ベテラン女優

稲森いずみの顔のほっぺ(頬)が不自然と話題!原因はボトックス?

スポンサーリンク

2020年4月29日(水)福士蒼汰さん主演のBS時代劇『明治開化 新十郎探偵帖』がファンのあいだで話題になっています。

そんな中、勝民役で出演される女優の稲森いずみさんのほっぺが何か変?昔と比べると顔が変わった?などという声が上がっているようです。

そこで今回は『稲森いずみの顔のほっぺが不自然と話題!原因はボトックス?』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

【比較画像】稲森いずみの顔のほっぺ(頬)が不自然と話題!

まずは1997年、当時イケメンのトップ3のうち反町隆史さん、竹野内豊さん2人がダブル主演した『ビーチ・ボーイズ』に出演された稲森いずみさん(当時24~25歳)のころの画像です。

透き通るよう透明感が抜群な肌。ビーチ・ボーイズに出演すると誰だこのきれいで可愛いじょゆうさんと世間の男性を中心に大騒ぎ。

とにかく人気がすごかった稲森いずみさん。

2020年現在でドラマ連続出演26年目と今やベテラン女優の稲森いずみさんです。

しかし、ここ数年でお顔に変化が・・とくにほっぺ(頬)に関して言えばだいぶ変わったような感じがします。

2019年のお正月の人気番組『芸能人格付けチェック』に出演されたときの稲森いずみさんです。

テレビで見ていた視聴者さんからも「稲森いずみ、ほっぺどうしたの?」という内容の声がネット上には多く上がっていました。

稲森いずみはコケてるのに頬骨あたりがピンと突っ張ってて怖い。綺麗なんだけど…

稲森いずみっぺたどーしたの? 元からこんなだった?

稲森いずみっぺたパンパン ヤッパリ魔法は無いのよ。 自然が一番だと思います。

稲森いずみ頬っぺたパンパン。

中山美穂といい稲森いずみといいほっぺパンパンに入れすぎなのでは…美しいけどだから目立つ気がする…

スポンサーリンク

稲森いずみ人気絶頂期の20代

1996年の超人気ドラマ『ロングバケーション』の小石川桃子役で出演された稲森いずみさん(当時22歳)。

主演の山口智子さんの後輩という役だったのですが多くの視聴者をくぎ付けに。反響がものすごくブレイクしはじめた感じの頃でした。

1997年『ビーチ・ボーイズ』に出演のときは稲森いずみさん(25歳)の頃でした。

このときは反町隆史、竹野内、広末涼子、稲森いずみと4番手でしたがスタイルの良さやきれいさが際立ってかわいいキャラの広末涼子さんとは対照的な感じがしました。

さすがに20代では頬の不自然さはありませんでした。

スポンサーリンク

稲森いずみ女優として安定してきた30代

2005年に稲森いずみさん(当時33歳)主演のドラマ『曲がり角の彼女』。

恋に臆病になったアラサーの女性が角で待ってくれている男性に恋をするというストーリーで人気ドラマでした。

2011年『アイシテル~絆~』稲森いずみさん(当時39歳)主演ドラマ。

30代の稲森いずみさんも頬の不自然さはありませんでした。

稲森いずみ貫禄が出てきた40代

2014年、人気医療ドラマ『医龍4』に出演の稲森いずみさん(42歳)。

40代には見えない抜群の美しさです。

2015年ドラマ『戦う書店ガール』稲森いずみさん(当時43歳)とまゆゆ(渡辺麻友:当時AKB)のW主演のドラマ。

このドラマが放送されるとネット上では稲森いずみさんのほっぺ(頬)に関して

稲森いずみがどんどんこけていく #書店ガール

感情によってをこけさせたり膨らましたりできる稲森いずみの女優魂すごい #書店ガール

という内容の意見が目立つようになりました。

稲森いずみのほっぺは43歳前後に不自然さが目立つようになってきたとリサーチしていて結論づけました。

つづいて稲森いずみさんが何をして頬が変わっていったのかについてリサーチしていきたいと思います。。

ほっぺの不自然さの原因はボトックス注射?整形?

2020年4月現在、48歳の稲森いずみさんですが、ほっぺ(頬)があきらかに若い頃と比べると変わったことにネット上では整形疑惑が浮上。

久々に稲森いずみ見たら頬骨のあたりが不自然にぼっこりしてて、そういえば松田聖子もそう思ったな、ってか神田うのが一番そう思ったから、あれがボトックス顔ってことなのかな? あまりにも不自然でアンパンマンみたいに見えるけど、それでも前より良くなってるのかなぁ・・・稲森いずみ整形した?目の下から頬にかけて違和感がある

稲森いずみさん 整形か ヒアルロン酸注入とかしたのかな? 頬のあたり なんか不自然。。。?

稲森いずみって、整形?前から気になってたんだけど、鼻から上が笑っても喋っても全然動かないから、無表情に見えるのよね

あまりの頬の違和感や不自然さからボトックス注射というではという憶測も出ていました。

2019年の『芸能人格付けチェック』のときの稲森いずみさんと1997年『ビーチ・ボーイズ』出演のときの画像を比較するとよくわかりますね。

まだ結婚出来ない男 観てます 稲森いずみ、美人さんなのにヒアルロン酸とボトックスが目立ち過ぎる… それが気になってドラマに集中出来ず… そんなんしない方が女優さんとして生き残れるのに…

#稲森いずみ さんが美人だの綺麗だの言うてる人の多さに正直驚く。 そりゃ好みは人によって色々あるけど、ヒアルロン酸だかボトックスだかの注射で顔パンパンやったと思うねんけど。 今の人らはあれが正解に見えるん? あの人、そんなんせんでも美人やで。

久々に稲森いずみ見たら頬骨のあたりが不自然にぼっこりしてて、そういえば松田聖子もそう思ったな、ってか神田うのが一番そう思ったから、あれがボトックス顔ってことなのかな? あまりにも不自然でアンパンマンみたいに見えるけど、それでも前より良くなってるのかなぁ・・・

ボトックス注射とは

ちなみにボトックス注射とは東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュさんによると、

ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。 その為、以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。 このボツリヌストキシンによるシワ治療は今では「ボトックス注射」として日本でも知られ、表情ジワを抑えるのに有効です。比較的簡単に施術でき、持続期間もある程度期待できる治療です。

極めて微量のボトックスを皮膚の浅いところに注射するマイクロボトックスリフトでは、筋肉全体ではなく、筋肉の表面繊維だけの働きを弱めることによって、特に顎から首に、ほうれいせんの横の肉、眼の下のたるみのリフトアップが期待できます。

引用元:https://www.noage-amc.com/menu/skin/botox.html

実際にしたかどうかは本人かプロの目からでないとわかりません。

そこでさらにリサーチをしていくと、高須クリニックの高須先生の見解を述べいている記事を発見しました。

30代の稲森さんはちょっと目の下のたるみや影クマ(たるみや凹みなどの顔の凹凸により影ができ、クマのように見える現象)が目立つけど、早めにケアしたせいか、40代になるとなぜか解消してる。でも、このたるみケアってお産でたるんでしまったシワっぽいお腹と同じで、完全にたるみきってからメンテするよりも、早めにケアした方がシワになりにくいから、きっと彼女は美に対して努力家で勉強家なんだろうね」

高須先生によると実は稲森いずみさんは30代のころの目の下のたるみや影クマが目立っていたが、40代になるといつの間にか解消されているということを言っています。

しかも、高須先生いわく、

「ヒアルロン酸とボトックスという『美女優基本セット』」

と言っているくらいなのでこのセットはアラフィフのきれいな女優さんでは美容方法の一つに過ぎないのかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①稲森いずみの顔のほっぺが不自然と話題!

②不自然な原因はボトックス?

についてまとめてみました。

20代の頃からずっと女優で活躍される稲森いずみさん。

年齢を重ねてもきれいなのは30代からの美容へのこだわり。

ほっぺの不自然さはありボトックスの可能性が高いこともわかりました。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

あわせて読みたい!

  ⬇  ⬇  ⬇

【比較画像】稲森いずみは劣化して老けた?若い頃が綺麗すぎる!