芸人

宮迫博之の今後の生活は唐沢軍団入りして俳優?役者顔負け演技と噂も!

スポンサーリンク

2019年7月24日(水)吉本興業の一連の騒動がいまだに鎮火されないどころか悪化の道にたどっているような気がします。

そんな中、宮迫博之さんの今後の生活がどうなっていくのか・・

さんまさんについていくのでは?などネットでは話題になっています。

そこで今回は『宮迫博之の今後の生活は唐沢軍団入りして俳優?役者顔負け演技と噂も!』について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

宮迫博之の今後の生活は?唐沢軍団入りして俳優の道に?

舞台プログラム『カノン』2000年

宮迫博之と唐沢寿明のもとで俳優の道へ?

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが吉本興業と正式に契約解除をされました。今後の芸人生活はどうするのか気になる中で一つの可能性が出ています。

それは俳優の唐沢寿明さん(56)が宮迫博之さんを俳優の道に引っ張るのでは・・つまり、『唐沢軍団』入りするのではというものです。

 

宮迫博之さんと唐沢寿明さんは舞台『カノン』での共演!

2人は今から約20年前に野田秀樹(63)演出の舞台『カノン』2000年ですでに共演されていたのです。

『20世紀少年』が最初の共演ではなかったのですね・・

その舞台『カノン』で共演して以来、プライベートなどでも付き合いが続いていたのです。

今では唐沢寿明さんから気軽に呼び出しされるほどの仲だそうです。

宮迫博之さんは他にも多くの俳優の方と交流があるそうですが、とくに唐沢寿明さんとは仲がいいのです。

すでに『唐沢軍団』の一員だろうと言ってもいいでしょうという声もあるようです。

宮迫博之と唐沢寿明は声優という共通点も!

実は宮迫博之さんと唐沢寿明さんは声優という共通点もあるのです。

最近でいうと、唐沢寿明さんはおなじみ『トイ・ストーリー4』のウッディ役など。宮迫博之さんは『Mr・インクレディブル』シンドローム役など。

ともに評価もがとても高いのです!

宮迫博之を救うのは唐沢寿明か?

唐沢寿明さんがぜひ宮迫博之さんを救ってあげてほしいです。

闇営業の件で嘘をついたのはもちろん良くないですが、役者や俳優として声優としての可能性をみてみたいのもあります。

「その一方で、宮迫獲得に向けて動きを進めている芸能事務所もあると聞こえてきています。

『FLASH』の記事にもありますが、もともと宮迫は松田優作に憧れて、演技を学ぶためにお笑いの世界に入った人間です。

演技の評価も高く、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』や、映画『20世紀少年』にも出演しています。


 俳優との交流も多く、特に唐沢寿明(56)とは仲が良く、唐沢主催の飲み会にはよく顔を出しています。

唐沢と宮迫は2000年の野田秀樹(63)演出の舞台『カノン』で共演して以来の仲。

もはや宮迫は『唐沢軍団』の一員と言っていいほどの深い関係で、宮迫は気軽に唐沢から呼び出されるそうです。

スポンサーの意向を踏まえなければならないテレビでの復帰はまだまだ先になるでしょうが、唐沢や俳優仲間の後押しで、映画や舞台で復帰するというのは現実的だと思われます」(前出の芸能プロ関係者)


 今後は社会貢献活動をするとされている宮迫。芸能界復帰後、宮迫が『唐沢軍団』入りし、銀幕俳優として活躍する姿も見てみたい!?

https://taishu.jp/articles/-/67219?page=1

宮迫博之と奥さんとの離婚の可能性は?

宮迫博之さんが吉本興業を引退することで奥さんと離婚するのではないかという噂もあるようです。

決してそんなこともないかと思います。

なぜならば、宮迫博之さんの奥さんは過去に浮気や不倫を許したことのある超寛容のある方だからです。

その時のことを考えるとそう簡単に離婚には至らないのではないでしょうか。

雨上がり決死隊の解散の可能性は?

宮迫博之の会見によると雨上がり決死隊の今後はすべて蛍原さんに従うとのことでした。

これは宮迫博之さん自身は解散は望んでいないようです。むしろ、こんな俺だけど続けていきたいという意味が込められているように思いました。

ただ、一方的に迷惑をかけてしまった身だから、自分には発言権などないことを自覚して、蛍原さんに意思決定を委ねていました。

スポンサーリンク

宮迫博之は映画やドラマで役者顔負け演技をすると噂も!

宮迫博之さんは27つの映画に出演されていた!

宮迫博之の出演した映画27作品
  • 1995年:『ごんたくれ』 ※映画デビュー作
  • 1996年:『岸和田少年愚連隊』
  • 2000年:『クロスファイア』 チンピラ 役
  • 2002年:『蛇イチゴ』初主演作 – 明智周治 役
  • 2003年:『13階段』 – 寺田実 役
  • 2004年:『下妻物語』-桃子の父 役
  • 2004年:『CASSHERN』 – アクボーン(新造人間) 役
  • 2005年:『Tokyo Tower』 – 川野 役
  • 2005年:『姑獲鳥の夏』 – 木場修太郎 役
  • 2005年:『妖怪大戦争』 – 佐田 役
  • 2005年:『タナカヒロシのすべて』 – 田辺 役
  • 2005年:『探偵事務所5』- 探偵522役『第二話「失楽園〜Paradise Lost〜」』
  • 2007年:『大日本人』 – スティウィズミー 役
  • 2007年:『YOSHIMOTO DIRECTORS 100「14階段」』- 法務省の役人 役
  • 2007年:『魍魎の匣』 – 木場修太郎 役
  • 2008年:『純喫茶磯辺』- 磯辺裕次郎 役(主演)
  • 2008年:『20世紀少年』- ケロヨン(福田啓太郎) 役
  • 2009年:『THE CODE/暗号』- 探偵522 役
  • 2009年:『宇宙へ。』-日本語版ナレーション
  • 2009年:『笑う警官』 – 津久井卓 役
  • 2009年:『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』- ウルトラマンベリアルの声
  • 2010年:『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』- ケロヨン(福田啓太郎) 役
  • 2010年:『さらば愛しの大統領』
  • 2010年:『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 – カイザーベリアル/ アークベリアルの声
  • 2013年:『NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』- 友情出演
  • 2014年:『NMB48 げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!!新たなる旅立ち』友情出演
  • 2016年:『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』 – 丸山竜司役

ネットユーザーの意見は?

宮迫博之さんはいろいろなテレビドラマや映画でファンの方から演技に対して、役者顔負けの高評価を受けています。

そんな宮迫博之さんが今回の吉本興業での悔しい思いをバネにして、俳優業に専念したら化けるのではないかととても楽しみです!

宮迫博之さんの俳優としての評価はこのように高いのです ↓  ↓  ↓

・「『救命病棟24時』のほかの医師とのやりとりが軽妙ですごく好きだった!」(31歳/商社・卸/事務系専門職)


・「最初見たとき、お笑いの人と知らなくて役者だと思っていた」(29歳/マスコミ・広告・クリエイティブ職)


・「大河ドラマに出ても違和感ない」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)


・「シリアスな役もコミカルな役もしっかりと演じられそう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

たしかに宮迫博之さんはテレビドラマや映画で自然に演技していた印象があります。

それが演技にものすごく長けている俳優の唐沢寿明さんのもとで修行したら、ものすごい役者になるのではと期待します。

今後の宮迫博之さんの動向を追いかけていきたいと思います。

以上、『宮迫博之の今後の生活は唐沢軍団入りして俳優?役者顔負け演技と噂も!』でした。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。