歌手

【動画】岩見沢出身・彩青の高校やwiki経歴は?細川たかしの弟子だった!

スポンサーリンク

2019年12月30日(月)『第61回日本レコード大賞』が開催されます。

最優秀新人賞をねらう彩青(りゅうせい)さんに注目が集まっているようです。

そんな、彩青(りゅうせい)さんの高校やwiki風プロフィール、経歴や細川たかしさんの弟子だったことについて

リサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

岩見沢出身・彩青の高校やwiki経歴は?

岩見沢緑陵高校が有力?

彩青(りゅうせい)さんの出身高校は公表されていませんが、

岩見沢緑陵高校の可能性が高いではないでしょうか。

その理由として、

2019年7月11日にツイッターに彩青(りゅうせい)さんがつぶやかれていたこと。

岩見沢市の高校で7月11日に学園祭を行っていたのが岩見沢緑陵高校のみだったこと。

2019年7月11日の彩青(りゅうせい)ツイッター

なんと!!今日!!嬉しいことに、僕が去年の12月まで通っていた高校の学校祭で
「銀次郎旅がらす」をかけて
彩青の応援をしてくれた!!

とっても感激しました!!!

さらに同じ高校の在校生が同じ7月11日に

「彩青さん、高校の学校祭に“銀次郎旅がらす”かけて応援してくれた学校公認じゃないですか徐々にヒットの輪が来てますね師匠のように“心のこり”なさいませんように??????
これは、ヒットしたなぁー」

とつぶやかれていました。

岩見沢市の高校で7月11日に学園祭を行っていたのが岩見沢緑陵高校のみ

  • 7/6(土)
  • 岩見沢東高校
  • 岩見沢西高校
  • 岩見沢農業高校
  • 7/10-12
    岩見沢緑陵高校

以上、2つのことから岩見沢緑陵高校の可能性が濃厚と判断しました。

実際のところは本人からの報告を待ちましょう。

彩青(りゅうせい)プロフィール

  • 本名:横田彩青(よこたりゅうせい)
  • 芸名Ⅰ:三橋彩青(みはしりゅうせい)
  • 芸名Ⅱ:彩青(りゅうせい)
  • 生年月日:2002年8月29日
  • 出身地:北海道岩見沢市
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:レコード収集、三味線磨き
  • 特技:民謡、三味線、尺八、ムックリ(アイヌ民族の楽器)除雪
  • 好きな食べ物:和食(お寿司、おそば)
  •  

彩青(りゅうせい)の経歴

  • 彩青(りゅうせい)さんの名前の由来は2002年日韓ワールドカップで活躍したサムライブルーから、世界に羽ばたいてほしいという願いを込められて、父親より名付けられました。
  • 2007年:5歳より民謡を始める
     正調江差追分会 北優会(千歳市)
     福士厚子師・福士優子師に師事
    2009年:7歳より津軽三味線を始める
     三味線研究会 夢絃座 本間孝人師に師事
    2013年:11歳より演歌を細川たかし師に師事、尺八を本格的に演奏
  •  

民謡の受賞歴がやばい!

幼少期から数々のコンクールで優勝を総なめにしてきた彩青(りゅうせい)さん。

ここ最近の実績で言えば、

  • 2019年:どさんこ甚句全国大会
     一般の部(高校生〜64歳まで)優勝
     第33代 どさんこ甚句 名人位 受賞

    2015年:民謡民舞少年少女全国大会 民謡日本一決定戦(東京都・品川区民センター きゅりあん)
     中学生日本一決定戦 コンクール中学生の部 優勝 中学生日本一受賞

  •  
  • 2013年:日本郷土民謡民舞協会 第53回 青少年みんよう全国大会(東京都・江戸東京博物館)
     民謡グランプリ部門 グランプリ大賞・文部科学大臣賞 受賞 小学生日本一受賞
  •  
スポンサーリンク

【動画】彩青(りゅうせい)は細川たかしの弟子だった!

彩青(りゅうせい)さんは歌手・細川たかしの最後の愛弟子です。

彩青(りゅうせい)さんのデビュー発表イベントが行われました。

彩青さんは、北海道出身の16歳。5歳から民謡、7歳のときに津軽三味線と尺八を始め、11歳で細川に弟子入りされたています。

2019年に彩青さんは6月26日発売のデビュー曲「銀次郎 旅がらす」を熱唱しました。

将来の目標は「細川師匠のように、歌で感動を与え、しゃべりで人を笑わせられる歌手になりたい」とのことでした!

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

以上、『【動画】岩見沢出身・彩青の高校やwiki経歴は?細川たかしの弟子だった!』でした。

とても、ステキな歌声が印象に残りました。

2019年12月30日(月)

『第61回日本レコード大賞』の最優秀新人賞を彩青(りゅうせい)が穫れるか気になるところです。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。