歌手

【比較画像】ノッコが劣化して老けた?お婆さんみたいという声も!

比較画像、NOKKO(ノッコ)若い頃より劣化して老けた
スポンサーリンク

2020年6月24日(水)『テレ東音楽祭2020夏~もう一度聞きたい最強ヒットソング100連発~』にNOKKO(ノッコ)さんが出演されました。

そんな中、ネット上ではNOKKO(ノッコ)さんが老けたとか変わったと話題になっているようです。

そこで今回は『【比較画像】ノッコが劣化して老けた?お婆さんみたいという声も!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

NOKKO(ノッコ)wiki風プロフィール

  • 本名:山田信子(やまだのぶこ)
  • 名前:NOKKO(ノッコ)
  • 生年月日:1963年11月4日
  • 出身地:埼玉県さいたま市
  • 学歴:埼玉県立浦和北高等学校
  • 血液型:A型
  • 職業:シンガーソングライター、作詞作曲家、ナレーター
  • ジャンル:JPOP、ハウスミュージック、ボサノヴァ、童謡
  • 活動期間:1983年-
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント
スポンサーリンク

【比較画像】NOKKO(ノッコ)が劣化して老けた?

NOKKO(ノッコ)さんが老けたとネット上では噂になっているようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

NOKKO(ノッコ)さんの2020年現在と若い頃の画像を比べてみながら検証をしていきたいと思います。

こちらの上の画像は2020年6月24日(水)『テレ東音楽祭2020夏~もう一度聞きたい最強ヒットソング100連発~』の出演されたNOKKO(ノッコ)さんでこの放送日の時点で57歳。

1989年、映画『スウィートホーム』に女優業として出演をされたNOKKO(ノッコ)さん。当時25歳です。

髪の毛の色や髪型のちがいが大きいと思われますが若い頃と2020年現在ではかなりの変化が見られます。

そんな中、今回の『テレ東音楽祭2020夏』に出演されたNOKKO(ノッコ)さんを見てお婆さんみたいというような声もあったようです。

そのあたりについて深堀りをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】NOKKO(ノッコ)がお婆さんみたいという声も!

NOKKO(ノッコ)さんがお婆さんみたいって・・

ちょっと言い過ぎではないのかなと思いつつ・・とても気になるところです。

実際に『テレ東音楽祭2020夏』に出演されたNOKKO(ノッコ)さんを見ていきましょう。

たしかにこの髪型のボサボサ感がNOKKO(ノッコ)さんを一回りくらい老けてみえてしまっている気がします。

歌声はとても声量もあり相変わらずの綺麗な声です!

【画像】NOKKO(ノッコ)の若い頃がかわいい!

NOKKO(ノッコ)さんの若い頃を見たことありますでしょうか。

若い頃のNOKKO(ノッコ)さんは歌手の実力はかなり高く顔も可愛くてとても人気がありました。

1980年代後半は国内を代表する人気バンド『レベッカ』の紅一点のボーカルとして小柄ながらもパワフルな歌声が多くのファンを魅了しました。

その当時は女性ボーカルのロックバンドがほとんどなかった中でNOKKOさんは音楽業界に大きなインパクトを与えたのでした。

その『レベッカ』時代の人気曲をいくつか上げるとしたら、

  • フレンズ
  • MOON.
  • RASPBERRY DREAM.
  • MONOTONE BOY
  • Maybe Tomorrow.
  • ヴァージニティー
  • LONELY BUTTERFLY.
  • 76th Star.
  • ラブ パッション

これら9曲になるのではないでしょうか。

ちなみにアルバム「REBECCA IV ~Maybe Tomorrow~」は、オリコン1位を獲得。

当時の国内ロックアルバムとしては異例のミリオンセラー(累計130万枚超え)を記録。

その後もアルバムを出せばすべて80万枚以上の売り上げとまさに伝説の人気ロックバンドでした。

そんな伝説の人気ロックバンド『レベッカ』のボーカルであったNOKKOさんが2020年の今でもこうしてテレビで歌を披露してくれるのはとても貴重ですね。

1985年12月25日に渋谷公会堂のライブで『フレンズ』を歌うレベッカのNOKKOさん(当時22歳)。

小柄なのにとてもパワフルな声でとてもきれいです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①ノッコが劣化して老けた?

②お婆さんみたいという声も!

についてまとめてみました。

また、NOKKO(ノッコ)さんの歌声をテレビで聞きたいですね。

次回の歌番組の出演まで楽しみに待っていたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。