歌手

【10の秘密】秋山黄色は読み方や本名は?人気曲やwiki経歴も調査!

スポンサーリンク

2019年12月21日(土)新人シンガーソングライターの秋山黄色さん(23)が「10の秘密」主題歌に抜擢されました。

向井理さんが主演で注目されるドラマの主題歌だけあって、ネットでは話題になっているようです。

そこで今回は『【10の秘密】秋山黄色は読み方や本名は?人気曲やwiki経歴も調査!』

スポンサーリンク

【10の秘密】主題歌の秋山黄色は読み方や本名は?

秋山黄色の読み方と本名は?

秋山黄色さんの読み方は秋山黄色(あきやまきいろ)さんです。

どうやら秋山黄色さんは本名ではなさそうです。

また、秋山の名字も母方の旧姓ということから、

芸名として秋山黄色と名乗っている可能性が高いです。

黄色の由来がとてもおもしろかったです。

小学生のころに黄色い車を敵視していて、

黄色い車が来ると身体の前でクロスしてバリアを張っていたそうです。

秋山黄色さんご本人がおっしゃているのですが、

みんな幼い頃おかしなことをする時期ってたしかにありますね。

秋山黄色さんはその行動からついたあだ名がミュージシャンの名前として使われているのが素敵です。

まず、秋山が母方の旧姓で。黄色に関しては……皆幼い頃おかしな事をする時期があると思うんですけど、僕の場合は小学生ぐらいの時で。

それが何かというと……黄色い車を敵視していたんですよ。黄色い車が来たら体の前でクロスしてバリアする、”車ガードゲーム”みたいな事をしたことがあって。

小学生のときに”黄色”って呼ばれるようになって秋山と合わせて”秋山黄色”っていう名前をふざけてTwtitterの名前にしたら、定着してしまったんですよ。

黄色は……僕の中でかなり嫌な色です。

TOPPAN –秋山黄色インタビュー

秋山黄色のコメント

秋山黄色さんは今回のドラマ主題歌の決定に喜ばれていたそうです。

秋山黄色さんのコメントから意気込みがとても伝わってきました。

▼秋山黄色コメント

無職の俺に大事な役目を任せていただいて本当に嬉しいです。

誰しもが抱えている、もう変えられない事を悔やむやりきれない独白。

それによって少しでも何かが変われば少しは救われるのにという思いをこの曲に込めました。

10の秘密に隠された10以上の本質に、楽曲も寄り添わせて楽しんでください。

スポンサーリンク

シンガーソングライター秋山黄色の人気曲!

秋山黄色さんの特徴は力強い声から微細な歌声に心を動かされる何かが伝わってくることです。

自由に音楽を楽しむ秋山さんの姿がとても印象的と言っているのが、

『10の秘密』の河西プロデューサーです。

私自身は秋山黄色さんの歌を聴いて感じたことは歌声がとても透明で心にすっと入ってくることです。

そんな秋山黄色さんの人気曲をいくつかピックアップしてみました。

デビュー曲『やさぐれカイドー』

『クラッカー・シャドー』

『夕暮れに映して』

スポンサーリンク

秋山黄色のwiki風プロフィール経歴も調査!

秋山黄色プロフィール

  • 名前:秋山黄色
  • よみがな:あきやまきいろ
  • 生年月日:1996年3月11日
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • ジャンル:ロック
  • 担当:ボーカル、ギター
  • レーベル:BUG TYPE RECORDS

秋山黄色の経歴

  • 中学時代:アニメ「けいおん」がきっかけでベースを始める。
  • 高校時代:1年生初のオリジナル曲を制作。米津玄師、スピッツに大きな影響を受ける。
  • 2017年:12月宇都宮と東京を拠点にライブ活動を開始。
  • 2018年:6月20日「やさぐれカイドー」初の配信シングルをリリース。
  • 2018年:8月18日コンテスト「出れんの!?サマソニ!? 2018」に出場。最終14組に勝ち残り「SUMMER SONIC 2018」JUNGLE STAGEに出演
  • 2018年:10月8日には「MINAMI WHEEL 2018」にも出演した。
  • 2019年:1月23日1st mini ALBUM 「Hello my shoes」をリリース。
  • 2019年:2月4日、Spotify「Early Noise 2019」に選出された。
  • 2019年:12月21日、向井理主演『10の秘密』主題歌決定。

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【10の秘密】秋山黄色は読み方や本名は?

②秋山黄色の人気曲やwiki経歴も調査!

についてまとめてみました。

今後の秋山黄色さんの活躍がとても楽しみですね!

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。