ベテラン女優

【比較画像】山口紗弥加が老けたのは顔の痩せすぎ?歴代の写真まとめ!

スポンサーリンク

2020年1月27日(月)

今、話題のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に出演されている女優の山口紗弥加さん。

アラフォーには見えない美貌と素敵な演技。

そんな、山口紗弥加さんですがネット上では老けた?今でもきれい!など様々な意見が出ているようです。

そこで今回は『【比較画像】山口紗弥加が老けたのは顔の痩せすぎ?歴代の写真まとめ!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

山口紗弥加プロフィール

  • 名前:山口紗弥加
  • よみがな:やまぐちさやか
  • 生年月日:1980年2月14日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台
  • 事務所:フラーム
スポンサーリンク

山口紗弥加が老けたのは顔の痩せすぎ?

山口紗弥加(1990年代と2020年を比較)

女優の山口紗弥加さんが老けたと言われる原因は顔の痩せすぎよりも肌の艶やハリの変化が原因ではないでしょうか

若い頃から顔はシャープで可愛いタイプだったこと、

現在もアラフォーとしてはキレイすぎるお顔の山口紗弥加さん。

それでも、ネット上では「山口紗弥加はふけたなぁ」的な意見が多かったのでリサーチして確かめてみました。

そうすると、いろいろとわかってきました。

一体、いつごろから山口紗弥加さんは老けたと言われるようになったのでしょうか。

スポンサーリンク

山口紗弥加が老けたと言われ始めたのはいつ?

山口紗弥加さんがいつから老けたと言われているのかネット上をリサーチした所、

2010年から老けたという意見がある中、2015年の意見が最も多かったです。

では、2015年の山口紗弥加さんの女優活動について深堀りしていきましょう。

結論から申し上げると、2015年10月ドラマ『コウノドリ』から山口紗弥加さんが若い頃と比較してはっきりと老けたのではないかと思いました。

2015年には山口紗弥加さんは『ようこそ、わが家へ』『リスクの神様』『コウノドリ』の3作品に出演されていました。

同じ2015年の3作品なのですが、画像を比較してみるともこんなに顔変わるのと思うくらい『コウノドリ』のときが違って感じました。

さっそく、3作品の比較画像とそのころのネット上の意見を見ていきましょう。

ドラマ『ようこそ、わが家へ』(2015年4月~)

えっ、今更山口紗弥加なのか、老けたなあ、確か年上だったはず

山口紗弥加老けたな…俺、わりと好きだったんだけどなあ~( ; ゜Д゜)

たかみな老けたなと思ったら山口紗弥加だった。

ドラマ『リスクの神様』(2015年7月~)

うん。山口紗弥加老けたなぁ…

ドラマ『コウノドリ』(2015年10月)

山口紗弥加大好きなんだけど、さすがに老けたねー つか痩せて頬がこけたなー でもあの独特な声がいいんだよなー

山口紗弥加老けたー((((;゚Д゚)))))))

うん。山口紗弥加老けたなぁ…

2015年ドラマ『コウノドリ』の山口紗弥加

いかがだったでしょうか・・

『ようこそ、わが家へ』『リスクの神様』のときは若い頃と比べると少しふっくらした感じがあります。

しかし、『コウノドリ』のときは痩せすぎで目の周りと口の周りが少しげっそりしたように見えました。

山口紗弥加さんが老けてみえる原因は顔の痩せすぎと言ってもいいかもしれないですね。

【比較画像】山口紗弥加の歴代の写真まとめ!

どん兵衛CMシリーズ(1994年~)

1994年、どん兵衛のCMに突如現れたとてもかわいい女優さん。

この子はいったい誰?すごく可愛いくないとかなり話題になりました。

それが女優の山口紗弥加さんでその後はテレビに頻繁に出るようになりました。

どん兵衛CMシリーズは途中からナインティナインの矢部さん、岡村さんが登場してどん兵衛学園シリーズに変わりました。

そして、山口紗弥加さんもそのメンバーとしていなくてはならない存在になりました。

スポンサーリンク

シングル『Little Wing』(1998年)

山口紗弥加さんは女優業だけではなく、歌手としてもデビューされました。

歌手活動は1998年から2001年の約4年間でした。

その間に出したシングルは6枚、ベストが1枚でした。

『Precious』山口紗弥加写真集 (1998年)

スポンサーリンク

初主演ドラマ『ブラックスキャンダル』(2018年)

芸能生活24年目にして初主演ドラマ『ブラックスキャンダル』。

山口紗弥加さんは女優を始めた頃はいつかドラマの主演になるぞと意気込んでいました。

しかし、なかなかドラマの主演がまわってきませんでした。

それどころかフジテレビ系の『笑っていいとも』などバラエティ番組に出演する機会のほうが多かったようです。

アイドル女優としてバラエティで頑張るとドラマのスタッフからは「使いにくい」と言われて自分の方向性に悩みました。

一時は芸能界を辞める決意までしましたが、最後と決めた2003年に野田秀樹演出の舞台『オイル』にチャレンジしました。

その結果、新しい舞台という世界の魅力にとりつかれて女優業を続けることを決心されたそうです。

そして、女優業24年目にドラマ『ブラックスキャンダル』で初主演を見事につかみました。

その時の山口紗弥加さんのコメントが

女優を始めた時は、もちろんいつかは主演をと目指してきたんですけど、結局たどり着けなくて。

忘れたころにこんなすてきなギフトが届いて、ちょっと信じられなかったですね。

この歳になってなお期待してくださる方がいらっしゃるのは本当にありがたいですし、必要とされる喜びを感じています。

“こんなこともあるんだ”って、“夢はいつかかなうかもしれない”って、同じような境遇にいらっしゃる方の一筋の光になれたら…これ以上うれしいことはないですね。

山口紗弥加さんを深堀りして調べていくうちに考え方や人間性の素晴らしさに気付かされました。

主演ドラマ『絶対正義』(2019年)

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(2020年)

こんなに可愛い笑顔から、急に 怖いお顔になれる紗弥加さん本当にすごすぎる。 #シロクロ #山口紗弥加

行列ではこんなにかわいい笑顔で癒しを供給してくれたのに、シロクロだと演技力の凄まじさで恐怖を与えてくる紗弥加さん素晴らしすぎる
圧巻
#山口紗弥加 #シロクロ

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【比較画像】山口紗弥加が老けたのは顔の痩せすぎ?

②山口紗弥加の歴代の写真まとめ!

についてまとめてみました。

山口紗弥加さん、最近、再ブレイクしてからどんどんドラマ出演されていますね。

今後の山口紗弥加さんのご活躍を楽しみにしています。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。