スキャンダル

沢尻エリカ違約金20億円は誰が払う?ベッキーの4倍で芸能人ランキング第1位!

スポンサーリンク

2019年12日10日(火)沢尻エリカさん(33)が違約金20億円というニュースがありました。

NHKドラマ『麒麟がくる』をはじめ、各種ドラマ、CM、バラエティー番組、映画、音楽業界など沢尻エリカさんの関連するコンテンツの自粛や削除、廃止など余波はいまだに収まりません。

今回は『沢尻エリカ違約金20億円は誰が払う?ベッキーの4倍で芸能人ランキング第1位!』について記事を書いていきたい思います。

関連記事はこちら
  ↓  ↓  ↓

【画像】沢尻エリカが逮捕されたのはクラブ帰り!5歳サバ読みも発覚?

沢尻エリカ様の通うクラブはどこ?渋谷区円山町が有力と噂も!

【画像】沢尻エリカが老けすぎたと話題に?MDMAの副作用がヤバい!

スポンサーリンク

沢尻エリカ違約金20億円は誰が払う?

結論から申しますと、沢尻エリカさんの20億円の違約金は所属している事務所、つまりエイベックスマネジメントやエル・エクストラテレストレがまず払う可能性が高いと予測します。

その後、沢尻エリカさん自身が事務所に返済していくのではないでしょうか。

その理由は芸能人が何らかの不祥事を起こした場合、過去の事例を見ると所属している事務所がまず肩代わりをされているからです。

いきなり、多額の借金を請求されても支払い能力がなければ自己破産などされてしまう可能性があるからではないでしょうか。

あとは事務所の管理能力の責任も絡んでくるからということも考えられます。

「賠償金が5億円や10億円との報道がありますが、大河ドラマの撮り直しやCM降板、そのほか細かい仕事の補填などの費用がかさんでしまい、社内では20億円まで膨らんでしまったといわれています」(所属事務所関係者)

ベッキー(35)が不倫報道でCMを降板した際の違約金は、芸能界史上最高クラスの約5億円といわれた。沢尻被告は、その4倍!

「大河は10話まで撮影が進んでいましたが、初回から撮り直し。代役には川口春奈さんを立て、今月3日から急ピッチで撮影していますが、NHKは初回放送を2週間遅らせる大河史上初の変更を余儀なくされました。ロケができずセットの一部を壊してしまったため、スタジオ撮影で対応していますが、これまで以上にCGを駆使するなど、時間と人件費がかかりすぎています」(NHK関係者)

2019年:ピエール瀧の違約金10億円も事務所が肩代わり説

ピエール瀧さんの場合、契約解除をした元所属事務所が肩代わりをされたようです。

ファンからは“やりすぎ”との声もあった対応でしたが、今後も瀧さんを支えていくのは、ほかならぬ所属レコード会社と同系列で、瀧さんとの契約を解除した元所属事務所のようです。賠償金は10億円までの金額にはなりませんが、数億単位にはなり、瀧さん個人の財産では返せません。

 不足分は元所属事務所が肩代わりすることになるようです。元所属事務所はたくさんのアーティストを抱えていますが、実際にいま好調なのはネットゲームで、その売り上げが半端じゃないんです。瀧さんの賠償金もそれほどの痛手にはならないでしょうね」(同・レコード会社関係者)引用:週刊女性PRIME

2009年:酒井法子の違約金5億円も事務所が肩代わり

今から10年前の2009年の酒井法子さんが覚醒剤取締法違反で逮捕された時の違約金が約5億。

その時は所属事務所のサンミュージックさんが肩代わりをされて、

酒井法子さんが返済していくという形をとっていました。

 酒井といえば、2009年8月に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。当時、出演していた大手企業のCMなどが打ち切りとなり、前所属事務所「サンミュージック」が損害賠償額約5億円を肩代わり。以降、そのお金を返済するため、子育てと並行して猛烈に働いてきた。

ちなみに酒井法子さんに関しては2018年9月にその返済もほぼ完済との情報も出ていたので2019年現在は返済完済されていると思われます。

ちなみにここには酒井法子さんが借金を返済するために

「返済のため酒井は都内一等地に所有していたマンションを売却。自叙伝『贖罪』(朝日新聞出版)を発売したほか、LINEのスタンプも発売。近頃になってイベントにも数多く呼ばれるようになったほか、パチンコの営業やディナーショーも頻繁に行い、ようやく損害賠償完済のメドが立ったようです」(芸能関係者)

としっかりと計画して行動されたようです。

そして、昨年2018年に行われた5,000円のディナーショーではあっとうまにチケットが売れたというのですから、

沢尻エリカさんも見習ってしっかりと返済すれば希望がみえるなと思いました。

2016年:ベッキーは違約金5億をほぼ自腹で完済!

通常の違約金があった場合、事務所と芸能人が折半するのですが、ベッキーさんは例外でした。

なんと、違約金5億円をほぼ自腹出払ったからです。ほぼというのは一部は川谷絵音さんが支払ったりしたこと、その他、何らかの援助があった可能性も否めないからです。

「『ゲスの極み乙女。』川谷絵音(えのん)との不倫騒動によって5億円超の違約金が発生。そのほとんどがCMに関するものだったといいます。違約金はタレントと事務所が折半するのが一般的ですが、なんとベッキーは『全額自分で払います』とデビュー以来、コツコツと貯めてきた財産を差し出したそうです。ベッキーは贅沢(ぜいたく)をしないコで、大きな買い物といえば国産車を1台、買ったくらい。最盛期はテレビのレギュラーが10本、CM契約本数が14本あったから、年収は2億円近くあったでしょうけど、よほどの覚悟がないとできないですよね」(民放プロデューサー)

本誌はベッキーの所属事務所に違約金の支払いについて事実関係を質(ただ)したが、「一切、お答えしないことにしております」と否定はしなかった。

ベッキーさんのように自腹でほぼ5億円の違約金を支払った例もあります。

しかし、沢尻エリカさんの場合、派手に遊んでいたりしたことやそもそもの20億円という巨額のためにベッキーさんのように自腹で完済は考え難いでしょう。

スポンサーリンク

2019前半までの芸能人違約金額ランキング

2019年前半まで芸能人賠償金(違約金)額ランキングが以前に出ていたときと比べて大きな変動がありそうです。

女性自身2016年8月2日号参考
  1. 黒木メイサ        :6億円
  2. 酒井法子、赤西仁、ベッキー:5億円 

※赤西仁は事務所と折半!?

さらにこの情報に載っていない2017年以降では武井咲さんが十数億円?、新井浩文さんが5億円前後、清水富美加さん10億円前後(事務所側の責任が重い為1千万円~1億円との情報も)

2019年前半には順位が変動してピエール瀧さん、武井咲さん、黒木メイサさん、そして、酒井法子さん、赤西仁さん、ベッキーさんに新井浩文さんが加わる形になるかと思います。

なお、清水富美加さんは事務所側の責任がある為、10億どころかいっても1億円という情報があったため上位からは外しました。

2019年後半からはいこれまでの順位がいっきに変動しました!

スポンサーリンク

沢尻エリカ違約金はベッキーの4倍で芸能人ランキング第1位!

沢尻エリカ&泉里香『Indeed』新CM

2019年芸能人違約金予想ランキングで沢尻エリカさんは第4位に予想しました。(2019年11月現在)※追記:12月現在は1位に変更。

  1. 沢尻エリカ(NHK大河ドラマ、11月15日新CM)
  2. ピエール瀧(超人気俳優で逮捕→お蔵入りコンテンツ大)
  3. 武井咲(超人気女優でイメージダウンは小)
  4. 黒木メイサ
  5. 新井浩文
  6. 赤西仁、酒井法子、ベッキー(同率5位)

今回、沢尻エリカさんを4位にした理由は NHK大河ドラマの撮り直しや編集がきかないこと、11月15日に新CMがスタートしたばかり、現在、すでに上映している映画『人間失格』などがあったので新井浩文さんより上位にしました。

ピエール瀧さんは10億から30億との見方が強く逮捕でお蔵入りコンテンツが大きすぎる事、武井咲さんは10億円以上でも結婚でありイメージダウンが小さいことから、ピエール瀧さんが1位と予想しました。※2019年12月10日現在は沢尻エリカさんが第1位です。

同じく新井浩文さんも人気俳優で5億円前後という中、逮捕でお蔵入りコンテンツが大きいことから、同じ5億円台と予想される赤西仁さん、酒井法子さん、ベッキーさんよりも順位が上ではないかと予想しました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①沢尻エリカ違約金20億円は誰が払う?

②ベッキーの4倍で芸能人ランキング第1位!

についてまとめていきました。

以上、『沢尻エリカ違約金20億円は誰が払う?ベッキーの4倍で芸能人ランキング第1位!』でした。最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。