芸人

【画像】志村けん幼少期の家族構成は?父親は厳格で母親はユーモア!

スポンサーリンク

2020年4月1日(水)日本の偉大なコメディアン志村けんさんが亡くなられて各局で追悼番組が放送されています。

先日、志村けんさんの家族ヒストリーについて放送を見て志村けんさんは家族から大きな影響を受けていたことがわかりました。

そこで今回は『【画像】志村けん幼少期の家族構成は?父親は厳格で母親はユーモア!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】志村けん幼少期の家族構成や志村家のルーツは?

志村家の家族構成

志村けんさんの幼少期は5人の家族構成でした。

父親の憲司さん、母親の和子さん、長男の知之さん、次男の美佐男さん、そして、康徳(志村けん)さんの5人です。

父親の憲司さんは志村家の17代で分家にあたります。

そして、びっくりしたのが志村家のルーツ。

なんと武田家の家臣であったそうなのです。

当時の記録にのっている志村又左衛門さんという人物が志村けんさんの祖先にあたるそうです。

志村けんと志村又左衛門と武田信玄についての詳細は

↓ ↓ ↓

【画像】志村けんと武田信玄の関係がヤバい?志村家ルーツを徹底調査!

志村家は東村山に生きて300年も経そつそうです。

志村けんさんの曽祖父は志村六太郎さんで職業が車大工でした。

スポンサーリンク

【画像】志村けんの父親は厳格な人だった!

  • 名前:志村憲司
  • よみがな:しむらけんじ
  • 年齢:享年54歳
  • 学歴:豊島師範学校(現・東京学芸大学)
  • 職業:教師
  • 資格:柔道5段

志村憲司さんの家族は両親、7人の兄弟姉妹でした。

憲司さん以外の6人はすべて女性でした。

そんな家庭環境の中で憲司さんはどのように育っていったのでしょうか。

学生時代は柔道に励んでいました。

豊島師範学校に進学すると柔道部のキャプテンになりました。

豊島師範学校に柔道部は創部以来全国優勝20回を誇る名門でした。

在学中にはキャプテンとして全国大会の団体戦で優勝を成し遂げました。

成績も常にトップで文武両道で模範的な学生でした。

憲司さんは卒業後には実家の農家をつがずに教師という道を選びました。

初めての勤務先は武蔵村山の小学校でした。

当時は戦争中であったため、戦後にGHQの定めた指導方法を再び学び直しました。

志村憲司さんの教え子の証言では「優秀な生徒とそうでない生徒の差別をつけなかった。」と言われていました。

そんな志村憲司さんは家では長男の知之さん、次男の美佐男さん、志村けんさん本人みんな口を揃えて厳しい父親だったとのことです。

交通事故の後遺症で父親が別人に?

志村けんさんの父親・憲司さんは44歳のときにバイク事故に遭いました。

その3年後に後遺症の記憶障害が出てまるで別人になってしまったようです。

その事故の様子ですが、

次男の美佐男さんいわく「当時、ヘルメットをしていたと思うんですけど、なんせ勢いでだいぶ飛ばされたみたいでね」

激しい事故でしたが、一命はとりとめました。

しかし、脳内には出血があったようです。

ファミリーヒストリーで志村けんさんはこう語っています。

「その当時は後遺症という概念がなかった。元気になればそれで良しみたいな感じ。」

そんなある日(3年経過後)、

「俺の顔をじっと見て『どちら様ですか?』って。『(あなたの)子供! 子供!』って言うのがつらかった。飯のときも飯を食って、その後すぐに『おい飯食ったか? 飯は?』。『さっき飯食ったじゃないか』(と返すと)、またすぐ『おい飯は?』。

医者に聞いたら脳の記憶をする部分に血が固まってたということがわかったそうです。

その結果、父親の憲司さんは(54歳で亡くなる)最後まで志村けんさんがドリフターズに入ってコメディアンだということを知ることはありませんでした。

スポンサーリンク

【画像】志村けんの母親はユーモアな人だった!

志村けんさんの母親の志村和子さんは旧姓が小山和子。

東村山にある正福寺地蔵堂で年に一度踊られる「浦安の舞」の初代踊り子でした。

志村和子さんは小学校卒業後は家事手伝いをされました。

性格は明るくユーモアで活発だったようです。

馴れ初め

父親の志村憲司さんとは親族の結婚式で知り合いました。

志村憲司さんの妹の志村トリさんと小山和子さんの兄が結婚したことで知り合い、

1945年に志村憲司さんと小山和子さんが結婚されました。

志村けんの母親はユーモアな方

母親の和子さんはとてもユーモアのある方だったそうです。

主なエピソードとして残っているのが

おなら事件とお団子事件の2つ。

①おなら事件

和子さんと長男の知之さん、次男の美佐男さん、康徳(志村けん)さんの4人がこたつに入っているときでした。

突然、「ぶっ!!」とおならの音。

実際は和子さんがしたのですが、次男の美佐男さんに「あんたおならしたでしょう!」と人に罪をなすりつけて、

絶対に自分の否を認めなかったそうです。

②お団子事件

みんなでお団子を食べていた時のことでした。

和子さんは自分の食べたくしを他の人のお皿に乗せて、

私は食べていないわよとすましていたそうです。

和子さんは志村けんさんの「いちばんのファン」

志村けんさんの舞台にも足を運んで「けんちゃんがんばって!」と会場に響き渡るような声援をされていたようです。

96歳で亡くなる直前まで志村けんさんの孫の顔を見たいといい続けていたようです。

2002年の『シリーズ人間』インタビューでは

孫は4人いるけど、やっぱりけんちゃんの孫を見たいですよねぇ……。カラオケの持ち歌は『二輪草』と『祝い時雨』で、けんちゃんの結婚式にそれを歌うつもりなのに、なかなか結婚してくれないのよね」

志村けんさんの母親の和子さんは志村けんさんのことをものすごく愛していたことがとても伝わります。

志村知之(長男)

  • 名前:志村知之
  • よみがな:しむらともゆき
  • 年齢:73歳
  • 学歴:不明
  • 現住所:東京都東村山
  • 職業:東村山市役所2017年退職
  • 配偶者:志村サヨ子

志村けんさんが新型コロナウイルスに感染したときにテレビなどで取材を受けられていたのはほとんどが志村知之さんでした。

「アイ~ン」をしている志村知之さんの姿は志村けんさんと本当にそっくりです。

その志村知之さんには息子・将之さんがいます。

志村けんさんの甥っ子にあたります。

志村知之さんは2020年2月20日に志村けんさん70歳の誕生日で古希の祝いをされたばかりでした。

志村けんさんご本人も喜んでいたそうです。

志村知之さんの奥様もコメントされました。

 妻は「コロナがこんなにひどくなるとは思わなかった。(本人は)さぞかし悔しい思いだったと思います」とコロナ感染判明からわずか1週間での早すぎる別れに、涙した。

志村けんさんが志村知之さんご家族にも愛されていたことが伝わってきます。

志村美佐男(次男)

志村けんさんにもう一人のお兄さんで次男の志村美佐男さんについてはお仕事や結婚についてなど詳細な情報が見当たりませんでした。

ファミリーヒストリーでは

志村けん(三男)の幼少期

志村けんさんの笑いの原点は父・憲司さんだった!

柔道の有段者で教師の父・憲司さん。

父親が一番偉くて厳格がある典型的な家族。

そんなある日のことを志村けんさんはこう語りました。

「『雲の上の団五郎一座』だったかな、そういう一座の舞台中継をやってて、『お富さん』っていうネタで。(三木)のり平さんがなかなか足を組めないんですよ。もう何回もやるんだけど。そこを親父はひっくり返って笑ってましたもんね。
 テレビを見ながら『(父親が)笑ってるよすげえ』と。笑わない親父を笑わせる、この人たちはすごい力だな」

兄弟だれもが逆らえない威厳のある父親が笑っている、

笑わない父親が笑っていることで志村けんさんが笑いに夢中になっていきました。

学校で友達を笑わせることに一生懸命。

小学生のころからモノマネやコントを作り、同級生の前で披露していたそうです。

そして、『志村けん』という芸名の『けん』は父親の憲司さんのけんでした。

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【画像】志村けん幼少期の家族構成は?

②父親は厳格で母親はユーモア!

についてまとめてみました。

志村けんさんが有名になるまで幼少期からドリフターズに入るまでを知ることが出来てとても良かったです。

天国でご両親やいかりや長介さんなどと楽しく過ごしてくださいね。

改めてご冥福をお祈り致します。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

【画像】志村けんと武田信玄の関係がヤバい?志村家ルーツを徹底調査!

【動画】志村けんが結婚を考えた人は元カノ大滝裕子?3月10日に再会していた!

【動画】志村けんのだっふんだや病院コントまとめ!いつ見ても大爆笑!