政治

金平一の現在ある去勢の噂は本当?北朝鮮の去勢の歴史がヤバいと話題!

スポンサーリンク

2020年4月27日(月)ここ数日、北朝鮮の金正恩委員長の重体説や何やらといろいろな憶測が飛び交っています。

そんな中、2019年12月にこれまで海外の各国の大使館で活躍していた大物・金平一氏が帰国したことで話題になっているようです。

金平一と検索すると「金平一 去勢」というワードが出てくるのですが真相はどうなのでしょう・・

そこで今回は『金平一の現在ある去勢の噂は本当?北朝鮮の去勢の歴史がヤバいと話題!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

金平一氏のプロフィール

  • 名前:金平一(金平日)
  • 発音:キムピョンイル
  • ハングル:김평일
  • 生年月日:1954年
  • 職業:北朝鮮の外交官
スポンサーリンク

金平一(金平日)の現在ある去勢の噂は本当?

金平一氏の去勢の噂が出回っています。

金平一氏を去勢する理由は当時、後継者争いに勝った金正日に逆らわないためにしたものということなのでしょうが真実は定かではありません。

ネット上でリサーチをしていると以下のようなものが見つかりました。

金正日も、地盤を固めるために、継母の金聖愛(キム・ソンエ)とその息子で腹違いの弟である金平一(キム・ピョンイル)を権力の座から引きずり下ろし、叔父(金日成の実弟)の金英柱(キム・ヨンジュ)を地方に追放した。金平一は、長男と長女の誕生後に去勢されている

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_017494/

金聖愛氏を母に持つ金平日(キム・ピョンイル)氏は、70年代の後半から東欧各国の北朝鮮大使を歴任しているが、国外追放と変わりない状態に40年に渡って置かれている。子どもが生めないように去勢手術を受けさせられた、平壌に軟禁されたとの噂が出回ったこともある

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20170217-00067800/

これらの情報から実際にどうなのだろうとネットユーザーがたくさん検索したところ、「金平一 去勢」というキーワードの組み合わせが生まれたのかも知れません。

金平一氏に関しては噂か真実かははっきりしません。

2017年に暗殺された故・金正男氏にも去勢したという情報がありました。

スポンサーリンク

北朝鮮の去勢の歴史がヤバいと話題!

故・金正男

金正男については襲撃して去勢をしたという情報がありました。

2009年当時、金正恩委員長と金正男氏はライバル関係でした。

金正男氏は金正恩が後継者になることを反対していました。

反対した主な理由は、天安沈没事件と2009年に行われたデノミ施策が正恩指揮の下で行われたためと言われています。

そうしたことから金正恩は兄・金正男氏に対して敵対心しかありませんでした。

そこで刺客を金正男氏の平壌の拠点であるウアム閣別荘を襲撃させました。

そして、完全去勢を図ったのでした。

しかし、マカオやホンコンを行き来しながら暮らしていた金正男はそのことを聞いて憤慨しました。

後継権力を掌握した金正恩は2009年春、かつてライバルだった異母兄・金正男の平壌の拠点、ウアム閣別荘を襲撃し、完全去勢を図った。マカオや香港を行き来しながら暮らしていた金正男は憤慨し、両者の間には決して埋まることのない溝ができた。

引用元:中央日報(https://s.japanese.joins.com/JArticle/234992?sectcode=500&servcode=500)

去勢は失敗に終わったのですが、さすがにこの事件をきっかけに両者の溝がうまることはありませんでした。

それどころか、金正男氏は2017年に暗殺されてしまいました。

金平一氏にしても故・金正男氏にしてもこの数十年の間に北朝鮮トップになるための権力争いにおいて、負けたものは『去勢』というものがあるのかもしれない・・いや、実際にあるのでしょう。

火のないところに煙は立たないようにこのような記事があるということは何らかの証拠があったからではないでしょうか。

去勢をするとどうなる?

去勢とは男性で言うと睾丸の摘出をさします。

場合によってはすべて切断ということもあるようです。

去勢することによって『攻撃性がなくなる、おとなしくなる』という効果があります。

その理由はテストステロンという男性ホルモンにあります。

テストステロンは、精巣の発達や筋肉の増大、攻撃性に関わる男性ホルモンだが、同時に免疫機能を抑制する働きがあります。

このテストステロンのほとんどが精巣つまり睾丸で産生されます。

ですから、歴史的に(反対勢力などの)男性を支配しやすくするために去勢(睾丸の摘出)されることが多かったのです。

現在では化学的去勢といって薬剤の投与・服薬によって行われるものがあります。

多くは性犯罪者を減らす目的です。

実際に化学的去勢を行っている国は

  1. アメリカの8つの州、
  2. カナダ
  3. ドイツ
  4. オランダ
  5. ポーランド
  6. スイス
  7. デンマーク
  8. スウェーデン
  9. フィンランド
  10. ノルウェー
  11. モルドバ
  12. 韓国

などの国々です。

このように歴史的に見ても現在、世界的に見ても攻撃性のあるものを抑止す

る方法として『去勢』という手段が使われてきたのは事実ということがわかりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①金平一の現在ある去勢の噂は本当?

②北朝鮮の去勢の歴史がヤバいと話題!

についてまとめてみました。

北朝鮮の後継者争いと去勢のすごさを感じました。

今後の金平一氏の動きに注目していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

金与正はドSで人柄が怖いと噂!性格の裏表が激しく超サイコパス?

【画像】金正恩の妹与正は美脚でかわいい!スカートが短いと話題に?

【画像】金正恩の嫁リソルジュがかわいい!馴れ初めや子供は何人?>

【家系図】金正恩死んだらどうなる?妹与正より金平一が最有力と噂! >

【画像】金正恩が太り過ぎた理由は贅沢な食事メニュー?体重の変化まとめ!