エンタメ

[画像]三船美佳くず新事実!つくり笑いや娘を会わせない考えが嫌い?

スポンサーリンク

2019年4月6日(土)

6日の朝、三船美佳さん(36)はご自身のレギュラー番組「朝だ!生です旅サラダ」テレビ朝日で再婚の生報告をしました。

お相手の男性は大阪在住で美容院経営をされている39歳の美容師さんだそうです。

テレビでは多くの出演者の方々から祝福されていました。

そんな中でネットユーザーのあいだでは祝福ムードいっぱいかと思いきや三船美佳さん嫌いになった!高橋ジョージさん可哀想などとの声もたくさん上がっているようです。

そこで今回は『[画像]三船美佳くず新事実!つくり笑いや娘を会わせない考えが嫌い?』について記事を書いていきたい思います。

スポンサーリンク

[画像]三船美佳くず新事実!

三船美佳さんのくず新事実とは?

1.高橋ジョージさんとの離婚理由モラハラの証拠がなかった!

2.神田正輝さんとの不倫疑惑報道!

3.三船敏郎さんが作った多額の借金を返済させてポイ捨てした!

1.高橋ジョージさんとの離婚理由モラハラの証拠がなかったとは?

今から4年前の2015年に離婚問題が報道されました。

それに対して、三船美佳さんが以下のコメント。

「この度、私・三船美佳は、夫・高橋ジョージとの離婚を決意し、一昨年(2013年)の12月末より別居し、現在母と娘の3人で暮らしております。調停は不成立となり、離婚と親権を求める裁判を提起しました。今後も、子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です」

三船美佳さんがマスコミにFAXでコメント

その後、三船美佳さんが離婚原因がモラルハラスメントと告白する!

友人は「美佳さんが仕事を終えて帰宅すると、高橋さんから長時間、人格を否定されるような言葉を浴び、それが耳元で大きな声の時もあったようです」と語った。

投げかけられたのは、「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などという言葉だという。


三船美佳 別れの理由はモラハラ 未明まで連夜、人格否定の言葉浴び… – スポニチ

しかし、芸能ジャーナリストの方によると裁判でのモラルハラスメントを証明することが出来ませんでしたという情報がありました。

芸能ジャーナリストは「この勝負は三船の完敗」という。

「三船は“婚姻を継続し難い重大な事由”として『モラハラがあった』と訴えましたが、結局裁判でモラハラを証明することはできませんでした。高橋にしてみれば、一人娘のことを思うと、これ以上両親がドロ沼化するのはよくないと考え身を引いたのでしょう。離婚裁判中も嬉々としてトーク番組に出演しバッシングを受けた三船が、今後も離婚をネタにしてテレビに出演すれば、同様のことが起こるでしょう。高橋をモラハラで貶めようとして失敗したのですから、これからはおとなしくしたほうが身のためだと思います」


「モラハラ」なしで事実上の完敗!三船美佳“身勝手離婚”の代償  アサ芸プラス

2.神田正輝さんとの不倫疑惑報道!

また、2016年1月のスポニチの報道では以下のような報道がありました。

しかし、その後に三船美佳さんと神田正輝さんが交際完全否定記者会見をされたことから悪い噂だけが独り歩きをしてしまったと言えるでしょう。

2016年はアンビリーバブルなカップルで幕開けだ!歌手高橋ジョージ(57)と離婚裁判中のタレント三船美佳(33)が32歳年上の俳優神田正輝(65)と交際していることが31日分かった。2人はテレビ朝日系の情報番組「朝だ!生です旅サラダ」(土曜前8・00)で共演。離婚について相談しているうちに親密な関係に発展した。高橋との24歳差を上回る驚きのカップルの今後が注目される。
 「グルメでスポーツも好きで何でもよく知っていて女性にも優しくて本当に素敵な人」。周囲にそう語る三船の目は1人の男性を見つめている。

 底冷えのする12月の金曜日。午後10時すぎ、大阪市内の自宅前で三船は、荷物を抱えた母親の喜多川美佳さんを車から降ろすと、1人で出かけた。待っていたのは親子ほど年齢が離れたロマンスグレーのナイスミドル。仕事と育児で奮闘する中、神田とつかの間のデートを楽しんだ。

 11月上旬にも2人は人目を忍んで会っている。三船は東京家裁での高橋との離婚訴訟の弁論準備手続きを終えると帰阪。母親と子供を残した自宅から2キロしか離れていない大阪市内のホテルに姿を現したのは午後10時5分。レストランは閉まっている時間だ。黒縁メガネをかけた三船は手慣れた様子でロビーで鍵を受け取ると客層階に向かった。午前1時20分、警戒した様子の神田のタクシーは、取材に気づいたのか、ホテルの外をゆっくり2周してから中に入った。エレベーターは同じ客層階へ向かった。


 「離婚の相談をしているうちに親密になった。なんと言っても神田さんは、あの松田聖子さんとの“聖輝の離婚”を経験しているし、気持ちもよく分かる。父親のように頼れる存在ですよね」(2人をよく知る関係者)

 交際が始まったのは昨年夏ごろ。三船は神田が司会を務めるテレビ朝日系の生放送の情報番組「朝だ!生です旅サラダ」に09年から出演。真夏に「猛暑猛暑カメよ~」という神田のダジャレにも三船は大笑い。好きな人のことは何でも楽しい。

 番組収録は朝日放送(大阪市)で行われており、神田やスタッフは同局近くのホテルに前泊。本紙が目撃したのは定宿より離れた場所にある別のホテルだ。交際は同居している三船の母親公認で11歳の長女の面倒をしっかり見た後、寝かしつけてから出かけることが多い。

 三船の友人からは「子育てもちゃんとしているし、ママ友の間では“仕事と両立して頑張っている”と言われてますよ」という声も上がっている一方、テレビ局関係者は「子供のこともあるので、交際は認めることはないだろう」と話した。

スポニチ  2016年1月1日 09:28
日刊スポーツ

高橋ジョージ(57)と離婚裁判中のタレント、三船美佳(33)との交際が一部で報じられた俳優神田正輝(65)は9日、大阪市内で、生放送出演後に三船とそろって会見し、ともに交際を完全否定した。
 神田は「笑えない。悪意を感じる」と激しい怒りの心情をストレートにぶつけ、三船は「正直言って、大迷惑です。書いた記者にちゃんと謝罪していただきたい」と呼びかけた。
 2人は、09年からABCテレビ「朝だ!生です旅サラダ」(土曜午前8時)で共演しており、この日もそろって生放送に出演。その後、会見した。
 終始、固い表情の神田は「1月1日、新年からあんな記事で、気分がいいわけない。すべて間違いです」。普段は明るく取材を盛り上げる神田だが、この日は「笑えない話ですよ。おもしろくしないなら(笑い話にしないなら)なんでもお話します」と繰り返した。
 一部で報じられた内容では、昨年12月、11月上旬に大阪市内で密会したとされているが、神田は「相談を受けてもいないし、2人で食事もない。美佳ちゃんと外で会ったこともない。(三船の)お母さんに会ったこともない」と、完全否定。報道内容には「すべてのことは間違い。まったくありません」と厳しい口調で続けた。
 神田は報道が発覚した1月1日は「山にいた」と言い「テレビでオレ(の名前)が? と。そこで知って、会社に電話して(内容を)聞いた。記事は6日に読んだ」と話した。
 詳細を確認し、怒りが再燃したようで「剣よりも強いペンを、こんな形で使われたら…。人には間違いはある。僕たちだって間違うし、でも間違ったら謝るもの。間違いました、それで終わりはないでしょう」と、誤報に対する謝罪を強く要求。現状は「あの会社は4カ月先(4月1日のエイプリルフール)をいっちゃったんだと思って、気を収めようとしているけど…」とも明かした。
 さらに、報道した社には「会社(事務所)がきっちり話をします。(法的)手段とかは分かりませんが、うちの会社に任せます」と話した。

 一方の三船は「今はこういう(裁判中)状況で、神田さんをはじめ、番組スタッフの方にも、見守っていただいているのに、こんな形になって心苦しい」。そんな三船に対し、神田が「美佳ちゃんが心苦しく思う必要はないよ」と、かばう場面もあった。
 その三船も、報道内容を「あまりにも理不尽。書いた方がかわいそうだなとも思う。誰かに書かされたのかもしれないけど、よくもまあ、こんなうそ八百作り上げたもんだなと…」と、半ばあきれたような表情も浮かべた。
 神田と同じく、報道社には「記者さんはちゃんと謝罪していただきたい。ちゃんとした形で訂正していただきたい」と求めたが、法的措置には「それは考えていない」とした。
 また、離婚裁判への影響には「違う問題なので、大丈夫だと思う」と話していた。


日刊スポーツ 2016年1月9日11時34分

3.三船敏郎さんが作った多額の借金を返済させてポイ捨てした!

以下のような記事がありました。

こちらも実際のところ証拠の確認がとれないためにガセネタの可能性がたかいとのことでした。

離婚騒動で正体がバレた?三船美佳が「くず」扱いされるお家事情
女優・タレントとして活躍する「三船美佳」(34)の名前で検索すると、第二検索ワードの1つとして出てくる言葉をご存じだろうか? それはズバリ、「くず」である。お茶の間の人気者に何が起こっているのか?
「今年3月、三船は前夫・高橋ジョージ(58)と離婚しました。当初は高橋によるモラハラが原因と言われ、彼女に同情票が集まっていましたが、その後、神田正輝(65)との不倫報道をはじめ、父・三船敏郎が作った多額の借金を高橋が返済し終えて用済みとなったあと、三船が『パパの役目が終わった』と笑顔で話していことなどが暴露される一大事に。『悲劇の女』イメージは一転、単なる性悪女という評判が広まってしまいました」(スポーツ紙記者)
 そんな悪評が一般人にも浸透、「くず」というキーワードとともに検索されているのかもしれない。 

exciteニュース  2016年10月31日 12:08
https://r40quest.com/wp-content/uploads/2019/04/lgi01a201403081300.jpg
NAGI

結局の所、どれも確固たるものではないことから、悪いうわさが独り歩きしているように思えます。ただ、三船美佳が世間に与えた悪いイメージは事実であることも否めないなと思いました。

スポンサーリンク

[画像]三船美佳のつくり笑いや娘を会わせない考えが嫌い?

ネットユーザーのあいだでは三船美佳さんに対してどのように思われているのでしょうか・・?

https://r40quest.com/wp-content/uploads/2019/04/lgi01a201403081300.jpg
NAGI

ネットユーザーの皆さんの意見も様々ですね!

火のない所に煙は立たないように何もないところに悪い噂が立たないと思いました。

やはり、三船美佳さんのテレビなどでの振る舞いや発言がこのような形でみなさんに悪いイメージを与えていってしまったきがします。

それでも、再婚されて娘さん含めて、これからは悪いイメージを忘れさせるくらい幸せになって頂きたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

いろいろと報道や記事がありますが事実確認できているものは少ない。

ただ、何らかの三船美佳さんの振る舞いが悪いイメージを作り、その悪い噂がどんどん大きな塊になっていったのではないかいと感じました。

みなさんはどのように感じたでしょうか・・?

以上、『[画像]三船美佳くず新事実!つくり笑いや娘を会わせない考えが嫌い?』でした。

最後まで読んでどうもありがとうございました。