政治

江川紹子の結婚(夫・子供)について調査!若い頃からエリート過ぎた?

スポンサーリンク

2020年4月25日(土)最近、よくネットニュースによく話題にあがるジャーナリストの江川紹子さん。

彼女は一体どのようなジャーナリストなのでしょうか。

そこで今回は『江川紹子の結婚(夫・子供)について調査!若い頃からエリート過ぎた?』

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

江川紹子wiki風プロフィール

  • 名前:江川紹子
  • よみがな:えがわしょうこ
  • 生年月日:1958年8月4日
  • 出身地:東京都杉並区
  • 学歴:早稲田大学政治経済学部
  • 職業:ジャーナリスト
スポンサーリンク

江川紹子の結婚(夫・子供)について調査!

結論から言いますと、2020年4月現在、江川紹子さんは結婚されていない可能性が高いです。

その場合、夫も子供もいないことになります。

独身の可能性が高い理由は

①公に江川紹子さんがご結婚されたという情報がない

②猫が大好き

 

①公に江川紹子さんがご結婚されたという情報がない

江川紹子さんがご結婚されているかどうかをネットなど色々と調べてみましたが、そのような情報が見当たりませんでした。

②猫が大好き

江川紹子さんは猫が大好きでツイッターにも

「おはようございますにゃん」

と書かれるほどです。

江川紹子さんは2012年まで愛猫タレとチビを飼われていました。

2匹とも同じ2012年に天国に行ってしまったのですが、

19歳まで生きていました。

猫の平均寿命が14,5年なのでどれだけ愛情を注いで大切に育てていらしたかがわかります。

江川紹子さん今でもタレとチビの遺骨もお家にあり、

ご自身が亡くなった時に一緒に焼いてもらうとおっしゃっていました。

江川紹子さんの猫への愛情が人間のの家族のようにとても深いことがわかります。

スポンサーリンク

江川紹子は若い頃からエリート過ぎた?

江川紹子さんは千葉県立船橋高等学校の出身です。

千葉県立船橋高等学校の偏差値は女子が61-64です。

卒業後は早稲田大学政治経済学部に進学しました。

大学卒業後は神奈川新聞の社会部記者になりました。

そのときは警察取材、連載企画を担当されていました。

29歳になると退社してフリーライターになりました。

オウム真理教事件にかかわる

1989年:息子がオウム真理教に出家した母親から息子の脱会について相談され、弁護士の坂本堤を紹介。のちに坂本堤弁護士一家殺害事件につながってしまい大きな責任を感じました。

また、オウム真理教に狙われて殺されかけたこともありました。

これは『江川紹子ホスゲン襲撃事件』といい1994年9月20日に発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件です。

幸福の科学や統一教会にかかわる

1991年には3月に宗教法人化された幸福の科学を取材。

1992年には有田芳生との共著で統一教会に関する書籍を刊行されました。その他の新宗教に対する取材を多く行っていました。

このように大学を卒業して34歳になるまで日本で起きた歴史的事件やオウム真理教、統一教会、幸福の科学といったとても大きな案件ばかりを扱われていました。

江川紹子さんが若い頃からエリート過ぎたと言われても全く異論はありません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

①江川紹子の結婚(夫・子供)について調査!

②若い頃からエリート過ぎた?

についてまとめてみました。

江川紹子さん、今のところ結婚しているという情報はありませんでした。

また、若い頃から男性勝りの実績でかなりのエリートだったことがわかりました。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。