政治

[顔画像]山田太郎議員の高校大学、wiki経歴は?生い立ちも調査!

スポンサーリンク

2019年7月21日(日)参議院議員選挙の投票日です。

よるのテレビはほとんどが選挙開票特集を放送しています。

そんな中、ネット上では山田太郎議員がとても話題になっているようです。いったいどんな方なのでしょうか。

そこで今回は『[顔画像]山田太郎議員の高校大学、wiki経歴は?生い立ちも調査!』についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

[顔画像]山田太郎議員の高校大学、wiki経歴は?

山田太郎議員

山田太郎議員の高校は?

山田太郎議員の出身高校は麻布高等学校です。

麻布高等学校といえば東大合格率がほぼ毎年3位以内に入る超難関エリート高校の一つです。

しかも、山田太郎議員は中学から麻布だったため、

中学受験をして超難関校に入っていたことになります。

山田太郎議員の大学は?

山田太郎議員の出身大学は慶應義塾大学経済学部経済学科です。

慶応大学の経済学部といえばこれもまたエリート中のエリートで偏差値が76。

経済学部系の偏差値ランキングでも2019年第3位のエリートコース。

山田太郎議員のwiki風プロフィールは?

山田太郎プロフィール
  • 名前:山田太郎
  • よみがな:やまだたろう
  • 生年月日:1967年(昭和42年)5月12日
    血液型:B型
    家族:妻・長女
    趣味:執筆活動・旅行(世界3周・50ヵ国以上訪問歴)・乗馬

学生時代は世界各国を旅しまくっていたそうです。

その数がすごい!地球を3周、世界50カ国以上を旅したそうです。

そこで予想不可能なトラブルにあい乗り越えてきた山田太郎さんは相当タフですね。

あまりのバイタリティに周りの人達からは「一緒に旅行に行きたくない人」とよく言われるそうです。

引用:https://taroyamada.jp/?page_id=9700

山田太郎議員の経歴は?

山田太郎の経歴

経営者としての山田太郎

  • ネクステック株式会社 代表取締役社長(CEO・創業社長)
  • パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション米国本社副社長

教育者としての山田太郎

  • 東京大学 大学院工学系研究科 非常勤講師
  • 早稲田MBAスクール客員准教授(早稲田大学 大学院商学研究科ビジネス専攻)
  • 東京工業大学 大学院社会理工学研究科 特任教授

政治家としての山田太郎

  • 参議院予算委員会、内閣委員会など
  • マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟 事務局長代行
  • 障がい者所得倍増議員連盟 事務局次長
  • 自由民主党参議院比例区第50支部支部長

スポンサーリンク

[顔画像]山田太郎議員の生い立ちも調査!

山田太郎議員の生い立ちは?

山田太郎議員は1967年、東京都大田区に生まれました。

幼少時代は大田区でを過ごしていました。

学歴は麻布中学校・高等学校卒業後、慶應義塾大学経済学部を卒業されています。

慶応大学の時代は、TBSラジオの制作に携わり自ら番組にも出演していた。

また、世界50か国以上を旅行し、日本に帰国できず留年を繰り返していました。

大学卒業後はNHKディレクターの内定を勝ち取りました。

しかし、そこにはいかずにバーンジャパンに入社しました。

以下、経歴は割愛。

2019年7月現在は参院選にむけて、とても勢力的に動いてバイタリティある選挙活動を行ってきました。

また、YouTubeの動画コンテンツはとてもクオリティが高いのが印象的でした。

ネットユーザーのみなさんの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

以上、『[顔画像]山田太郎議員の高校大学、wiki経歴は?生い立ちも調査!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。