他方、弱小野党の国政政党日本維新の会で松井さんが降りたら日本維新の会は終わり。


2017-10-25 13:04:13
橋下徹 @hashimoto_lo④大阪維新の会はしらんけど、日本維新の会では国会議員は松井さんに代表をお願いする立場だろ。永田町にいると政党の代表は誰もがやりたいポジションだと思い込む。大阪からすれば日本維新の会の代表なんてやりたくないわ、丸山のボケ。結局国会議員、特に丸山がお願いするという落ちになるだろう。
2017-10-25 13:12:55


橋下徹 @hashimoto_lo⑤丸山のボケも含む『大阪』の日本維新の会国会議員が何故当選できるか。それは大阪府政市政が大阪では報道され、そして実際府民市民が府政市政の前進を感じているからだ。一度大阪維新と日本維新を切り離して、丸山のボケに大阪維新の力を学ばせるしかなさそうだ。それとまず言葉遣いから学べ、ボケ!

引用:橋下徹 @hashimoto_lo

あの橋下徹代表に対しても真っ向から物申すことができるのはすごいですね!

このツイートのやり取りを見ていた大阪府議会議員の西野弘一氏は

私だったら、こんだけボケボケ言われたら震え上がってしまうのに。この橋下さんに意見する #丸山穂高 は大したもんだ。ある意味、男を上げたね。

絶賛していました!

これだけ、芯を持って堂々と発言できる丸山穂高議員は力をもっているのに使い方をわかっていないようにも見えてしまいます。

それが今回の酒に酔い戦争発言をしてしまったことです。

スポンサーリンク

それでは、今回の酒に酔っての戦争発言とはどんなものだったのでしょうか?

        ⬇   ⬇    ⬇

同行した記者が録音した丸山議員の音声です。


 丸山議員音声「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?
 団長「戦争で?」
 丸山「ロシアが混乱しているときに取り返すのはOKですか?
 団長「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
 丸山「でも取り返せないですよね?
 団長「いや、戦争はすべきではない」
 丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」 
 団長「いや、戦争は必要ないです」
 

 丸山議員とやりとりをした訪問団の団長で、元島民の大塚さんは「私は真っ向から反対いたしました。戦争で取るとか取らないか、そんなこと私は聞いたこともありませんしね」と話しています。

丸山議員はこの発言の前に酒を飲んでいたということです。元島民らはこの発言に抗議しましたが、丸山議員は酒に酔って騒いだことについては謝罪したものの、戦争発言については「賛成か反対かを聞いただけ」だとし、「北方領土を戦争で取られたわけですから、取り返すということに対して賛成か反対か聞いたと。別にそういう話があってもいいわけじゃないですか。それに対して何をダメだとおっしゃっているのかよくわからないです」とコメントしています。

丸山議員の発言について日本維新の会の松井代表は、
「戦争で取り返すようなことは、我々党として一切考えはありません。武力での解決というのは僕にはないですね」と話しています。

引用:HTB北海道テレビ放送

これでは、元島民の方々はもちろんのこと国民の人々が怒るのも無理ないですね。

スポンサーリンク

丸山穂高議員がした禁酒宣誓破りの件や酒に酔っての戦争発言にネット大炎上!

丸山穂高議員がした禁酒宣誓の件とは!?

丸山穂高議員は2015年末にも酒に酔って東京都内で一般男性と口論の末にその男性の手をかんだという事件を起こしています。

そのときに警察の事情聴取を受けました。

そのときに二度とこのような過ちをしないために

「先日の不始末について猛省と自重の決意の証として自主的に、禁酒宣誓書を今井幹事長へ提出してまいりました。あらゆるトラブルを予防するため、今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」 

との宣言をしていました。

これがいわゆる『禁酒宣誓』です。

  ⬇   ⬇    ⬇

しかし、今回の戦争発言のせいで禁酒宣誓は破られてしまいました。

スポンサーリンク

丸山穂高議員が酒に酔っての戦争発言にネット大炎上!

丸山穂高議員の釈明と松井代表のフォロー

スポンサーリンク

まとめ

今後はこの発言が『日本維新の会』の問題だけでは終わらず、日本対ロシアの問題と大きくなってしまわないか心配です。

今後も引き続き動向を見守りつつ何かあれば記事を書いていきたいと思います。

以上、『丸山穂高はイケメンで有能?禁酒宣誓や戦争発言ネット大炎上!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す