政治

布マスク2枚配布は誰が決めた?言い出したのは元経済官庁の官僚!

スポンサーリンク

2020年4月3日(金)新型コロナウイルスに対して、安倍晋三首相が表明した全世帯に布マスク2枚を配布が国民の間で炎上が続いています。

そもそも布マスク2枚を配布しようと提案したのは誰なのか?

そんな疑問に関してもネット上では話題になっているようです。

そこで今回は『布マスク2枚配布は誰が決めた?言い出したのは元経済官庁の官僚!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

小さくてダサい布マスク2枚配布は誰が決めた?

世間では安倍首相が突然、マスク2枚配布を決めたという認識の方も少なくないでしょう。

実は安倍首相が勝手に決めたのではないようです。

なぜ、安倍首相が決めたかのように誤解されたのでしょうか。

それは安倍首相が国のトップとして発言されているからです。

2020年4月1日に安倍首相は新型コロナウイルス感染症対策として、再利用可能な布マスク2枚を各世帯に配布すると発表。

4月2日に安倍首相は

「急拡大するマスクの需要の抑制を図り、国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組んでまいりたい」

とマスク配布について改めて衆院本会議で発言をされました。

この『布マスク2枚配布』を公表してから国民からのツッコみでネットは炎上しました。

その内容の中にはださいという意見もありました。

スポンサーリンク

布マスク2枚配布を言い出したのは元経済官庁の官僚!

布マスク2枚配布を発案したのは経済官庁出身の官邸官僚だったことがわかりました。

この『布マスク2枚配布』構想そのものは1カ月以上前から首相官邸内で浮上していたそうです。

しかし、いきなり全世帯ではなく医療関係や小学校などから先に配ろうということで眠っていました。

最近になってそれらの優先順位の高いところに配り終えたことで今回の公表に至ったようです。

それにしても、

「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」

という元官僚の発言には国民をなめている感が強くてムッとしますね。

今後は海外のように給与保証などの本当に国民が必要としているものを期待します。

「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」。首相にそう発案したのは、経済官庁出身の官邸官僚だった。

ちなみに海外では以下のような感じです。

スポンサーリンク

海外の反応は?

海外からも日本国内と同じようにたくさんのツッコみがありました。

中田ヤスタカやきゃりーぱみゅぱみゅと同じ芸能事務所・アソビシステムに所属する音楽家でプロデューサーのRAM RIDER(ラムライダー)は1日、Twitterで「アメリカの友達から『おまえんとこの国マジか』ってメッセージがきた」とつぶやいた。

彼が続けて「『だけどおれたちには四季があるから』って言っておきました」とツイートしたところ、フォロワーから「自分にもアメリカの友人からまったく同じメッセージ届きました」、「スペインの友人からは『まじで?!』と爆笑された後に『オリンピックにお金使い過ぎのせい?』と聞かれました」と反響があり、他にもオーストラリアやカタールなどから似たような反応があったという。

マスク2枚配布【海外の反応
〈イタリア〉 プレイステーションを配った方がウイルスの抑制につながるよ
〈イタリア〉 純金製のマスクに違いない
〈アゼルバイジャン〉 日本ではマスクはお金の隠語か何か?
〈ウルグアイ〉まさに〝地球の裏側〟って感じだね

日本の首相が緊急事態宣言を出すことを拒否する一方で、各家庭に2枚のマスクを配布することに怒りが募る

病院で個人防護具や呼吸器が切れたら、安倍は何を提供するのだろう?

どうして世界のリーダーたちは、みんな駄目な人たちばかりなのだろう?
まるでウイルスには、政治家を自分勝手で愚かで無知で傲慢なチンピラにしてしまう隠された能力があるみたいだ。

ラッキーちゃん、「2枚のマスク件で、海外で笑いものになってる我が国の愚かな総理については、貴方の言う通りかもしれません。 とうとう海外のお友達の反応は…. 「日本のトップはクスリやってるのか?」

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①布マスク2枚配布は誰が決めた?

②言い出したのは元経済官庁の官僚!

についてまとめてみました。

次は国民の本当に必要な物を配布して頂けるとありがたいです。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。