芸人

【比較画像】有吉弘行が老けたと話題に?若い頃はかっこいいと噂!

スポンサーリンク

2020年4月6日(月)お笑い芸人・有吉弘行さんのあるインスタ画像が話題です。

『学研の図鑑』を読んでいる姿の有吉弘行さんですが、あまりの老けっぷりにネット上ではいろいろと声が上がっていました。

そこで今回は『【比較画像】有吉弘行が老けたと話題に?若い頃はかっこいいと噂!』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【比較画像】有吉弘行が老けたと話題に?

ここ最近、有吉弘行さんは老けたと話題になっているようです。

上の比較画像を見れば一目瞭然です。

そして、下のインスグラムの画像ですが、おじさんみたい!老けた?老眼?などと色々な声が上がっていました。

学研の図鑑を読んでいるのですが、髪の毛は寝グセのまま、下を向いているから二重あごは目立つ、眉間にシワが・・

ツッコみどころ満載の1枚ですね。

この投稿をInstagramで見る

超人勉強中。

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

ネット上ではいろいろな感想が上がっていました。

有吉さん! 顔がおじちゃんになってる ヤバイですよ

めっちゃおじさんの顔してる(笑)

寝グセと顔面のクセが気になって仕方ない

老けたなぁ…でも好き

この投稿をInstagramで見る

漏らすぐらい驚く。。

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

おばショット。 久々の旅行。 今日ぐらいは。。。

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

この逆再生は自信あり。 もうハリウッド。

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

【比較画像】有吉弘行の若い頃はかっこいいと噂も!

有吉弘行さんは若い頃はかっこいいよりもかわいい系のイケメンと言ったほうがしっくりくる気がします。

有吉弘行さんを世に知らしめたのが『進め!電波少年』でした。

上の画像は「猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」のときのものです。

初めてこのコーナーが始まった頃は猿岩石って誰?って感じでした。

それがヒッチハイクの旅が進むにつれて、困難を乗り越えていく姿に感動をしてファンになっていったのを覚えています。

過酷な旅の様子がウケて大ブレイク!

この企画前5万円のお給料がと企画後はマックスで月収2,000万円にまでいったとか。

『白い雲のように』猿岩石の旅のテーマ曲CDや本もめちゃくちゃ売れました。

カラオケでは人気曲にもなりました。

上のインスグラムの写真は若かりし頃の有吉弘行さん(20代前半)。

芸人とは思えない「キメ顔」をしていてかなり話題になりました。

仲のいいモデルでタレントのみちょぱからは

「あたしのインスタださいって言いながらめちゃくちゃキメてるじゃないですか!」

それに対して有吉弘行さんは

「子ども達に気持ち悪がられてこそ大人よ。」

と返していました。

また、このインスタグラムの画像を見たファンからは

アイドル顔w

爆発的にかっこいいむり

イケメン …てか、みんなには言えなかったけど、ジャニーズより好きだった。

有吉さん二重だったんだね

ケミストリーの堂珍さんに似てる

お笑い芸人ぽくない「かっこいい!」いう内容のコメントが多数ありました。

この投稿をInstagramで見る

ポッキーの日はこれを。

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

幼少期

上のインスグラムの画像は有吉弘行さんの幼少期の頃ですね。

ポッキーを食べている姿がとてもかわいいです。

小学校時代

小学校の頃の有吉弘行さんもかわいい顔をしています。

どことなく悪ガキっぽさを感じるのは私だけでしょうか・・

高校時代

高校生の頃の有吉弘行さんは柔道部に所属。

お笑いが大好きでビデオを一人で毎日部屋にこもって何時間も見ていたそうです。

また、プロレスをよく観に行ったり、クラスメイトの前で漫談をしたり、女の子に人気がありました。

猿岩石時代

1994年6月に有吉弘行さんと森脇和成さんは広島から上京されました。最初の頃はお金がなくて後楽園の周辺で野宿して暮らしていたそうです。

1996年の『進め!電波少年』の「内容を明かされない」オーディションに合格。

4月から『進め!電波少年』の企画で何も知らないまま香港に連れてこられてヒッチハイクの旅(ゴールはイギリス)が始まったのでした。

この時は大ブレイク下猿岩石でした。

1997年あたりから人気が低迷。

仕事は地元広島のローカル番組ばかりで収入は激減。

生活も困る状態にまで落ちていきました。

当時はダチョウ倶楽部の上島竜兵さんたちにお世話になっていたと言われています。

2004年には『猿岩石』コンビは解散しました。

有吉弘行はピン芸人として復活

ウッチャンナンチャンにも可愛がられていた有吉弘行さん。

プロレス好きというのもあって当時の格闘技の人気番組『リングの魂』に出演。

また、『内村プロデュース』にも出演され同世代の男女問わず人気が出てきました。

当時の芸風は今の毒舌とちがい裸芸やリアクション芸でした。

 

総評

有吉弘行さんの若い頃はかわいい系のイケメンでした。

今でこそ毒舌キャラの有吉弘行さん。

『進め!電波少年』時代のあどけなさを懐かしくてなりません。

若い頃から現在をまとめてみて歴史を知ることが出来ました。

スポンサーリンク

有吉弘行プロフィール

  • 名前:有吉弘行
  • よみがな:ありよしひろ
  • 生年月日:1974年5月31日
  • 出身地:広島県安芸郡熊野町中溝
  • 最終学歴:広島県立熊野高等学校
  • 身長:172cm
  • 体重:62kg
  • 血液型:A型
  • 職業:お笑い芸人、司会者
  • 師匠:オール巨人(1992年弟子入り)
  • コンビ名:猿岩石(1994年ー2004年)
  • 元相方:森脇和成
  • 事務所:太田プロダクション
スポンサーリンク

まとめ

今回は

①【比較画像】有吉弘行が老けたと話題に?

②若い頃はかっこいいと噂!

についてまとめてみました。

これからも有吉弘行さんのテレビでの活躍を楽しみに応援していきたいと思います。